食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
一緒だから・・・悲しい
2011-09-22 Thu 00:29
お陰様でるる太は食欲も大分出てきました。

毎日の点滴はストレスがかかりますが、獣医さんに圧迫尿をしてもらうと
まるでセメント状態の尿をしていたので、
これをすっきりださないと。

1週間たち、血液検査をしました。
ものすごく悪いところはないし、圧迫尿も若干砂が混じっている状態。
2~3日おきの点滴通いになりました。
1週間後、レントゲンを撮ることになりました。
理由は、最初のレントゲンでは膀胱が真っ白で砂が溜まっていると思われていましたが、
砂が出始めて、そこそこはっきり映る膀胱などに結石がないか調べるためです。


ちょっと一安心。
と思っていましたが、悲しいことを聞きました。
るる太やうっ子の兄弟、モコちんが虹の橋へ旅立ったとのこと。
それもうっ子が旅立った2日後だそうです。
うっ子は我が家から旅立ちましたが、
モコちんは手術後、一時回復したように思えたものの、そのまま病院で息をひきとったそうです。
その病院が我が家のかかりつけの動物病院です。
そこはママのらら美が旅立ったところでもあります。
うっ子と同じ時期に・・・
不思議な縁を感じます。

モコちん、お月様でパパやママ、うっ子やモリゾウくんと遊んでいるかなぁ。

地球ではるる太が頑張ってます。
みんな応援してね。


スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
うさ&ヒト 通院中
2011-09-16 Fri 02:11
またまたご無沙汰してしまいました・・
我が家は相変わらず・・ではありません。

まず私。
家の中で歩いている時、なにかしら(不明)にぶつかり、
足の小指の先にヒビが入ってしまいました。
整形外科に通院中です。

そしてるる太。
昨日の朝、ペレットを入れても、ケージの隅に座ったまま来ません。
大好きな乾燥パインを口元に持って行っても横を向きます。
もしかしてうっ帯・・・
そういえば、夜中のおやつは完食しているものの、
牧草があまり減っていません。
病院へ連れて行く方がいいかな、と思っていると、
耳がどんどん冷たくなってきました。
これは行けなかれば・・・。

タクシーの中で耳をこねこねすると、あったかくなりました。
以前、獣医さんに本当に調子の悪いときは耳をこすってもあたたかくならないと
聞いたことがあるので、まずはひと安心。
歴代うさのなかで、一番びびりん坊な彼。
待ち時間の間もほとんどキャリーの中で固まっていました。
名前が呼ばれて診察室に入り、状況を説明し、
体重測定のため、キャリーから出すと・・・・
下に敷いていたペットシーツに大量の血尿が!
かなりの血の量だったので、貧血になっているかもしれないとのこと。
レントゲンと血液検査を受けることになりました。
血液検査の結果はさほど心配する数値ではなかったのですが、
問題はレントゲン。
膀胱が真っ白になっていました。
「砂がたまっているとおもいます。まれに腫瘍の場合もありますが・・・。
多分、膀胱炎になっていると思いますが、砂を出すために水分補給が必要です。
できる限り点滴に通って下さい。1週間後、またレントゲンで状況を見ることにしましょう」
とのこと。
久々のショックでした。
普通の膀胱炎で、砂もちゃんと出てくれること祈りながら点滴似通うつもりですが、
問題はるる太本うさ。
通院でストレスがかなりたまりそうです。
ストレスが原因で悪化したり、別の病気にならないかと。
それも心配です。


あと、じゅじですが、
気になっていた足のことを聞いてみました。
座ると足が身体からはみ出ています。
これはやはり正常ではないとのこと。
開帳肢の疑いがかなり濃いということです。
さらに、もしかしたらエンセの可能性もあるということで
早く連れてきて下さいと言われました。
今のところじゅじはとても元気で走り回っています。
後ろから見ると、がにまたのカエル、という感じ。
開帳肢というのは昔から聞いたことがありましたが、
じゅじもそうなんでしょうか・・・。
でも、不思議なことに、彼を迎えたのが間違いだったとは思えません。
それはそれで、いいかな、と。
これからの彼の兎生がハッピーであることに全力を尽くしたいと思います。





別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。