食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
思ひ出
2006-12-18 Mon 10:02
12月になると、よくテレビでこの1年を振り返る、とかいうのを
やっていますね。
私も真似してやってみたいと思います。
(知ってるわ~という方も一緒に過去を振り返ってくださいな)

我が家の最大ニュースはやはり、らら美の手術&骨折でした。
それは5月。
食いしん坊で名高いらら美の食欲がやや落ちてきておりました。
が、全く食べないということはなかったので、
換毛期でちょっと食が落ちているのかな、という風に思っていました。
ところが、ある日、夜に入れたペレットをほぼ食べていない様子。
なんとなく、元気もなさげです。
考えてみれば、それまでもやたらと寝転がることが多かった。
でも、それはぐーたらだからと思っていました。
その時、気がついていればよかったんですが・・。

胃の薬でももらおう。
まだそんな軽い気持ちで、病院へ。
触診していただいたら、先生が
「ちょっとこれは・・・」
その時になって、初めて事の重大さに気付いたのでございます。
レントゲンの結果、多分子宮に水がたまっているとのこと。
それもかなりの量。
即手術をしなければならないといわれました。
即刻入院。手術は明日ということになりました。

家に帰ってから、ハラハラドキドキ。
まさかこんなことが起こるなんて・・
そして翌日の午後、手術が始まりました。
夕方になり、先生から終わったとの連絡が。
お見舞いに来てあげてください、と言っていただいたので、
病院に駆けつけました。
先生のお話で、やはり子宮に水(本当は体液?)が貯まっていた
とのこと。しかも、その量はすごく、手術前2.5kgだったのが
術後は1.8kgに。700gも体重が落ちたのです。
子宮自体も、数倍に膨れあがり、ちょっと身体をぶつけるなど
外からの刺激で破れる寸前でした。
当のらら美は、子宮の圧迫がなくなったことにより、
血流がよくなったことで、逆に身体に負担がかかり
ボーッとしていました。
そして、先生には、今夜を乗り越えれば・・・
という言葉を言われたのです。
心配で心配で仕方なかったのですが、
まさか付き添えるはずもなく、帰宅。
明日は病院の開く10時に面会に行こうと思っていました。
が、が、が、愚図な私は出かける支度も大変遅く、
気がつけば9時50分。
行かなくては、と思っていた矢先に、病院から電話。
担当医は休日だったので、違う先生からだったのですが、
「らら美ちゃん、麻酔からさめて、ご飯も食べていますよ。
お迎えに来てあげてください」
へっ?昨夜の状況から考えて、こんなことになるとは・・・
嬉しい反面、180度の変化にとまどいながらも病院へ行きました。
キャリーに入れられ出てきたらら美。
何故か怒りまくり、普段はめったにしない足ダンを
気が狂うようにしておりました。
家に帰ると・・・・早速お食事。
その見事な食べっぷりに、本当に手術をしたのか、疑う程でした。

しかし、その3日後後ろ足を上げていることに気付き、
またもや病院へ。
結果、なんと骨折。それも骨がぐちゃぐちゃというひどい状態。
再度入院、全身麻酔ということに。
数日しか経っていないのに、また全身麻酔とは・・
かなり心配しましたが、翌日、いつものらら美に会えました。

手術後の獣医さん手作り術後服&骨折したところの固定した
布を引っ張らないため(そうすることによって骨がずれてしまうからだそうです)のエリザベスカラー。
まるで完全防備のような・・・あまりにも痛々しい姿でしたが、
本兎はほとんど気にしているふうでもなく、
単なる食欲お化けになっておりました。
まるで、病気の時、食欲不振で食べられなかった分を
取り戻すように・・・
いえ、それ以上に食べてましたよ、らら美さん。

獣医さんから「めげない子」とのお墨付きもいただいた、
我が家の女王・らら美。
手術&骨折の後は、前以上に食べて寝る、
ぐうたらうさぎになりました。
ある時は袋の中の牧草を、ある時はうっ子のケージの外から
牧草を盗み食い。
我が家で一番、デカ●をところてん方式で製造し、
日々、放牧うさとして君臨しています。

うさぎって弱いけど強いなあ~
らら美を見てそう思いました。



手術後帰宅してすぐとは思えない食べっぷり。
先生手作りの術後服をモフモフらら美が着るとサンバうさぎに。

200sannbalalaP1030030.jpg


別窓 | うさぎの話 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
<<ファミリーの証 | みみ~ずだより | 周辺地域>>
この記事のコメント
今年は大変でしたね~
チロルタンは入院日数が長かったせいか、「めげる子」でした。。。
でも今になってみれば、本当に手術してよかった!
来年は平和な1年ですように~^^
2006-12-18 Mon 10:15 | URL | sa-ya #E2GTiodY[ 内容変更]
らら美さん、そんな大変なことがあったんですね!
先生が術後服を作ってくれるなんて親切ないい病院ではないですか~
早速帰ったら殿にもこんな症状もあるから注意するように
教えておきます。勉強になりました!
2006-12-18 Mon 12:27 | URL | ゆき #-[ 内容変更]
大変だったんですね!
ミミラさん、こんにちは。

らら美ちゃん、大変だったんですね。

しかし、子宮の手術後、骨折してまたすぐに全身麻酔をしても、「単なる食欲お化け」になってしまったというところで、笑ってしまいました。まあ、今になったから笑えることなのでしょうけれどv-394

サンバうさぎらら美ちゃん、痛々しいはずなのに可愛いです。
2006-12-18 Mon 16:05 | URL | くらら #AQ4vyV86[ 内容変更]
やっぱり 食べる という行為は 生きるもと なんですね。
らら美ちゃんご立派!

ほんとにサンバうさぎですね。
病気も骨折もなんのその、踊りだしそうよ。
2006-12-18 Mon 16:27 | URL | ゆーしゃん #7TXv5a6U[ 内容変更]
よかった・・
過去の日記を拝見して、釘付けで読ませていただいたことがありました。
ミミラさんが病院に連れて行かねば、らら美嬢は今頃どうなってたか・・・。
しかも体の四分の一の子宮と水だなんて・・・。
母上も気になったらすぐ病院に連れていくよう今後心がけたいと思います。
そしてミミラさんはらら美嬢の命の恩人でございましょう。きっと、いつか、恩返しをしてくれるはずでございます!

2006-12-18 Mon 20:59 | URL | 母上 #-[ 内容変更]
サンバうさぎさん
らら美ちゃんも大変だったのですよね。
トロはサンバにはならずに済みましたが、首輪こぶ付きうさぎになりました。
暫く続きそうです。
トロもそうですが、食欲あるって事は早い復活の為にも良いことですよね。
食い意地張ってて恥ずかしい感もあるのですが…(^_^;)ありがたいことです。
2006-12-19 Tue 16:02 | URL | 親トロ #-[ 内容変更]
★カキコ御礼
♪sa-yaさま
その節はお世話になりました。
本当に、突然のことでびっくりして、ネットでいろいろ検索してsa-yaさんのところに。
チロルタン入院が長かったのですね。
うちは・・・追い出されたのかも(笑)。
あまりにも食べるので。
来年は本当にすてきな1年でありたいですね。

♪ゆきさま
素人の私はあたふたもんでした。
らら美は出産もしているので、まさか・・という気がしてたので。
女の子は子宮の病気がやはり多いようですね。
術後服、好評だったので、先生に作り方を教わったんですよ。親切な先生です。

♪くららさま
多分私ならめげてしまったかも。
らら美は偉大です。
そして、彼女の食い意地。
それは似ているかも。。。
でも、私なら寝ているのを起きてまで
要求はしません(笑)。
サンバらら美は、私も個人的にすきなんです、うふ。

♪ゆーしゃんさま
食べることへの情熱はすごいですよ。
牧草も彼女が一番好き嫌いはないし。
この世で一番幸福な時間は食べている時間なんでしょうね、きっと。
サンバらら美は強い女うさでございます。

♪母上さま
いえいえ、母上ならもっと早く気付かれていたと思います。
かなり反省してるんです。
でも、食欲がなくなるというのがなかったので・・。落ちるだけでも危険ということがわかりました。
獣医さんもよくして下さったので、ほんと、命拾いをしました。

♪親トロさま
トロちゃんも今年最後になって頑張られましたものね。
確かに食べることって本当大切ですよね。
トロちゃんの食欲にバンザイ!
親トロさんもまだご心配でしょうが、
もう大丈夫ですね、きっと。
2006-12-19 Tue 16:36 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
らら美嬢のお病気も今年のできごとだったのですね。
お互い大変な年でしたね…。

ほう。これが術後服ですか?これなら食糞もできそうですね。
毛繕いの時には脱がせたりするんでしょうか?

最近手術をしたうさ友さんが傷口をかじって困っているみたいなので、おすすめしてみようかな。うちのふじこもかじかじしてしまいましたが、消毒液付けたら、いたずらしなくなりました。
2006-12-19 Tue 19:44 | URL | ぎょん #-[ 内容変更]
らら美ちゃんにそんなことが(◎o◎)
頑張ったんですね~。
出来ることならお世話になりたくない獣医さんですが、頼れる先生がいると不安が少し軽くなりますよね。
すぐ対応できる先生がいてくれてうらやましいです~。
元気ならら美ちゃんに戻った今だからだけど・・・めちゃくちゃオモロイ!サンバうさぎさん!!
2006-12-20 Wed 12:36 | URL | ふゆ太郎 #5lgsS4hs[ 内容変更]
★カキコ御礼
♪ぎょんさま
そうなんです。今年の出来事なんです。
手術をしてからのらら美は、それまで以上に
大食漢になり、最近では寝ているか食べているか・・・。
でも、体重増加はあまりないんです。
まあ、牧草基本の女うさなので。。。

この術後服よかったですよ。
うさ友さんにも好評だったので、先生に作り方を教えていただきました。
もしよかったら、是非、ぎょんさんのうさ友さんにも!

らら美はほとんど傷口を気にしませんでしたね。彼女の頭の中は常に食べることでいっぱいなので(笑)。

♪ふゆ太郎さま
らら美は結構波瀾万丈うさかも、
妊娠・出産・手術・骨折、私は一つも経験しておりません。
かかりつけの病院には獣医さんが8名ほどいらっしゃるんですが、皆さん頼りになる方ばかりなので、恵まれていると思います。

サンバうさぎ、お好み?
私も実は大好きなんです。
らら美はどうだったかわかりませんが・・。
2006-12-20 Wed 17:01 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。