食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
病院にて その1
2006-05-22 Mon 09:54
物事に動じない(ような)態度、どこででもムシャムシャ食い気などなど、大物伝説の女など、数々のありがたいお言葉を頂戴しているらら美。
抜糸で病院へ行った昨日は、からだの調子もよくなってきていたことから、一段と病うさらしからぬ態度でした。
その模様をお伝えしたいと思います。

いよいよ病院へ。
くつろいでいたらら美を割と簡単にキャリーの中へ。
★らら美だけでなく、うちの子はキャリーの中へ入れるとき割と楽です。普段の暴れん坊ぶりからは想像できませんが・・・
タクシーで病院に行くまでの間も神妙そうな顔でまだ静かです。
そして、病院へ到着。車の揺れから解放されたせいか、ちょっと動きだします。
そのまま数分経つと、もういつものらら美に。。。

らら美には専用キャリーがあのですが、それは上と横、両方開けられるタイプ。ある時は上を向き、ある時は横から、外の様子をうかがうららしゃん。

ここまではいいのですが、ちょっと可哀相かな・・と思いキャリーの上を開けると、もう大変。
いきなり活発になり、どうにかして外に出ようと暴れ始めます。
いつもならすぐにお腹の辺りまで出てしまうのですが、
エリカラのお陰(本うさにとってはエリカラのせい)で、
顔がうまく出せない模様。
何度かチャレンジするのですが、つっかえて出られません。
私もパタンと扉をしめました。

しばらくして、うさぎ連れの方(Aさん)と話をし出す私たち。
「あら~、可愛い~。でも、いっぱいつけられて可哀相ですね」
とお世辞+同情の言葉をありがたく受け取り、
再びキャリーの扉をあけると、
ガサガサ、ドンドン、こちらも再び外への脱出を試みるらら美。
「ひゃ~、元気ですね」
と驚きの声を聞きながらも、必死にらら美を押さえる私。
そんな時、ふとした拍子にエリカラがするっと扉を通り、一気に外へ顔を出すらら美
「あーっ!!」
私とAさんが同時に声を上げました。
急いで、らら美を押しとどめるように中へ入れました。
でも、1度成功したらら美は、これはいけると思ったのか、
またもや脱出に挑戦。
そして、見事成功。
その度に私はもちろん、Aさんもらら美を押し込める、
という行為を繰り返しました。

すると、そこに1人の人が(Bさん)が。
この方もうさぎ連れです。
「あー可愛い~」
うさ飼い定番のまたもやお世辞を下さり、そのままらら美のキャリーへ。
でも、誰が来てももはやらら美を止めることはできません。
からだを右へ左へ動かしながら、隙あらば外にでようと
みえみえの行為。
「げ、元気ですね・・・」
ちょっと引くBさん。
Bさんのうささんと見ると、じっとしたまま。
ちょっと扉を大きめに開けると、後ろを向き、顔を隠します。
「これが、本当のうさぎの姿では・・・」
私はそう思いました。
普通、病院みたいなところ(知らないところ)へ来たら、
ビビったり、怒ったりして、じっとしている子が多い気がします。
なのに・・・
相変わらずらら美はいきってます。
らら美の場合、知らないところへ来ると、興奮するタイプなのかもしれませんが、ちょっと想像を超える動きです。

待っている時間、このように他人様にもご迷惑をかけていました。

そして、抜糸後、再び待合室へ帰ってきた時、
Bさんがすぐに近くに来られました。
診察室でほんの少しの間だけ静かだったものの、
もうさっきと同じ。
あわただしく動き回るらら美。
その時、Bさんが診察室でキャリーの中へ入れてもらった牧草を
ひょいとつまんで、らら美の口元へ。
すると、いきなりそれをひったくり、ムシャムシャ。
2度目も同じように、ムシャムシャ。
この風景はどこかで見たような・・・。
そうだ!
子供達が学校うさぎにニンジンを餌を与えているのと同じだ!
一応、らら美は我が家のうさぎです。
でも、いただける食べ物は誰からでもありがたく頂戴する姿勢に、
彼女の本質を見たような気がしました。

病院ですから、調子が悪くて大人しくしている子が多いのは当たり前ですが、中には健康診断で来ている子もいます。
でも、みんな何か緊張の面持ち。
そこで、1羽ハイテンションなうさぎ。

お陰でらら美はすっかり待合室のアイドルに。

大阪の動物病院で、やけに落ち着きのないふわふわ系、セーブルマーティンのうさぎを見たら、それはらら美かもしれません。

動きすぎて片耳がエリカラの後ろにいってしまった
片耳のらら美です。


らら美エリカラ耳

別窓 | うさぎの話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
<<趣味の洋裁、術後服ができるまで | みみ~ずだより | らら美、抜糸記>>
この記事のコメント
らら美さま……まるでうちのお嬢と同じではありませんか。
うちのお嬢も、ケースを開ければ脱走を試み、
病院の診察台の上をうろちょろ、
どこでもゴハンもしゃもしゃ食い、
長距離移動もなんのその……と
鋼鉄(?)の心臓を持っております。
もしかして、らら美ちゃんとは姉妹だったりして!?
2006-05-22 Mon 13:28 | URL | 夏 #-[ 内容変更]

性格ってあるんですねーーー(笑)

肝っ玉かあちゃん健在!
2006-05-22 Mon 22:39 | URL | maromama #-[ 内容変更]
♪夏さん
エーッ、あの寿々お嬢様が!!!
とてもそんなお転婆さんには見えない
ふわふわさんなのに。。。
うさはみかけによらないものなんですね。

寿々お嬢様とらら美の姉妹疑惑。
もし本当に姉妹なら、あのお耳は納得いきますね~。

♪maromamaさん
らら美のこの性格は見事にうっ子に引き継がれています。
いえいえ、うっ子の方がすごいという噂もちらほら。。。
女子うさを見ていると、男子うさの大人しいこと。それほどらら美&うっ子母娘はすごいんです。
2006-05-23 Tue 09:35 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
どこでもゴハンが食べられるっていうのは
うらやましいです!
うちはゲージ以外では食べ物を口にする事が
めったにないので( -_-)

2006-05-23 Tue 21:23 | URL | 笑華 #q7XswXQk[ 内容変更]
♪笑華さん
わー、あんちゃん&のえちゃんって
デリケートなのね~。
うちの子達も、少しはその心があれば・・・。
まあ、無理とはわかってますけど。。。
2006-05-23 Tue 23:47 | URL | ミミラ #3un.pJ2M[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。