食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
じゅじ、おかまになりました
2011-11-16 Wed 02:03
ちょっとだけ落ち着いてきた我が家。
ずーっと遅れていたコメントへのお返事、書かせて頂きますね。


話は遡って・・・
じゅじを病院に連れて行った翌日から、ペレットをあまり食べなくなりました。
丸1日、様子を見たのですが、次の日の朝も食べていなかったので、病院へ。
もしかしたら、ストレスかも。
どうやら予想は当たっていたようで、プリンペランを注射してもらったら、すぐに復活。
打ってもらう前、多分ストレスでしょうと獣医さん。
「意外にデリケートだったんですね」
確かに。。。
血液検査の時の暴れかたから、どうやらストレス知らずうさと思われていたようです。


そして、木曜日、手術しました。
その日の夕方、病院から連絡があり、迎えに行くと、麻酔も完全にさめていて、
元気はつらつでした。
ちょっと元気になったら、さっそく手術したところをなめてしまったらしく、
ちょっと赤くなっていました。
というわけで、エリカラも付けられていました。
でも、でも、
翌朝、そのエリカラは外されていました。
えー、そうです。
じゅじが自分で外してしまったんです。
そういえば、水も飲みにくそうで、ペレットも食べにくそう。
本兎、かなり怒ってました。

さらに・・・


話は続きます。

スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
病院週間
2011-11-08 Tue 01:26
大変大変ご無沙汰しております。

私の体調が絶不調でして・・・

前回の記事から本日までの出来事をササッと述べますと、

未成年カクカクうさのじゅじさん。
るる太にーさんと共に11月3日、動物病院へ。
気になっていた後ろ脚の開きぐあいは、さほど心配することもなかったようです。
そして、執拗なカクカク攻撃について主治医に相談したところ、
男子うさのおしるしが下りてきていればできるとのこと。
じゅじは4カ月ぐらいですが、立派に男子になってました。
あまり長くカクカクをしていると、クセになってしまい、
手術をしても行動が残ってしまうこともあるので、早めにする方がいいと言われました。

後ろ脚のこともあったので、血液検査をすることになり、
処置室へ連れて行かれたじゅじさんでした。

しばらくして呼ばれ、診察室へ。
「血液検査なんですが・・・」
主治医の言葉に、ちょっとドキッ。
「すごく暴れて・・そこまで押さえつけて強引にもできませんし・・」
つまり、じゅじは血液検査断固拒否体制を貫いたのでした。
「去勢手術の時に麻酔をしますので、その時にしましょう」
といわれました。

そして、その手術。
10日、つまり今週の木曜日に決まりました。


次いで人間ミミラは・・と言うと、
突然ですが、本日、胃カメラ検査です。
10年以上前に1度やった時、苦しくてもう一生しないぞ!と決めていたのですが、
胃の調子がめちゃくくちゃ悪い今日この頃、
今回はちょっとましと噂の経鼻胃カメラ予定です。

うさもヒトも病院へ。


ミミラ家の現在です。

別窓 | ミミラ雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。