食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
るる太の今
2010-03-28 Sun 03:11
そういえば、先週の今日、
つまり先週の土曜日、るる太は食滞で病院に行ったのでした。
そして、今、彼はエンセと戦っています。

エンセとわかって薬を飲み始めた日の夜は
眼振がありました。
でも次の日にはあまりわからなくなりました。
本うさも、その日からはケージの中をちょっと移動することが多くなりました。

給水ボトルは座っていてちょうどいいぐらいの位置につけていましたが、
最初はちゃんと座ることができないのか、ふらついて飲みにくそうだったので、
寝転んでいても飲めるぐらいの位置に移動。
でも、彼は座って飲みます。
なので、下の方すぎて飲みにくそうだったので、
位置修正。
少し上にしました。

ペレットの容器も座って食べるぐらいがちょうどいい高さだったので、
背の低いお皿に変更。
こちらは・・・
ペレットは進んで食べようとはしないので、
あまり意味がない感じ。

牧草は相変わらず牧草入れと床に。
2日ぐらいすると健康だった時と同じように、
トイレに座って食べるようになりました。
床の牧草は寝転んでいる時食べてます。

薬を飲ませる際、強制給餌をしていますが、
驚くほどの食欲。
嫌がりはするものの、それは人間に押さえつけられているから。
薬も強制給餌も口に入ると出すことなくちゃんと飲み・食べます。

牧草もわりと食べていて、
●は若干ちいさいものの、数で勝負。
結構頑張って製造しています。

ただ、身体に力が入らないというか、
ちょっとしたひょうしによろめきます。

マゼとうっ子のへやんぽの様子を羨ましそうにみているので、
出してみました。
我が家のみんなが一番最初にいくところ、
新聞紙の上(トイレと認識されている様子。でも他でもしてますが)に
一目散に走っていきました。
走っている時はよろめきません。
でも、座ろうとするときや、ゆっくり匂いをかいでいるとき、
かなり危なっかしい。
ほんの数分動いたら、座ってしまいます。

なので、5分たらずでケージに。
でも、出たという気持ちはあるのか、
ケージの外ばかり覗かないよう。

なんとなく、右側が力が入らない感じです。
ケージの中でも右側にもたれかかって寝そべっていることが多いみたい。

もちろん、100%の食欲ではありませんが、
75~80%はあるようで、それが安心。
ペレットを自分からあまり食べない分、体重は減少しているでしょうが、
見た目はころころのままです。

そういえば、発症した時はおやつをほしがっても、
いつものようにケージにはりうきたっち、というのができませんでした。
こけてしまうのです。
でも、今はそれも回復。
以前のようにはりついてます。

来週の水曜日に病院へ行く予定ですが、
先生の診断は???
「よくなってきてますね」
という言葉がきけますように。



スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
食滞・・・エンセ るる太発症
2010-03-25 Thu 21:10
1週間ほど前、夜のおやつを無視したるる太。
次の日も朝から食欲がありませんでした。
朝早くから仕事だったため、気になりつつも自宅を出発。
帰宅しても相変わらずだったので、午後の部に病院へ。
多分食滞だろうということで、薬をもらいましたが、
翌日も食欲はもどらなかったので、
結局4日間ほど点滴に通いました。
大分、よくなってきたので、1日点滴はお休み。
その日も変わりない・・はずだったのですが、
夜中のおやつタイム、ちょっといつもと違うような・・・

そして、今朝。
なんとなくケージの中でふらついているような気がしたのですが、
いつものようにへやんぽへ。
しばらくして、私が見ていないとき、
突然「ドスン」という音がしました。
あわててるる太の方にいくと、
顔を左右にふっていました。
これは確実におかしい。もしかして・・・
大慌てで病院へ行きました。

診察室へ入り、るる太を見た先生は
「眼振もありますね。エンセファリトゾーンという病気です。」
との言葉。
やっぱり・・というのが正直な気持ちでした。
先生が顔を固定しても、眼だけが動いていました。
血液検査は日数がかかるし、今の症状を見る限り、
治療は始めるとのこと。
なので、血液検査は敢えて行わないことにしました。
しばらく食欲がないかもしれないということで
強制給餌をすることになりました。

帰宅すると、ケージの中で横になったるる太。
食滞の時から、牧草入れ以外に床にも牧草を置いていたのですが、
しばらくして、横になりながら牧草を食べ始めました。
少し食べてはやめて、また食べる。
そういう状態です。

時にケージ内で移動するのですが、
ちょっとした拍子によろけてしまいます。
水もいつもの位置では飲みにくいかもと思い、
横になっていても飲めるぐらいの高さにも1つつけました。
その考えは成功。
牧草はちょっとずつ食べているので、
ノドがかわくのでしょう。
低い位置の水を飲み始めました。

獣医さんによると、
食滞で抵抗力が弱くなっているのが原因で
発症したのかもしれない。

やっと食滞が落ち着いてきたと思ったら、
今度はエンセで通院することになりました。
明日はよほど具合が悪いようなら点滴に来て下さいとのこと。
変わりないなら1週間後に病院に行きます。

今のところ、食欲はまだあるようなので、
その点はちょっと安心しています。
ただ、ペレットはやはり食べないので、
強制給餌は始まりますが。

これからしばらくの間、エンセとの戦いになりますが、
頑張っていきたいと思います。


別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
春~かな。。。
2010-03-16 Tue 15:52
皆様、季節はもう春のようです。
前回、記事を書いたときは、冬真っ盛りだというのに。。
なんてこった。
あー今年もやっぱり、不更新女なんですね、私って。


我が家のおっさん&おばはんみみ~ずは、相変わらず元気です、
といっても、5歳と6歳。
中高年トリオなので、活発なやつら、というわけには参りません。
ま、一番年長うさのマゼ村さんだけは、体調不調ではない限り、
ちょこちょこと走り回っては、私に蹴られそうになったり、
私に踏まれそうになったりしております。

彼の静かなとき、それは持病である鼻炎(蓄膿症との話もあり)
がひどくなった時です。
連続くしゃみ、涙目、鼻汁、食欲不振になります。
その様子も悲しいことに見慣れてしまったので、
食欲不振が続いた時や、くしゃみが多いようなら
病院へ。
いつもの薬を1週間ほど飲ませると、ましになります。
が、完治というほどじゃありません。
相変わらず、涙目ですし、
鼻もぬれているようですが、
本うさは普段通りなもので、これでよしとしよう、と決めました。

といいながら、私、マゼ村さんよりひどい状態になってしまいました。
ただいま、忙しさまっただ中。
実はこれを書いているのは、現実逃避しているからです。

昨年秋頃からバタバタしていたのですが、
身体はさほど疲れた感はありませんでした。
まあ、睡眠不足は続いておりましたが。
10日ほど前からちょっとノドが痛いなあと思っていたら、
何故かくしゃみの連続。
完璧風邪だわ、と思っていた私。
でもでも、そんなに甘いものじゃございませんでした。
昨日、朝、起きると、匂いも味もない世界に~。

実は数年前にも同じようなことがありました。
慌てて耳鼻科に行くと、急性副鼻腔炎でした。
薬をもらい1週間ほどで直ったのですが、
それがまた来てしまったようです。

前回と同じく病院に行き、飲み薬と点鼻薬を模範的に服用
しています。
ちなみに点鼻薬は頭を低くして、5分ほどそのままでいなければなりません。
死体になった感じがします、私。

あっ、みみ~ずさんの盲腸●も今なら全く匂いません。
どんと来い!です。



みみ~ずオンパレード

100316_1549~02


100316_1550~01


100316_1549~03


別窓 | うさぎの話 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。