食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅立ちの日
2011-07-18 Mon 01:51
うっ子へのコメントありがとうございました。

今までなら、すぐにその時の状況をアップしていましたが、
そうすることで、どうしてもうっ子がいなくなってしまった事実と向き合うことになるのが
正直辛かったのです。

その日はあまり泣きませんでした。
多分それは、自分で自分の心をガードして、生きている間だけのうっ子の姿を心に思い浮かべて
いたからだと思います。
でも、時間が経つにつれて、目をそらしている状態に無理がでてきました。
一番はるる太です。
へやんぽの時、必ずうっ子のケージの前でうっ子と向き合っていたるる太。
うっ子の手術の時や食欲不振で彼女が入院している数日間さえ、
いつものるる太とは違う様子でした。
これからいつも一うさの生活です。
彼との付き合いをしていくには、私自身まずうっ子がいなくなったことを受け止めなければなりません。

時間が経つにつれ、涙がでてくるようになってしまいましたが、
うっ子の頑張りを褒めてくださっている皆様に、最後の様子をお伝えしなければ・・・。
そう強く思いました。



SN3O0084a.jpg


これは、旅立つ前日の夜9時頃のうっ子です。
その前の日の夜にはりんごをひとくち食べましたが、それ以降、食べ物は一切受け付けなくなりました。
大好きなバナナも近づけるとちょっと鼻をひくっとさせるのですが、
食べようとはしませんでした。
14日、朝は一応薬は飲ませましたが、夜は少し口に入れただけで、全部こぼれ落ちてしまいました。

ほんの時折首を動かしてしましたが、
ほとんどこの姿勢。
夜になると頭をぺたんと下につけるようにもなりましたが、
すぐにまた首をもたげていました。

部屋からケージに移す時、
そーっと動かしたのですが、どこか痛いのか、ピーピー鳴きました。
また、頭を撫でるだけなら別になんともないようでしたが、
お腹の辺りをさすると、手や頭を動かしていました。
もしかしたら、その辺がいたかったのかもしれません。

呼吸はそこまで乱れていませんでしたが、
一度口呼吸になりました。
呼びかけながら頭を撫でるとまた普通にもどっていました。

1カ月近く、2~3時間の睡眠だったので、座っていてもいつの間にか眠ってしまっていた私。
それでもなんとか6時前まで起きていました。
うっ子を見ると昨晩から変わりありませんでした。
もう少し頑張ってくれそうだったので、2時間ぐらい眠り、目を覚ましてうっ子を見ると・・・
すでに息絶えていました。

どうして、あと2時間起きていなかったんだろう。
せっかく、家で過ごさせたのに、うっ子をひとりぼっちで旅立たせてしまった、という
後悔で自分を責めました。

せめて、すぐにらら美やうー太郎、マゼに会えることを祈りました。


先に見送った3うさは全て病院で最後を迎えたので、
看護師さんがきれいにしてくださいました。
うっ子は初めて家で最後を迎えた子です。
できる限りきれいにしてあげたいと、目の周りや下半身をふいてあげました。
不思議なことに、手はちょっと固くなっていましたが、
お腹や後ろ脚はそれ以降もあまり固くならず、ただ、冷たくなっていきました。


SN3O0087a.jpg


他の子の時と同じように、その夜は同居人と私の間にうっ子を寝かせ、
16日、マゼの時にお願いしたところで荼毘に付しました。

今、マゼとうっ子が並んでいます。



皆様、ご存じのように、うっ子は我が家で生まれた子です。
毛も生えていない生まれたての時から6年5カ月足らず、一緒に暮らしてきました。
最初から最後まで過ごしてきたうっ子。
誰かと一緒にいるのが好きで、一番甘えん坊の女の子でした。

7月15日に旅立ったうっ子。
その日はマゼが旅立ってちょうど2カ月目の日でした


皆様、本当にこれまでうっ子のことを応援してくださってありがとうございました。


別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
<<慣れたかなぁ・・・ | みみ~ずだより | うっ子、旅立ちました>>
この記事のコメント
ずっと見てたけど、なんて言葉をかければいいのか分からなくて…。
うっ子ちゃんのご冥福をお祈りします。
あまり寝ない日が長く続いてたんですね。
これまでの疲れが出てガクッと寝込まないように、
睡眠と食事とってくださいね。
2011-07-18 Mon 04:19 | URL | 花子 #0MXaS1o.[ 内容変更]
ミミラさん、お疲れ様でした。
このわずか半年ほどで
こんなにお別れが続くなんて、
いつかその時がくるだろう、
と思っていても
想像を絶する辛さだと思います。

るる太くんも寂しく感じているんだと思います。
生まれたときから大家族だったんですもんね。

心身ともに落ち着くには、
どうしても時間がかかると思います。
難しいでしょうがご無理なさらないでくださいね。
2011-07-18 Mon 05:17 | URL | みみたれしましま #-[ 内容変更]
ミミラさん、心残りに思われるの分かります…
だけど、うっ子ちゃんは幸せだったでしょう。
大好きなミミラさんを傍に感じながら、顔を見ながら最後を迎えられたのですから…。
2011-07-19 Tue 01:32 | URL | くまこ #-[ 内容変更]
うっ子ちゃんは
ミミラさんと一緒に眠ったんですね。
うっ子ちゃんは永遠の眠りに。
ミミラさんはわずかな眠りに。
とっても 寂しいね。
ほんと 寂しいです。
2011-07-19 Tue 08:55 | URL | akemi #9zD7mmqs[ 内容変更]
うっ子さん、静かに旅立たれたんですね。
ミミラさんがあまり寝てないこと、うっ子さんも気になっていたのかもしれませんね。。
心よりご冥福をお祈りします(><)

2011-07-19 Tue 18:04 | URL | ram #CYdLuodA[ 内容変更]
うっ子さん、旅立って行くトコを見せたら
ミミラさんが悲しむ、って思って、こっそり行ったんやと思うで。
最後までず~っとミミラさんと一緒で、幸せやったと思うで。

ミミラさん、ホンマに寂しくなって、おつらいと思うで・・・。
ゆっくりでエエから元気になってな。
お月様から、らら美さんとマゼ村さんとうっ子さん
見守ってくれてるからな~。

2011-07-19 Tue 21:11 | URL | 権造 #-[ 内容変更]
うっこちゃん
かわいいうっ子ちゃん
頑張りやのうっ子ちゃん
病気との闘いお疲れさまでした。
もう痛いこともありません。
安らかにお休みください。
最期そばにいてくれたこと、おうちにいられたこと、きっと感謝してると思います。
ミミラさん、お体に気をつけてね。
2011-07-20 Wed 13:20 | URL | こむぎママ #uCwprx96[ 内容変更]
★カキコ御礼
♪花子さま
見ていてくださったんですね。
ありがとうございます。
寝ていないというか眠れないというか、
寝ちゃいけないという気持ちが大きかったように
思えます。
ずっとうっ子を見ていたいというのも
本音ですけど。

♪みみたれしましまさま
看病からお別れまで、ずっと続いていたと思います。でもそれが普通になっていて、ちょっと眠いけどそれも当たり前のように思っていました。

るる太は生まれてからずっとうさ仲間と暮らしてきたので、私たち人間よりショックが大きいかもしれません。
ただし、おやつタイムはいつものるる太に戻り
大興奮しますが。。

♪くまこさま
自宅で最後を迎えさせてやったことは、
後悔していません。
きっと彼女も安心できたでしょうし。
多分、どんなことをしても、
心残りはあるんでしょうね。

♪akemiさま
すてきな言葉、ありがとう。
とても心が救われました。
目覚める眠りと目覚めない眠り。
同じ眠りなんですよね。
でも、目覚めて欲しいと思ってしまいます。
どうしても・・・。

♪ramさま
うっ子は優しい子だったので、
気遣ってくれたのかもしれません。
そんなことしてくれなくてもいいのに・・・
やっぱりそう思ってしまいます。

♪権造さま
うっ子はひっそり旅立ってしまったんですね。
最後に苦しいとの思いだけでなかったことを
願います。

まだ信じられない気持ちですが、
それを気づくまでにも時間がかかりました。

♪こむぎママさま
うっ子、頑張りました。
本当によく頑張りました。
褒めて頂いてありがとうございます。
マゼといい、うっ子といい、
うさぎの頑張りには頭が下がります。










2011-08-14 Sun 12:42 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。