食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
昨日いっぱい泣きました
2013-08-14 Wed 23:50
るる太は今、私の後ろで小さなプラケースの中にいます。
明日の昼、荼毘に付します。

数年前、エンセを煩ったるる太。
その時は1ヵ月ほどの投薬で乗り越えましたが、
昨年、またそれらしい兆候がでました。
薬を飲むとおさまったので、よくなったのかなあと思っていました。

今年に入り、2回ほど、ペレットを食べなくなりました。
実は昨年、同じような状態になり、病院へ行ったところ
奥歯がかなり伸びていて、歯切りの手術をしました。
その後、食欲ももどりました。

もしかして、また歯が伸びたのでは・・・と
思いながら、忙しさにかまけて家で強制給餌を数日続けると、
食欲がもどりました。

ここ2週間ぐらい、ペレットをガツガツ食べなくなっていましたが、
時間をかけながらも完食。
もともと、一気食いのタイプではないので、
さほどきにはしていませんでした。

ところが、昨日の朝、部屋に放牧すると、
すぐにテーブルの下に入ってしまいました。
いつもなら、ペットシーツの上でチッコするのに・・・。
なんだか様子がおかしい・・・
しばらくすると、ちょっとふらついたように、
けれど、威勢よく部屋中を走り回り出しました。

元気はあるようだけど、いつもとは少し違う。
大好きな乾燥パインも食べません。
少し早めにケージに戻したところ、ちょっと落ち着きました。

ケージの中ではずっと伸びた姿勢でしたが、
夕方、同居人が
「動けないみたいだぞ」というので、
慌てて見に行くと、同じタイミングでるる太は立ち上がろうとして、
そのまま倒れてしまいました。
あきらかに重症です。
とにかくケージから出そうと抱き上げると、
全身の力がなく、ふにゃふにゃ状態。
もしかすると・・・
最悪の事態が頭をよぎりました。

朝から何も食べていないようなので、
リンゴをすって目の間におきましたが、反応はありません。
目もうつろです。
シリンジで口にもっていっても、口をまったく開きません。

本当なら、その時病院につれていけばよかったのかもしれませんが、
私の目からみて、もう間に合わないと思いました。
るる太の父、うー太郎は体調を崩し、病院に通っていましたが、
ある日の朝、フラフラして歩けなくなりました。
慌てて病院につれていくと、状態を見た先生が、診察より前に
点滴をしなければならないとうー太郎をつれていかれたのですが、
しばらくして、突然、呼ばれました。
点滴の途中、心肺停止状態になったとのこと。
彼はそのまま旅立っていきました。
そのことが頭をよぎりました。
そして、るる太の母・らら実。
食欲旺盛な彼女がその日に限って朝のペレットをまったく口にしません。
見た目は元気そうでしたが、念のため病院へ連れて行きました。
検査をして特に悪いところもなかったのですが、
何も食べないというのは明らかにおかしく、
そのまま入院しました。
翌日、お見舞いに行き、先生に話を聞いたのですが、
相変わらず何も口にしないとのこと。
その日、除隊が変わらなければ、
翌日、再度検査をすることになりました。
翌日の朝6時過ぎ、電話がなりました。
病院からで、らら実が息を引き取ったとのことでした。
結局原因はまったくわからないまま、彼女も旅立ってしまいました。
彼女のことも思い出してしまいました。

るる太しばらくすると、目の輝きが少し戻りました。
自分で動こうともしました。
でも、身体には全然力が入りません。
ほんの少し元気になったことで、ちゃんと病院で手当をすれば
よくなるかもしれないと思い始めました。
深夜、いつものようにおやつの時間になりました。
るる太はムリですが、じゅじにあげようと先にケージを見に行くと、
扉の方を向いていたるる太の目が、いきなり輝き出しました。
食べられないけれど、食べたいという気持ちはある。
そう思い、リンゴの絞り汁をシリンジで4本ほど与えました。
口をちゃんとあけていられないし、飲み込む様子もないので、
ちゃんと飲めていないようでしたが、
私の心の中では、あたえることができたという喜びでした。



でも、それが最後に口にしたものになってしまいました。
朝の6時頃まで仕事をして、2時間ほど眠り、
8時30分頃にケージをみるとこちら向きになっていました。
るる太・・
と呼びかけると、なぜか、反対側をむいてしまいました。
でも、ちゃんと息をしているし、
今日はやっぱり病院に連れて行こうと思いました。
その跡、1時間ほど仕事をして、
再びケージを覗くと、あちらを向いたまま。
呼びかけながら、お腹を見ると動いていません。
慌てて、大声で呼びながら、ゆすっても反応はありません。
まだ、温かく、さっき見た時のまま。
違っているのは、心臓がうごいていなかったことです。

あと4日で、8歳6ヵ月を迎えていたるる太。
家族の中で、一番病気も少なかったのですが、
エンセになったのは、彼だけでした。
素人なので、それが原因かはわかりませんが、
神経をやられたようなきがしてなりません。

じゅじは相変わらず部屋中を走り回っていますが、
いつも絶対にすわることのない、
るる太のお気に入りの場所、テーブルの下で座るようになりました。
るる太にーさんとのお別れがわかっているのかもしれません。

2年前、マゼとうっ子が続いて旅立ち、1うさぼっちになったしまったるる太。
部屋の片隅でじっとしている様子をみて、新しい家族を迎えようと思い、
やってきたのがじゅじです。
じゅじは、明日、8月15日で我が家に来て丸2年になります。

こういうところも不思議な気がします。

幸いというか、
今日、明日、締め切りでまったく動けない状態です。
あまりにも突然だったので、まだ頭の中で納得できていません。
ここに、全部書いたのは、こういう状態でも、
事実は記しておきたいと思ったからです。

プラケースの中のるる太が、今朝方までの私の知っているるる太とは
違う気もします。
そして、元気だった頃のるる太。
頭の中で、3つのるる太がいます。

元気だった頃の姿、顔や行動を思い出すと、
もういなくなったんだという現実に引き戻されたかのように、
涙があふれてきます。

でも、仕事をやらなければいけません。
だから、今はプラケースの中のるる太だけを見ています。
明日の昼、その姿がなくなったとき、
目の前にいるるる太を探して、元気だった頃の姿が目に浮かぶと思います。
その時、どのくらい我慢できるのか・・
自信がありません。

仕事は多分、日付が変わる頃まで続く予定です。
昨日、もうダメかもしれないと、
号泣しました。
今日は、そんなに泣いていません。
でも、明後日、1日中泣いているかもしれません。

虹の橋ではきっとファミリー勢揃いで、
楽しく過ごしているかもしれません。
その姿を見ることが出来れば・・・
私も泣かずにいられるのに・・・。


別窓 | うさぎの話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<うさぎ事情 | みみ~ずだより | るる太、虹の橋へ>>
この記事のコメント
るる太くん、あまりにも急でしたね。。
真ん丸な優しいお顔が印象的で、ひなとも毛色が似ていたからとても親近感がありました。
優しい家族に恵まれて、るる太くん、幸せでしたね。とても辛い事ですが、おうちで最後を迎えられたのは、よかったのではないでしょうか。。
虹の橋に着いたらみんなが迎えてくれますね。
穏やかで優しくてイケメンなるる太くん、ずっと忘れません。

ご冥福をお祈りします。
2013-08-15 Thu 01:03 | URL | くまこ #ZzYKuueA[ 内容変更]
お返事です
★くまこさま
いろいろお気遣いいただき、ありがとうございます。
本当に、本当に急でした。
こんなことってあるのかな・・・
13日と14日だけ、1日が5時間くらいしかなかったような気がします。

具合が悪くなり、顔の向きを変えるのが精一杯になってしまっても、夜中のおやつの時だけ、顔つきが変わり、目が輝きました。
リンゴの絞り汁をシリンジで少し飲ませましたが、
それが最後に口にしたものでした。

るる太の旅立ちにより、
我が家のジャージーファミリーは、
すべていなくなりました。
うさぎを飼い始めてから、ずっと一緒にいたJWの姿が見えなくなって、少し不思議な気分です。

るる太の分まで、るる太に代わって、
ぷーたくんには、ご長寿ジャージー日本一を
めざしてほしいです。
そして、オレンジひなちゃんには
るる太おじさんがお月様でメロメロしちゃう、
キューティなレディとして、ますます元気でかわいい姿をみせてほしいです。

そして、くまこさん、
いつもいつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

2013-08-16 Fri 22:57 | URL | ミミラ #-[ 内容変更]
なんと!
ミミラさん!
ミミラさんのお気持ち、一緒です!
ブッチも逝ってしまいました。
るる太君はまだ若いし、ほんとに突然で、
更にミミラさんのお仕事がお忙しいときで
大変でしたよね。
若くても年を取っていても我が子が居なくなるのは
つらいですねぇ。
ご冥福をお祈りいたします。
2013-09-03 Tue 23:52 | URL | うさ子 #mQop/nM.[ 内容変更]
★お返事です
♪うさ子さん
びっくりしました。
すぐにブログにお邪魔して、コメ残させていただきました。
本当に偶然ですね。
ブッチちゃんは、我が家のみみ~ずの目標でした。
きっと、2うさでお話しているんでしょうね。
お互い淋しいですが、頑張りましょうね。
2013-09-05 Thu 10:42 | URL | ミミラ #-[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-10-13 Sun 16:52 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。