食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
マゼはいつまでも可愛くてかっこいいよ
2011-05-16 Mon 21:53
マゼへのあたたかなコメントありがとうございます。


ほんの少し落ち着いてきたので、マゼの最後の頑張りをお伝えしたいと思います。


昨日の夜、病院から連絡があり我が家へ戻ってきましたが、
今日見て頂いた獣医さんによれば、昨日・本日とお休みの主治医の先生から
状況があまりよくないので、そのまま悪くなるようなことがあれば、
一度家に帰してあげることも考えてくれ、と伝えられていたそうです。
そういう事情があったので、戻ることができたのです。

入院前、走り回ったりペレットや牧草を食べていましたが、
足取りはあきらかにおかしく、検査の結果、腎臓の数値が以前より上がっており、
過呼吸との数字も出ていました。
ただ、過呼吸に関しては、耳も白く逆に酸素不足で必死に息をしようとするため、
機械に出た数字のようでした。

翌日、その翌日とお見舞いにいきましたが、
確実に動きが鈍くなり、私の目から見ても悪くなっているようでした。
再度検査すると治療を続けているにも関わらず、
腎臓の数値は上がっており、尿毒症や黄疸も出始めていました。
ただ、行っている治療はそれらの症状に対しても有効で、
あとは痛みがあると思われるので痛み止めを加えることが
最善の治療法であると言われました。

昨日、午前中にお見舞いに行った時より、家に戻ってきた時のほうが、
昨晩より今朝の方が、病院に行き点滴をしている時の方が・・・
いい方向の逆に進んで行きました。

今夜もうひと晩、みんなと一緒に過ごさせたい。
病院で行える治療はもうやめて、家に連れて帰ろう。
もしそれで旅立つときが早くなっても、悪くなっていくマゼを見ていると、
それがマゼにとっても、私たちにとっても一番いいことと思いました。

病院についてすぐ、マゼは診察の前に点滴と酸素吸入が始められました。
マゼを連れて行ってくれた看護師さんが、その説明をされ、
診察は順番通りに待ってくださいと言われました。
でも、その後すぐに診察までの間も、マゼについていてあげてくださいと来られました。

マゼは高濃度の酸素をいれてもらい、ゆっくりした点滴を受けていました。
もうほとんど意識はないようでした。
セカンドドクターと、これからのことをどうするかと話し合い、
今日もう家に連れて帰り、家で酸素吸入と点滴をすることになりました。
小さな部屋の中のマゼは、1度動きましたが、
それは姿勢を変えたいという意思表示のようでした。
昨晩まで前屈みの姿勢を自分からとっていましたが、
今朝からは横にもたれかかるほうが楽なようでした。
その姿勢にしてやると、ちょっと落ち着いたようで、
比較的安定していました。

家庭での点滴器具の説明を受け、
マゼを小部屋から出して、点滴を付け替え、
病院を出るまでの間、マゼを小部屋に入れておこうと
戻したその時、突然痙攣が起こりました。
セカンドドクターと看護師さんが慌ててマゼを出し、
酸素マスクをつけましたが、間隔をあけて痙攣が起こります。
最初はセカンドドクターがマゼを抱っこしていましたが、
「抱っこしてあげて」と私にマゼを渡してくれました。
その後、左手で酸素マスクを口元につけ、
右手で心臓のあたりからもって、指先でマゼをずっと撫でていました。

しばらくすると痙攣が落ち着いたので、
置いてくれたタオルの上にマゼを置き、酸素マスクはそのままで、
からだ全体をゆっくり撫でていました。
するとまたしても痙攣が起き、
別の獣医さんがきてくれて、聴診器をあててくれました
またすぐに痙攣はしなくなりましたが、呼吸は荒くなり始めました。

しばらくはその繰り返しで、痙攣が起こる、落ち着く、呼吸が変わるという感じでした。
最初の痙攣から30分ぐらい経ったころ、
獣医さんが
「ここまで頑張る子は珍しいですよ」
と言ってくれました。
でも、こうして繰り返しやがて最後を迎えると言うことも言われました。

そのあたりからマゼはもう口呼吸をするようになっていました。
そしてときどき、ヒィというような高い音が。
それはマゼの初めて聞く声でした。

なにもしゃべらない、泣かないうさぎさんが、
声がでるくらい苦しいんだ。
私に抱っこされているマゼの上に私の涙が落ちていきました。
何度も痙攣が起き、その度に前足をバタバタさせました。
何かに驚いているようなマゼの動きに、
私は前足と後ろ足を握りしめ、
「大丈夫、何も恐いことはないよ」
「一緒にいるからね」
とずっと声をかけていました。
主治医が休みの時いつも診ていただいている獣医さんも
診察の間に様子を見に来てくれました。

40分を過ぎたあたりから声はもう聞こえなくなり、
口呼吸もしなくなりました。
落ち着いてきたというより、弱くなってきたという感じでした。
あまりにも動きが見えないと思う度に
名前を呼んだり、目の下をちょっと下げたりすると、
少しだけ動きがありました。

何度かそうしているうちに、目の下を少し下げても
動きがなくなりました。
心臓のあたりを抱えていた右手の動きを止めてみると、
鼓動が感じられません。
慌ててセカンドドクターを呼ぶと、すぐに聴診器を当ててくれました。
そして、心停止を告げられました。
看護師さんが涙をこぼしてくれました。


身体をきれいにしてもらっている間、待っていると、
うー太郎の時から知っている看護師さんが来てくれました。
うー太郎、らら美の最後も知ってくれている人です。
私以上に辛い顔をされていて、驚くと共にありがたいと感じました。


その後少し待っていると診察室に呼ばれました。
前述の帰宅の話もそこで聞きました。
また、話しかけてくれた看護師さんは、
私がマゼのところへ行った時もご存じだったそうですが、
その後おとずれることを思うと話しかけられなかったと言われていたことも
聞きました。

主治医が休みの時、いつも診てもらっている
セカンドドクターにも何度もマゼを診てもらっています。
マゼの病気のことももちろんよくわかってくださっています。
「こんなに小さな身体で本当に頑張った。頭をなでて頑張ったねって言ってあげてくださいね」
と言われました。
そして、
「今まで私自身、多くのペットの最後を見ています。でもこの子の今日は本当に幸せでしたよ。
ずっと抱っこしてもらっていたんだから。昨日も家に帰ることができたし」
マゼが息を引き取り、身体をきれいにしてもらうため看護師さんに渡そうとした時
その先生が
「ギューって抱きしめてあげて」
と言ってくれました。
抱きしめると今まで抑えていたものがあふれだし、
号泣してしまいました。


マゼはうー太郎やらら美と同じように白い箱の中で眠っています。
おやつや買ってきた花でいっぱいにしました。
でも、一番大好きな青梗菜が一番近くにあります。
結石がみつかってから、大好きな青梗菜は禁止になりました。
だから、久しぶりの青梗菜に喜んでくれていると思います。



SN3O0088a.jpg


鼻汁で顔が少し汚れていたのもきれいにしてもらいました。
こうして眠っていても男前だよ、マゼ。
今日はゆっくりおやすみ。



皆様、いままでマゼを応援して下さってありがとうございました。
私、そしてマゼもとても感謝しています。





別窓 | うさぎの話 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
<<まだ慣れないけれど・・・ | みみ~ずだより | ふたたびおかえりなさい。そしていってらっしゃい。>>
この記事のコメント
こんばんは。
前回のコメント、仕事に行く前に入れたのですが、
1時間ほど前に帰ってきたらやっぱり気になって…。
お辛いのに、こんなに早くしっかりとマゼンタさんの
頑張りを教えて頂いて、ありがとうございました。
涙が止まりませんが、涙でかすんでも
マゼ村氏、本当に男前ですね。

やっぱり、あちらの病院の先生方や看護師さんたち、すてきな方たちばかりですね。
先生方がそんなに褒めてくださるって、
やっぱりマゼ村氏は立派だったんですね。

このところ、以前からの知り合いのうさぎさんたちとのお別れが続いて、本当に悲しく寂しいです。

ミミラさんもご家族も、今晩はゆっくりとマゼンタさんと一緒に過ごしてくださいね。

ミミラさんやマゼ村氏に出会えて本当によかったです。
ミミラさん、マゼンタ氏、ありがとうございました。
こんなに頑張り屋の男前なうさぎさんがいたこと、
ずっと忘れません。



2011-05-16 Mon 22:48 | URL | みみたれしましま #-[ 内容変更]
マゼくん、ミミラさん 長い間闘病生活お疲れ様でした。
初めて会った時、小さくて可愛いマゼくんに感激してました。
一度家に帰れたのはほんとに嬉しかったと思います。
最後までミミラさんに抱かれてマゼくん幸せですね。
涙がとまりません…
ひなにも、マゼおじさんの事伝えますね。
2011-05-17 Tue 00:10 | URL | くまこ #ZzYKuueA[ 内容変更]
マゼ村くん
オレンジ隊の仲間だったマゼ村くんが!
akemiさんのグログでみて飛んできました。
悲しいよ。寂しいよーーーー。
最期の様子おつらいでしょうに教えてくださってありがとう。
マロンの時を思い出しました。
マロンはあっけなくいったけどマゼ村くん頑張ったね。
もう楽になったから、お月様でゆっくりお休みください。
ご冥福をお祈りします。
2011-05-17 Tue 11:50 | URL | こむぎママ #uCwprx96[ 内容変更]
お久しぶりです。可愛い可愛いあのマゼくんが。。。
むぎの優しいお父さんだったマゼくんが。。。
虹の橋を渡ってしまった事には、本当にショックです。
でも、頑張ったんだから、この日まで頑張ったんだから。
たくさんほめてあげて下さい。
マゼくんの写真。いつまでも可愛いマゼくんですね。
お星様になっても、お空から優しい目をしてミミラさんの事を見守っていてくれるはずです。
2011-05-17 Tue 19:06 | URL | むぎとあずき #LT3VXEM6[ 内容変更]
お久しぶりです。
偶然、ほんとに偶然通りがかりました。

なんてことでしょう!

あのまるくて可愛いマゼ村さんが・・・・
随分と頑張ったんですね。
でも 今はもう楽になって・・
きっと飛び跳ねていますよ。
写真のお目々が笑っているように見えます。
2011-05-17 Tue 19:35 | URL | ゆーしゃん #7TXv5a6U[ 内容変更]
マゼ村さん、ちょっとでも長くミミラさんと一緒にいたくてがんばったんやな。
マゼ村さん、最後までホンマにホンマに男前や!
カッコエエで!!
今は、お月様でうー太郎さん、ららみさんと再会して
一緒にミミラさんを見守ってるで!!

マゼ村さんは、オレや安寿やおかんのなかで
ネザーちゃんの王様やで!!
お月様でいっぱい美味しいモノ食べて、いっぱいうさんぽしてな!!

2011-05-17 Tue 21:46 | URL | 権造 #-[ 内容変更]
マゼ氏。。
昨日の夜、マゼ氏がお月様に帰ってしまうまでの様子をまとめて読ませていただきました。
最近ほとんどミミラさんのブログにお邪魔していなかったのに、こんなときだけ都合よくコメントしていいものかと思いましたが、記事を読んでたくさん泣いて、やはりちゃんと言葉にしなくてはと思い今にいたります。

マゼ氏は私にとっての一番ダンディーでイケメンなうさぎさんで、ミミラさんの記事を読んでいると、彼は本当に最後までイケメンだったなぁと感じました。
小さな体で苦しいこととこんなに長い時間闘っていたなんて…
いつも逃げてばかりの私が恥ずかしくなります。
これからはもっとマゼ氏を見習わないと!

記事の最後のお花に囲まれたマゼ氏も相変わらずイケメンですね♪
お月様に行っても女の子たちのことめろめろにさせてね(^^)
2011-05-17 Tue 23:00 | URL | 志麻 #-[ 内容変更]
ミミラ様
読ませていただきました。涙が止まりません。
マゼさん、ほんとにちっちゃなお体ですんごい頑張ったんですよね。
きっと今は呼吸も楽になって飛び跳ねてはることでしょう。
マゼさん、本当にお疲れ様。
ご冥福をお祈りいたします。
2011-05-17 Tue 23:41 | URL | うさ子 #mQop/nM.[ 内容変更]
マゼ村さん、頑張りましたね。
元気な時の姿、忘れません。
きっとミミラさん家族の一員として
これからも見守ってくれると思います。
ご冥福をお祈りいたします。
2011-05-19 Thu 00:00 | URL | ゆき #-[ 内容変更]
お疲れさまでした
マゼくん、ミミラさん共にたくさん頑張りましたよね。
ミミラさんは毎日毎日、不安な気持ちと闘ってこられたことでしょう。
マゼくんも小さな体で本当によく。。
でも、できる事をすべてやってあげましたね。
マゼくんのご冥福をお祈りします。
悲しくお寂しいことでしょうけど、ゆっくり元気になってください。
2011-05-19 Thu 14:37 | URL | 花子 #0MXaS1o.[ 内容変更]
★カキコ御礼
♪みみたれしましまさま
マゼのこと、ずっと気にかけて頂き
ありがとうございました。
頑張ってたけど、疲れちゃったみたいです。
男前といって頂き、マゼもきっと喜んでいると思います。
ありがとうございました。

♪くまこさま
あの頃もミニサイズでしたが、
病気でさらにちっちゃくなっていました。
とっても軽いマゼ。
でも、私の心の中では、
大層どっしりした存在です。
それは今も・・・。
ありがとうございました。

♪こむぎママさま
最期の様子を間近でみたのはマゼが
初めてでした。
呼吸も荒く苦しそうでしたが、
しっかり抱っこしてマゼを送ってあげられたこと、
よかったと思います。
ありがとうございました。

♪むぎとあずきさま
ご無沙汰しております。
むぎちゃんのパパは、本当によく頑張りました。
パパの分まで元気で長生きしてくださいね。
お嫁さんのあずきちゃんと今頃離しているのでしょうね。
ありがとうございました。

♪ゆーしゃんさま
こちらこそご無沙汰しております。
ちっちゃい身体で頑張りました。
さすが我が家の一員。
入院当日まで、ふらふらになりながら、
牧草もペレットも食べていました。
あちらではもっといっぱい食べているかな・・・・
ありがとうございました。

♪権造さま
1時間近く頑張ってくれたのは驚きでした。
頑張り屋さんだったことがよくわかりました。
あちらは結構にぎやかそうですが、
地球の私はまだ淋しいです。
ネザーの王様と言ってくださってありがとう。
マゼも低い鼻、高々でしょう。
ありがとうございました。

♪志麻さま
志麻ちゃんには本当にすてきな思い出をいただきました。ありがとう。
マゼが登場すると、すばやくコメントを頂いたり・・・
マゼもきっと嬉しかったと思います。
生マゼとのご対面は叶いませんでしたが、
もしかしたらウサパシーで話かけていませんでしたか。
最期までマゼのこと男前と言ってくださって
うれしいです。
ありがとうございました。

♪うさ子さま
鍼灸仲間だったぶっちちゃん。
一度お会いしたかったですね。
最期の呼吸はとても苦しそうでしたが、
本当に今は苦しい鼻づまりもなく、
楽しく走り回っているでしょうね。
いっぱいいっぱいの応援
ありがとうございました。

♪ゆきさま
お久しぶりです。
マゼ、頑張ってくれました。
先ほど、トロちゃんの訃報をしりました。
よく3ファミリーでコメントを書いていたのを思い出しました。
元気な頃のマゼ。
虹の橋ではきっとその頃のままなんでしょうね。
ありがとうございました。

♪花子さま
マゼの頑張りにくっついていただけですよ、私は。
本当に不安しかありませんでした。
悪いふうに考えないようにしていたのですが、
どうしても・・・
でもその不安を解消してくれていたのも
マゼ本うさです。
入院するまで頑張って食べて、走って
元気のいい姿をみせてくれていましたから。
マゼへの温かなコメント、ありがとうございました。





2011-05-23 Mon 13:30 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
がんばりましたね
はじめまして。
マゼ村さんの孫のまめといいます。
むぎちゃんの子どもです。
たまにブログを見に来ていたのですが、久々にお訪ねして驚き、泣きながら記事を読ませていただきました。

でもマゼ村さんは最後まで抱っこしてもらえてとても幸せだったと思います。
本当によくがんばったと思います。
ご冥福をお祈りします。
2011-05-26 Thu 23:23 | URL | えみりー #1d8R29nA[ 内容変更]
♪えみりーさま
初めまして。
ご訪問ありがとうございます。
そうなんですか、マゼのお孫さんのまめちゃん・・。
以前、むぎとあずきさんのところで
まだベビーの頃拝見したことがあります。

時々覗いてくださってたんですね。
マゼは本当に最後の最後まで頑張りました。
腕のなかで鼓動が止まったとき、
その頑張りを再確認しました。

まめちゃん、あなたのお祖父ちゃんは
本当にすてきなネザーくんでしたよ。
お祖父ちゃんの分まで元気で長生きしてくださいね。

えみりーさん、また時々遊びに来て下さいね。
マゼも時々登場してもらう予定ですから。

ありがとうございました。
2011-05-27 Fri 13:02 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。