食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
素朴に疑問
2011-08-25 Thu 01:41
じゅじが我が家に来て、以前から疑問に思っていたことが再浮上してきました。
それは、お水のボトルの飲み口の位置。

ちょうどいいかな、と思っていても、
飲んでいる姿を見ると、ちょっと高すぎるかな・・と思い下へ移動。
すると今度は低すぎるような気がする。
ケージに取り付けるタイプなので、微妙な高さが調節できないし・・

と今までもいろいろ(ちょっとだけ)悩みながら、
ボトルの水が減っているな、とか、
飲んでいるとき、水疱がちゃんと出ているな、とか
で、妥協して参りました。

新顔が来て、水を飲んでいる様子を見て、
ちょっと高いかな・・・

久しぶりに疑問が出てきました。


「うさぎには新鮮な水を与えましょう」
とかはよく書かれていますが、
【飲み口の位置は、うさぎが座っているときの口の位置に取り付けましょう】
とかいうのは見たことがありません。


うさと暮らしはじめて10年近く経ちましたが、
まだまだ私の中は素朴な疑問、今さら聞けない疑問でいっぱいです。


スポンサーサイト
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
息を潜めて
2011-08-23 Tue 01:36
以前からそうだったんですが、
マゼやうっ子がいなくなって、さらに息を潜めて姿を隠すようになったるっ太。

DSCF1406a.jpg

こちらも、息を潜めて、こそっと盗撮してみました。



じゅじが来て、ほんの少し隠れている時間が短くなりました。
性格なのか、今まで我が家にいたみみ~ずのなかで、一番ヒト慣れしにくいタイプです。
かといって、嫌っているわけでもなさそうですが、
ヒトよりうさぎの方が好きなんです。

なのに・・・
最初にじゅじにサークル越しで会った時、
思いっきり逃げまくられて・・・気の毒でした。
じゅじのへやんぽの時は、2階のケージから見ているか、わざと知らんぷりしています。
そして、じゅじの後、ふたたび自分のへやんぽタイムになると、
いろいろチェック。
新聞の上で必ずチッコをするじゅじ。
今日はそれを発見し、匂いを嗅いだ後、すぐ側で自分もチッコをしてました。
男子うさ同士。
ライバル心があるのでしょうか。


だからと言って、同じように、
しなくても・・・・(泣)


まあ、気配や匂いだけですが、
大好きなうさが同じ部屋いることは、
るっ太にとって安心できるようです。



さてさて、大きくなった気配のないじゅじですが、
鼻と耳の先っぽの黒色がちょっと濃くなってきました。
これが成長の証でしょうか。
あるうさ友さん宅のMIXくんは、3歳で1.5kgとか。
「ミニウサギはミニというけど大きくなる」説を信奉していた私ですが、
崩れ始めています。
そういえば、家の近所のお宅にいたうさぎさんは、
お孫さんが学校で生まれた子を連れて帰ってきたらしいのですが、
とってもちっちゃかったです。
パパやママがわからない分、
どんな風に成長するか、結構楽しみだったりして。。


別窓 | うさぎの話 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
ちょっとだけ心配
2011-08-22 Mon 00:21
新しい生活に慣れたきたじゅじ(私はこう呼んでいます)ですが、
ちょっと心配なことがあります。
それは、後ろ脚。

へやんぽも大好きで、走り回っていますが、
後ろ脚がちょっと開いている気がしてなりません。
ぴょんぴょん跳んでいるときも、くっついていません。
ちなみに、るっ太はくっついています。
座っている時も身体からちょっとはみ出している感じ。
もしかしたら、開帳肢?
ネットでみると、歩いたり走ったりすることも難しいようなので、
活発に動き回るじゅじはそうじゃないのかな・・と思いながらも、
気になります。

あと、盲腸便がやたら多いのです。
へやんぽの時は●をポロポロ散らしていますが、
ケージの中には盲腸便の固まった、黒いミニミニコーンのようなウンチが結構あります。

こちらの方は、ちょっと心当たりがなきにしもあらず・・・
じゅじはとっても牧草が大好きです。
もしかしたらペレットより好きかも。
と思うこともあります。
子うさぎのときは、牧草はあまり与えない方がいいと書かれているところもありますが、
我が家で育ったベビー達は全員、牧草食べ放題でした。
なので、同じようにしているのですが、彼にはそれはダメなのかなと思ったりして・・。

よく考えると、我が家で見て来たベビーはみんなジャージーでした。
ジャージーはベビーの時、ベビーファーがふいて、毛玉のようになります。
だから、見た目はあまり小さく感じません。
じゅじは短毛なので、本当にちっちゃいです。
生まれて1ヶ月半ぐらいですが、毎日見ているので変化があまりわからず、
本当に大きくなるのかな?
なんて思ってしまいます。


9月に入ったら一度病院へ健康診断に連れて行こうと思っていますが、
なんせ、久々の子うさぎとの暮らし。
かなりとまどっていることも事実です。


DSCF1391a.jpg
へやんぽ中も牧草三昧のチビじゅじ


別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
現場から   …その①
2011-08-21 Sun 14:38
DSCF1403a.jpg
うーん、これは・・・
お外から食べるのが正解だと思いましゅ。

ボクはちゃんとお外から食べてましゅ。


DSCF1401a.jpg
ここは、チッコをするところだと思いましゅ。
ボクはあまりちてましぇんが・・・。

お、おめめが恐いので、これ以上は何も言いましぇん。



DSCF1392a.jpg
以上、現場からるっ太がお届けちまちた。


別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
よろしく
2011-08-14 Sun 14:00
マゼやうっ子がいなくてなって淋しい、という気持ちは正直言ってあまりありません。
それは、まだどこかで死を受け入れられなくて、
どこかへお泊まりに行ってるからと何故か思ってしまう自分がいるからです。

ただ、夜中のおやつをるる太の分だけしか作れないのは切ないです。
彼らのいない気配が悲しいです。

いろいろ悩みました。
さまざま考えました。

そして、新しい子をお迎えすることにしました。

時期はまだ決めていませんでした。
新しい子をお迎えすることだけを決めた段階で、ちょっと現実に戻れた気がします。

どんな子をお迎えしようかな・・
あれこれ考えていた昨日、
買い物をしにホームセンターへ。
ペットコーナーがあるここには、うさぎや小鳥、モモンガなどの小動物部屋があります。
買い物がてらに毎回覗いていたので、
昨日もいつもと同じように行きました。

そして・・・
彼に出会いました。
運命でしょうか・・・。
次の瞬間、彼はペット用の穴あき段ボールの中に。
私はその段ボールを持って我が家に。

DSCF1376a.jpg

画像が撮りにくい彼です。


DSCF1380a.jpg


牧草好きな彼です。


DSCF1384a.jpg


赤目です。


mini_110813_1616a.jpg


トイレの上が好きです。



ちなみに多分、男子うさとのこと。
途中で女子うさと判明されるかもしれません。

名前は「じゅ次郎」
漢字なら「寿次郎」
です。

※↑ただし、男子うさの場合。


この方もますます丸くなって喜んでいらっしゃるようです。


DSCF1390a.jpg



皆様、これからよろしくお願いします。

別窓 | うさぎの話 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
お盆です
2011-08-13 Sat 14:12
ご無沙汰しております。

早いもので、うっ子が旅立ってからもうすぐ1カ月が経とうとしています。
幸か不幸か仕事が立て込んで昨日やっとひと段落しました。
その間・・・というか今もそうですが、
心のどこかでマゼもうっ子もいなくなったということが信じられないのです。
だからかもしれません。
悲しみがずーっとという感じではなく、
もうすぐ帰って来るから、というような気持ちが続いています。
でも、考えてみたらそう思うことによって自分を守っているのかも知れません。
一種のペットロスなのでしょうか。

でも、私はそれでいいのですが、
るる太がやはり淋しそうです。
やっとへやんぽ時間が長くなったことに慣れましたが、
部屋のすみっこにいることが多いです。

いろいろ考えて・・・
決めました。
そして・・・・


(うっ子へのお返事もうすこしお待ちくださいませ。すみません)
別窓 | うさぎの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。