食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
笑説 うの屋  ~正体見たり!~
2006-10-02 Mon 03:02
ズズズズズズ・・・・
ブブブブ・・・・・
どこからともなく怪しい音が聞こえてきたのは
夏の始まった7月初旬のことだった。
最初にその音を聞いたのは、泊まり客のせきねさんだった。
「あの~、昨日の夜、何か変な音がしたんですけど・・・」
「えっ、音ですか?別に昨日は何もなかったし・・・」
朝の食事を持ってきた仲居のうっ子は不思議そうに答えた。
「そんなに大きな音じゃなかったんですけど、ものすごく変わった音で・・・。ちょっと恐かった」
「そうですか。どうもすみません。ちょっと聞いてみますね」

「なんかね、にんじんの間のお客さんが昨日変な音聞いたんだって。
マゼさん、聞こえた?」
「いや、全然。あっ、若旦那、ちょっと」
「どうしたんだい」
「るる太さん、昨日の夜変な音聞こえました?」
「聞いてないよ。何かあったの?」
「お客さんがね・・・・」

その頃、せきねさんはうの屋からほど近い、うさうさ山を散策していた。彼女は普段、キャリアウーマンとして忙しい毎日を送っているが、
たまの休みになると、こうして1人旅をするのが常だった。
そのお目当てはおいしい料理。うの屋を訪れたのは、
グルメ雑誌「一度は訪れたい 牧草の宿」を見たからだ。
料理長・マゼの作った評判通りの料理を食べ、満足した彼女が床に入ったのは午前零時を過ぎていた。
うとうとしはじめた頃、ズズズズズ・・・ブブブブブブ・・・
あの異様な音が聞こえてきたのだった。

「最近忙しかったし、気のせいかな」
そう思い直し、朝食の後、散策を楽しんでいた彼女の耳に
ヒッズズズズ・・・・ブブブブ・・・
またあの音が聞こえてきた。
「キャー」
せきねさんは駆けだしていた。

「もう、こんなところ嫌!帰ります!」
「お客さん、そんな・・・」
「聞き違いじゃ・・・」
「私がおかしいとでもいうの!」
「ちょっと、るる太さん、失礼ですよ、そんなこと。すみません、お客さん」
気味が悪いのでもう帰るという、せきねさんを
うっ子、マゼ、るる太は止めていた。
「あら、どうしたの」
ちょうどそこへらら美がやってきた。
「あっ、女将さん実はですね・・・」

「あら、そうでしたの。それはすみませんね。その音私だわ、きっと」
「えーっ!!」
「いえね、何だか最近、いびきというかすごいらしいのよ、寝ている時。ほら、組合の旅行があったでしょう、この前。その時ね、一緒の部屋のうささんに言われたのよ。すごいわね、って」
「でも、僕、全然聞いたことないよ」
「私も」
「僕もです」
「だって、恥ずかしいじゃない。だからみんながぐっすり眠るまで、
頑張って起きていたのよ。でも、昨日は疲れてて11時前にはぐっすり。おまけに朝食を食べた後も眠くって、野草を採りにうさうさ山に行ったら、また眠っちゃったわ」

「それでお客さんどうしたの」
私、ミミ山は例によってうっ子の話を聞いていた。
「まあ、それで一件落着したんで、最初の予約通り、次の日に
お帰りになられましたわ。もちろん、お詫びとして、その日の夕食はかなり豪華なものをお出ししましたけど」
今や1年のうち3分の2以上をうの屋で過ごす私が、
こんな時に限っていなかったとは・・・。
それにしても、らら美女将のいびき、聞いてみたいものだ。

今回のゲスト:せきねさん「関根との日々

いかがでしたか?
久しぶりのうの屋。今日も勝手にうさ友さん宅のうささんに
ゲスト出演していただきました。

もし、万が一、
うちの子も出たい~とおっしゃるうさ友さんは、
コメントなどお残しくださいませ。

別窓 | 笑説 うの屋 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
<<積極的な街&バトン | みみ~ずだより | 年齢的にうれしかった日>>
この記事のコメント
えっ、これ、シリーズ物なんですか?
ミミラさん、おはようございます。

面白いですね、これ。シリーズ物なんですか? いつか、ベンジャミンとフロプシーも、新婚旅行客かなんかで出させていただいたら面白いかも?

いやあ、色々なことを思いつかれますねえ、ミミラさん、さすが、e-176じゃなくてライターv-42ですねv-411
2006-10-02 Mon 10:54 | URL | くらら #AQ4vyV86[ 内容変更]
先日は本当にお世話になりました!
せきねです(U・ω・)ノ

うの屋さんは接客も、お食事も評判以上の宿でした!
女将さんをはじめ、うっ子さん、るる太さん、マゼさん、とても親切にして下さってありがとうございました。

うさうさ山には散策路があって、良い景色を堪能できました(U・ω・)
マゼ料理長の牧草料理、ボリュームも質も大満足!
ストレスが洗い流されるようでした(U~ω~)

謎の音の件、こちらこそ取り乱してしまってすいませんでした。
本当に驚きましたけど、真相を聞いて納得しました(U-ω-)
女将のらら美さんは毎日お忙しいんですもの、仕方ないです。
私も疲れている時はいびきをかくらしいんです。

また休みが取れたら、うの屋さんに伺いますね。
お友達にも是非紹介したいわ(U^ω^)
2006-10-02 Mon 11:55 | URL | せきね #-[ 内容変更]
たのしい~♪
いやぁ~面白かったです!
読書の秋、にぴったり!是非、シリーズ化を!
さすが、ミミラさん!
うの屋さん、是非行ってみたいお宿です!
2006-10-02 Mon 13:41 | URL | あんじぇ #-[ 内容変更]
ズズズズズズ・・・・
ブブブブ・・・・・
の怪しい音が らら美ちゃんのいびきだったとは・・・(笑)
人間と一緒で うささんもいびきをかく子がいますよね!・・・それは うちの暴君ならぬ暴女(?)「トト」です。
彼女の場合は「ピーッ!ピーッ!」と言う音ですけど・・・
うの屋のお客さまも 口コミやグルメ雑誌で増えていっている様ですね。v-410

これからも忙しくなるでしょうけど 女将さんはじめ従業員のみなさん 頑張ってくださいね。v-428

つづき 楽しみにしています。v-411
2006-10-02 Mon 23:40 | URL | こま母さん #mQop/nM.[ 内容変更]
こんにちは(^▽^)
ミミラさんって、文才の持ち主だったんですね。
畑中恵の「ぬしさまへ」を
思い出させる素晴らしい文章に
感激しました。

そして、あつかましくも
ぜひ、うちのうさうさを
出演させて欲しいな・・・なんて
思っている私。

3羽もいるんで
ここはひとつ
ミミラさんに一番近い性格の
ななみちゃんをよろしくお願い致します。
2006-10-03 Tue 16:38 | URL | akemi #9zD7mmqs[ 内容変更]
毎度ミミラさんの文章には感心しきり!
国語赤点の私にはとてもとても・・

今度ぜひパイレーツを絡めてください。
ん~、うのやパイレーツのに慰安旅行とか・・
2006-10-03 Tue 18:46 | URL | usapyon #-[ 内容変更]
★カキコ御礼
♪くららさん
シリーズ物と言うほどでもないんですが、
ネタ不足+創作できそうな頭の時に
ちまちまと書いてます。

是非、ベンジャミンちゃんとフロプシーちゃん
にご登場いただきますね。
よろしく

♪せきねさん
あっ、これはどうも。
ご丁寧に。

いえいえ、こちらこそ、先日は私の恥をさらしてしまいまして、申し訳ございませんでした。
マゼ料理長の料理、お気に召していただけたようで
何よりです。
彼はなかなかこだわり派なので、若いうさも彼の下ではなかなか続かずそれがちょっと、悩みの種でございます。

うさうさ山は今が一番よい季節でございます。
まあ、冬も風情はありますが、やはりお足元が・・・、

また是非、いらしてくださいね。
従業員一同お待ち申し上げております。

女将・らら美

♪あんじぇさん
ちょっと前からたまーに書いてます。
秋の夜長には少々騒がしい内容ですが、
お褒めいただき光栄です。

うの屋はなかなかよい宿ですよ。
ただ、女将をはじめ、従業員が何をしゃべっているかわからないのと、料理が牧草中心ということを
除けば・・・・。

♪こま母さん
あら、トトちゃんも!
美しい女性はいびきをかくのよ、と
らら美が今、うさパシーを送ってきました。
そのうちこまちゃんも・・・・。

お陰様でうの屋は雑誌にも紹介されるようになりました。少ない兎数ですが、アットホームな宿でございます。

♪akemiさん
お褒めいただき、こそばいでございます。
ひょんなことからスタートし、番外編なども作っております。

では、是非、私の親友、ななみちゃんにご登場いただきましょう。でも、こなみちゃん&たっくんもご一緒に。

♪usapyonさん
国語だけ赤点を逃れていました。
後は・・・やばい。

DVD、12月でしょう。
まだ時間があるけど、とーっても
楽しみです。

2006-10-05 Thu 01:43 | URL | ミミラ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。