食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
名前の由来
2006-05-27 Sat 13:13
以前、らら美とうっ子の名前の変な間違いについて
書きましたが、そもそもうちの子たちの名前が決まったのは・・・


先代うさであると同時にパパうさのうー太郎に
その歴史は始まります(←なんて、大げさ!)
突然、降ってわいたようにやってきた彼。
どこのおうちでも名前はいろいろ考えられて
すぐ決められるようですが、
うちは来てから1週間ぐらい名無しのゴンベエさんでした。
呼ぶときは「うさちゃん」「うさぎさん」
など、世間一般のうさぎに対する呼び名でした。

ところが、彼が来て10日目頃に旅行へいくことになりました。
まあ、旅行は随分以前に決まっていたんですが、
まさかうさぎが我が家に来るとは思っていなかったので。。。
それで探しに探してホテルを予約。
預ける当日、連れて行った時、
お店の人に名前を聞かれました。
一瞬、えーっ!と思ったのですが、
口をついて出たのが
「うー太郎」です。
と言う名前だったんです。
私の知らない私の心の奥底で、
うさぎ+男の子加えて最初の子
というのがドッキングしてでた名前だったんだと思います。
後日、平仮名+漢字にしました。

らら美の時は、なぜか最初「ららら」にしようと思っていました。
でも、よく考えてうー太郎と同じように
平仮名+漢字で「らら美」に決定!

そして子供達。
もうすでに、うちの子達は平仮名+漢字を基本という
考えがあったので最初から意識していました。
うっ子はうー太郎と同じカラーで、今より顔も丸く
うー太郎によく似ていました。
だから、うー+女の子のイメージの漢字にしようかなと思ったんですが、呼ぶとき、うーになってしまいます。
そうなると、きっとパパも自分のことだと勘違いすると思って、
うっ子に決まりました。これなら、うーちゃんではなく
うっちゃんになるので安心。
ところが、実際に呼ぶようになったら、
うっちゃんよりうっ子ちゃんのほうが呼びやすく、
愛称もうっ子ちゃんです。

そしてるる太。
うっ子がパパの名前からとったので、
るる太はママの名前路線、ということで
ら行シリーズのるに決定。やっぱり男の子だから最後に
男の子っぽい太をつけました。
ちなみに彼はほとんど、るるとは呼ばれず、
愛称はるっ太です。

最後にマゼ。
彼の場合、ブリーダーさんがつけてくださった名前があったので、
その名前から呼びやすいように、マゼです。
つまりマゼは通称なんです。

おまけに言えば、らら美も本名じゃありません。
でも、あまりにもらら美になれすぎて、
本名を忘れてしまいそう。。。



うっこ水流し目

別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<お月様で1歳に | みみ~ずだより | 伸び講座>>
この記事のコメント
お名前の由来をいつか聞いてみたかったんです。
読んでスッキリ(笑)
2006-05-30 Tue 08:35 | URL | 東京レオ吉 #5omTVx6k[ 内容変更]
♪東京レオ吉さん
すっきりしていただいてよかったです~(笑)
1つ法則を作ると、なんかそれあ破れないんですよね。
マゼも一応あるんですが。。。
なぜか、彼だけ名字で、まぜ村です。
2006-05-30 Tue 22:11 | URL | ミミラ #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。