食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
親子なんだなぁ
2009-09-30 Wed 00:55
父のうー太郎です。(●に似ているけど、食べかけのペレットです)

040602_0809~01002


息子のるる太です。(あっ、汚らしい自家製●が・・・)

HI3F0061a45.jpg


カラーは全く違いますが、おでこのあたりとか、顔の形とかが
そっくりです。

スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
普通で普通じゃない
2009-09-29 Tue 01:21
HI3F0058a45.jpg


どこにでもあるような平凡な写真。
でも我が家にとってはかなり珍しい1枚です。
それは・・・
うさ一倍、人間の動きをチェックしているうっ子嬢だから。
写真を撮ろうとすると、必ずこちらを振り向くのに、
なぜか、まったく無視。
ちょっとした事件並みの1枚です。

ひとうさ、考え事でもしていたのでしょうか。
「おやつまだかしら・・・」
とか。

別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
詳細
2009-09-28 Mon 01:00
明るいというか薄い感じのオレンジカラー。
人によっては茶色、黄色といわれることもあり。
目の周りは白い毛で覆われている。
でかい目ではないが、側で見るとまつげもなかなか長い。
最近、ほっぺの下あたりの毛がちょっと伸びてきている。
あやしいひげ面おやじになりつつある疑いあり。

横から見ると見事にぺっちゃんこ。
鼻の高さがない。
というか、若干おでこの方がでっぱっていて、鼻はめり込んでいるよう。

耳毛も長い。
一部分が長い不揃いの我が家のもふ族の一応、長。

HI3F0049a45.jpg



別窓 | うさぎの話 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
マゼ村さんの仕事
2009-09-27 Sun 01:43
マゼ村さんは仕事を持っています。
それは、らら美記念館の受付兼守衛。
昨日の画像は夜の警備の時だったのかもしれません。

HI3F0057a45.jpg



らら美記念館は最近、閑古鳥がないています。
時々お越しになるのはオレンジのぽちゃっとした中年うさ。
残念なことに、マゼ村さんが留守の時を狙ってお越しになり、
記念館の牧草を小汚く食べ散らかしてサッと立ち去られます。


仕事熱心なマゼ村さんは、オレンジおやじが来館した時に
失礼のないように、日頃からお出迎えのご挨拶を練習しています。

HI3F0054a45.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
季節外れの・・・
2009-09-26 Sat 01:10
あれは昨日のことでした。
・・・あー思い出すのも・・・

HI3F0052a40.jpg


HI3F0051a40.jpg


可笑しい。


なぜか、こんなふうに撮れてしまったのでございます。
別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
うっ子さん悲話
2009-09-25 Fri 00:51
昨日のうっ子の画像ですが、
とても高いところに座っているのでは?
と思われていたようです。
が、実際は15cmぐらい。古新聞の上におりますです。


HI3F0023.jpg


↑ つい先日載せたばかりの画像をもう使い回す私をお許しくだされば、
おわかりかと。
るる太の位置にうっ子がいるわけです。

実はここ、るる太&マゼの大好きな場所で、へやんぽ中は紅一点のうっ子に
ここからちょっかいを出します。
どうもケージの中から、うっ子はこの場所に憧れを抱くようになったようで、
ある日、彼女のへやんぽ中に座りました。
そして、ケージの中を見ると・・・
空っぽ。誰もいない。
当たり前です。
住んでいる本うさが覗いているのですから。
気の毒に、うっ子は男子うさのように2うさで遊べないことがわかったのでした。


HI3F0047b70.jpg



↓ ちなみに昨日の3枚目の画像は私のありきたりのぼけぼけ写真ではなく、
うっ子さんのおめかし中の写真です。
あっ、でもぶれ方が一緒だ・・・。

別窓 | うさぎの話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
秋眠は続いておりますが・・・
2009-09-24 Thu 11:20
HI3F0046a45.jpg


HI3F0045a45.jpg


HI3F0044a45.jpg


シルバーウイーク明けのブログでは、まずうっ子嬢三部作をご覧いただきました。
いえ、別に意味はないんですけど、なんかおもしろいなあと思って・・・。
皆様はこの連休どのようにお過ごしでしたか?
私は怠慢な日々を過ごしておりました。
普段からゆる~い頭が、もっとゆるくなり、
異常なほどの睡魔に襲われておりました、ハイ。

秋眠、日中を覚えず。

昼寝、夕寝三昧で、ついつい更新もおろそかに。
気がつけば、半年・・
ではなかったことに、これを書きながら、我ながらほっとしております。

とまあ、意味のないことばかり書いてしまいましたが、
ついでにもうひとつ。

テレビで白い彼岸花を見ました。
不思議な感じ。
赤の彼岸花はちょっと恐い感じがするのだけど(長坂秀佳さんの小説の影響もあり)、
白いのは高貴なというか荘厳な感じがしました。
どこで咲いているのか、見落としました。。。
別窓 | ぐだぐだ話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
彼は強かった。
2009-09-19 Sat 01:09
すっかり元気を取り戻したるる太さん。
まだドキドキしているのは、多分私だけなのでしょう。
本うさはそんなことなど気にせず、
というより、
「何もしていないの、なぜ捕まえられてわけのわからないものを
飲まされるのだろう」
と疑問&怒りでいっぱいでしょう。
そう、お薬は1週間飲まなくてはいけないのだよ~
と聞こえていることでしょう。
薬も初めてのるる太さん。
気の強さを改めて感じました。
父よりも母よりも妹よりも、血縁関係のないマゼ村さんより
激しく抵抗します。
なんといっても、他の方々はせいぜいキックですが、
彼はなんとパンチも浴びせます。
アスリートるる坊です。

↓ 元気さをアピールするため、ポーズをとる、るる太氏(ウソ)

HI3F0042a45.jpg



別窓 | うさぎの話 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
ほぼ回復・・・かな
2009-09-18 Fri 01:23
昨晩、体調を壊したるる太ですが、
夜の食事はすぐに食べなかったものの、
夜中のおやつタイムまでには食べ尽くしていました。
ひとまずほっ、です。
病院でお腹にガスはたまっていないし、聴診器をあてても大丈夫そうと
言われた時は安心しましたが、それでも内心ドキドキしていました。
それはらら美のことがあったからです。
急に食べなくなって2日後に旅立ってしまったママうさと
同じようになってしまったらどうしよう・・・と
本音を言えばそう思ってしまうのです。
らら美が最後にうずくまっていた場所に
るる太が行くと、思わず後をつけて確認してしまいました。
彼はうずくまっているのではなく、他うさの匂い確認をしていました。
自分でもちょっと神経質になりすぎているような気もしますが、
やっぱり忘れられないのです。

●の量や大きさ、水を飲む量、チッコの量と
まだ100%ではない気がしますが、
行動や食欲をみていると、ほぼ回復したと思われます。
朝も元気いっぱい、ペレットをねだってくれますように。

↓ 特に意味はなく先日撮した前脚です。今日と違うのは病院で爪を切ったこと。
わかりませんけどね。

HI3F0034a45.jpg
別窓 | うさぎの話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
初・・ではないのだけれど
2009-09-17 Thu 14:11
昨晩、というか今朝の未明、
いつもどおりおやつの時間に、うさ一倍食いしん坊のるる太が
ケージの隅に座ったまま全く無視。
いままでにも2~3度こんなことがありましたが、
1時間ぐらいすると何事もなかったように食べ始めていたので、
最初はまたあれかなと思っていました。

ところが、1時間経っても座ったままで、
おまけに息が大きくなっています。
マッサージなどをしてみたものの、しばらくはそんな状態で、
結局朝の4時過ぎまでうずくまっていました。
その後は、また何事もなかったように毛繕いをはじめ、
差し出したリンゴを食べたり、自分から乾燥パパイヤを食べたりするようになりました。

そして朝食タイム。
これまた普通のように待ち構えており、
容器に入れるとすぐに食べ始めましたが、
へやんぽの時、私が大好きな乾燥パインの袋を持っても気乗りしない様子。
いつもなら、どこにいても走ってくるのに・・・
やっぱりこれはちょっと変だと思い、
病院へ。

実はるる太は病気で1度も病院に行ったことがありません。
というか2~3回かな。
最初は生まれて2ヵ月目頃。
baby時代にショップで性別判定してもらい、男子とわかっていたのですが、
念のため、獣医さんに聞くと「女の子ですね」と一言。
「えーっ!男の子といわれたんですけど」
あせった私と先生が○○を必死に探すというアクシデントがありました。
その後は爪切り兼健康診断のみ。
なので、たまたま受付に降りて来られた看護師さんに
「名前を見て誰だろうとみんなで言ってたんですよ~。新しい子かなって」
「いえいえ、らら美の子です」
と調子が悪いような悪くないようなるる太の横で談笑していた鬼のような私です。

診察の結果、一番危惧していた毛玉症っぽい状態でもなく、
お腹にもガスはたまっていませんでした。
ただ、奥歯が若干伸び気味で、もしかしたらそれが原因かもしれないとのこと。
念のため点滴と一週間分の薬をもらい、
食欲がもどらないようなら、麻酔をかけて奥歯を診るという話になりました。

家にもどってきたるる坊。
最初はちょっとぐったり気味でしたが、しばらくすると元通り。
牧草も食べてます。


うさぎの奥歯って、わりとやわらかいらしいですよ~。
だから、牧草を食べてるとちゃんと研磨されるんですってよ、奥さん。


↓ 診察を終えやや放心状態のるる太氏。
頭をみていると綾小路き○まろさんを思い出してしまった・・・。

HI3F0040a45.jpg




別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ここだけの話・・
2009-09-16 Wed 01:02
若そうに見えますが

SA3800220001b90.jpg


実際のところは

HI3F0029a45.jpg



来年1月で6歳のじーさんです。
心なしか、しわが増えたような・・・。
でも、あとのお二方も来年5歳。
みなさん、なかなかのお年でございます。
別窓 | うさぎの話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
第二弾
2009-09-15 Tue 00:17
昨日の袋入りうさは破った本うさが入ってました。
破れたことを幸いに、自分も入ってしまったちゃっかりものとは
彼のことです。




HI3F0011a45.jpg


ピンぼけ写真が多い私ですが、
特に彼はぼけてしまいます。
元がぼんやりした顔だからでしょうか・・・。



別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
潜伏・・・か
2009-09-14 Mon 01:22
うまく隠れているような、そうでもないような・・・
っていうか、
食欲のまま進んだ結果でございます。



HI3F00090001a45.jpg
別窓 | うさぎの話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
るる太師匠
2009-09-13 Sun 01:42
HI3F0031a45.jpg


HI3F0030a45.jpg


秘技、耳技!
別窓 | うさぎの話 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
色白ではないけれど・・
2009-09-12 Sat 00:33
みみ~ずの目はそれぞれ特徴があります。
マゼ村さんは大きくてちょっと出ているように見えます。
るる太は何故か哀しげな目をしているような・・・
だから顔全体が泣き顔っぽい、といつも思います。
うっ子は一番目力のある子。
目だけをみていると、ちょっときつそうな性格に思えますが、
実は3うさのなかで甘えたNo.1です。
ただし、彼女の場合、へちゃ~とくっついてくるようなタイプではなく、
誰かと一緒にいたいの~、のような感じ。


HI3F0027c45.jpg


目はぱっちりと、色白で・・・はありませんが、
結構べっぴんさんです。

さてさて、今日の画像はちょっといいなあと自己満足の私。
実は最近の画像は全部携帯で撮っています。
用意するのも簡単だし。
この携帯、予期せぬ出来事があり、7月に購入したもので、
500万画素なんですよ~。
もちろん、めいっぱいの画素数では撮っていませんが、
ちょこっと使うんだったら十分なので、
かなりお世話になっています。
携帯さん、ありがと~ん。
別窓 | うさぎの話 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
1年経ちました。
2009-09-11 Fri 00:57
昨年の今日、9月11日にらら美は虹の橋へ旅立ちました。
本当のことを言うと、ついさっきまで、
昨日のような気がしていたんですよね。

一緒に暮らしているときは、気がつかなかったけど、
彼女がいなくなってその存在の大きさに自分でもびっくりするほど
驚きました。

でも、不思議なことに、
1年を迎えて、素直に受け入れられました。
淋しいけど、きっと、あちらで彼女は楽しく暮らしていることでしょう。

今までありがとね。
ちょっとだけ強くなれた気がする。


うー太郎とらら美の名前は月のうさぎを偲ぶ会のメモリアル ルームに入れて頂いています。
うー太郎が旅立ったとき、見つけたサイトでたくさんの虹の橋に旅立ったお友達がいます。
時々サイトへお邪魔しては、うー太郎とらら美の名前を探しにいきます。

らら美~
地球のみんなは元気だよ~
あんまり食べ過ぎないでね~
大好きだよ~

SA380052a80.jpg


SA380022a80.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
病院話 その3(疑惑?)
2009-09-10 Thu 10:03
さてさて、今日で病院話も3回目。
本日は通院最終日の話でございます。

2週間の投薬も終えたマゼ村さん。
食欲もあり、●もチッコも順調。
薬がなくなった時点で診察を受けました。

いつものように先生にお腹をぐっと押されて、バタバタもがくマゼ村さん。
実は症状がよくない時にはお腹をおされると、チッコがぴゅーんと出ていました。
ある時、やけに遠くに飛び、あやうく私がチッコまみれになるところでした。
「元気だわ~」
なぜかそう思った私でしたが、
「こんなふうに飛ぶのはまだ尿道が狭くなっているということです」
と先生に言われました。
でも最期の日は、お腹を押されてもまったくチッコがでないご様子。
「たまっていないようですね。ちゃんと出ているんでしょう」
うんうん、快適なチッコライフ(?)が復活しているマゼ村さんです。

お腹を押されてちょっとムッとしているようなマゼ村さんですが、
先生はかまわず今度は鼻のあたりをさわっていました。
「もう大丈夫なようですね。また何か様子が変わったら連れてきてください」
ほっとしたのもつかの間、
「鼻のあたりが濡れているみたいですね。この子が鼻が悪いから、気をつけてあげてください」
あー、そうなのです。
ご存知の方はご存知でしょうが、彼は蓄膿っぽいのです。
寒くなったり、なぜかアメリカ産の牧草の近くに行くと
くしゃみが出て、鼻が濡れ、涙目に。
ひどいときは食欲も少しなくなりますが、
軽い時はごくごく平常通り。
今は一応平常通りです。

先生に言われてハッと気づいたことが。
同じようにネザーと同居されている方からやはり鼻が濡れていることがあると
聞いたことを思い出したのです。
次の瞬間、私は口走ってました。

「先生、鼻がよくないのは鼻が低いからですか?

即座に
「そんなことはありません!鼻が低いのはネザーだからです」
えーーーーーっ、
そ、そんな・・・
わけがわかったようなわからないようなことを言われ、
診察室を後にしました。

マゼ村さん、ごめんよ。
鼻が濡れるのを、日頃から心に思っている
鼻が低いせいだと思ってて。。。

こうして、私が発見した鼻低性鼻炎という新しい病気はこの世には
でませんでした。

HI3F0029a42.jpg

↑ 謎の病気「鼻低性鼻炎」を疑われたマゼ村氏。




別窓 | うさぎ雑文 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
病院話 その2(顔なじみ)
2009-09-09 Wed 09:26
マゼ村さんの通院の際、私は仕事にいくより早く起き、
9時過ぎに病院に到着していました。
ちなみに病院は10時から。
そう、1時間近く前に着いていたのです。
その理由は単に「混むから」です。
常連(?)さんはもちろんご存知で、私が一番になったのは
たったの1度。
ある時なんか、5番だったんですよ~。

ということで、
毎回同じぐらいの時間に病院にいることになります。
と、顔なじみも生まれました。
お一人はセキセイインコを連れた方。
食欲不振とかで、あちらも毎日のように点滴に通われていました。
そして、わんこさんを連れた年配のご夫婦。
突然、わんこさんが歩けなくなったそうで、抱っこして待合室に座っていらっしゃいました。

今まで病院に行くと、ついうさぎ連れが目につき、
その方たちと話をしていたのですが、
今回は異種対談(?)。
これもまた楽しかったです。

そういえば、高齢の女の人が台車で大きなカメさんを連れて来られているのも
みかけました。
動物病院への通院は人間も体力が必要なのでございます。


HI3F00220001.jpg


↑ 禁断の恋は断固邪魔しますよ!(byミミラ)
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
病院話 その1(受付にて)
2009-09-08 Tue 10:45
先日のマゼ村さんの病院通いの話をちょこっと。

1年近く行っていなかったのですが、なんとまあ、受付のシステムが変わっていました。
偶然というか、タイミングよくというか、診察券が見あたらず、
受付のおねーさんに「診察券なくしたみたいなんですけど・・・」というと、
新しいのをすぐ作ってくれました。
もらったものは今までとはかなり違うデザイン。
変わったんだ・・・と思いながら、ふと後ろをみると何故か行列が。
前の方を見ると、全く見慣れない機械がありました。
じろじろ見るのもあれなんで、ちら見してわかりました。
受付の機械なんです。
翌日、私もその機械に挑戦!(?)
タッチパネル形式のそれにふれると、「診察券を入れてください」というメッセージが。
おっしゃるとおり入れてみますと、画面に我が家の受診うさ&かめの名前が表示されました。
「今日の受診はだれですか」みたいな、言葉が出たので、マゼンタ(←さすがに本名で受診しております)をタッチ。
すると、「変わらない・よい」「具合が悪い」みたいな状況をしめす項目が4~5個でてきて、
どれかを選ぶのです。
そうすると、受付票がひょろ~んと出てきます。
さらに受付票にはQRコードが印刷されており、携帯で待ち人数などがわかるようになっています。
なんと、ハイカラなんでせう。
ちょっと感動してしまいましたわ。

次回へ続く・・・


HI3F0023.jpg

↑ るる坊の朝のへやんぽタイムに、愛妹うっ子嬢と。
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
撮影ちゃんす
2009-09-07 Mon 03:31
なかなかうまく撮影できないのがこの方。

↓ 本当はもっとべっぴんさんのうっ子嬢

HI3F0022.jpg



何がどうかわからないけれど、
「あたちを撮すきね~」オーラが絶えずでています。
唯一、撮れるのがケージの中で眠そうにしているとき。
元気いっぱいの時は、扉を開けた途端、脱走しようとしますから。

先日から食べ方というか食べ物に関してのそれぞれを書いてきたので、
この方も。
彼女はかなりムラがあるタイプ。
ペレットはちびちび食べます。
牧草の食べ方はかなり乱暴で、
自分の気に入ったところがないと、牧草フォルダーにケンカを売ります。

そういえば、彼女はこだわり派のよう。
小さい頃から使っているペレット容器はケージに固定するものですが、
結構小さくて、かなり食べにくそう。
なので、昨年、床置きタイプの大きめの容器をプレゼントしました。
ところが、その日からどうもペレットをあまり食べていない感じが・・・。
もしかして、と思い、以前の固定式容器にペレットを入れると
ガツガツ食べ始めました。
こんなこと、るる兄には考えられないことです。
さほど大食漢ではないのですが、
食べたものすべてが身につくようで、
驚きの2.?kgです。
(彼女の名誉のため、敢えて伏せておきましょう)


★ なぜだかわかりませんが、コメントが書き込めない方がいらっしゃるようです。
教えてくださった方たちのネットのホストと、私の指定している禁止ホストのせいかもしれません。
ブログを放置しているときは、あやしげな書き込みがいろいろあり、放置しておくと
大変なので禁止していましたが、これからは頻繁にチェックできるので、
一度すべてクリアしてみました。
それでもだめなら、ちもしー畑、もしくはHPのBBSなどにご連絡お願いします。
すみません。





別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
もしかして・・・作戦なのか
2009-09-06 Sun 01:56
今日も引き続き自称親分の話題を。


私自身、みみ~ずの牧草の食べる量とか、そのあたりを計算して、
注文しているつもりなんですけどねぇ。。。
最近は1種類の牧草になっていますが、
時々2種類になります。
でもって、そろそろ少なくなってきたから注文しようかなと
思っていると、なぜかこれまで以上に、残り少ない牧草をメインに食べ出すのです。
1種類の時は、ここ数日間ににはないほどの勢いで牧草を食べ出します。
結果、
「ひょえ~、牧草がないよ~。粉ばかりだよ~」
と私は嘆き悲しみ、心配するのです。

今回もそう。
最近よく食べていた牧草はストックがあるので、
これを食べてもらって・・・とか
考えていると、昨晩から少ない方にまるで執着しているように
食べ始めています。

私を困らせる作戦か、
現在、まだ謎の状態です。


↓ 牧草が残り少なくなってちょっびっと減らされたことを恨みに思っている眼差し(多分)

HI3F0021a.jpg


別窓 | うさぎの話 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
OYABUN
2009-09-03 Thu 11:16
おかげさまでマゼの病院通いも終了しました。
●もでかくなり、チッコも大量に出ております。
マイペースで食べることも復活し、彼は大変元気でございます。

ご心配をおかけしてすみませんでした。


さてさて、もう9月なんですね・・・
早いものでらら美がお月様に移住してもうすぐ1年。
昨日のことのように思えるのに・・・。


彼女がいなくなって、地球在住みみ~ずにもちょいと変化が。
なかでも、↓ この方

2009.9.3

一番臆病で、自己主張をあまりしないタイプだったはずなのに。。。
●大食いになる。
●いやしくなる
そして
●反抗的になる

といったやんちゃうさに変わってしまいました。
ショップの人曰く、
「自分が親分と思っているのね~」

らら美という女王さまがいなくなり、
自分の天下という大きな錯覚が彼を変えたのです。
とはいうものの、
あとの2うさには認められていないよう。
自称親分でございます。


久しぶりのこちらのブログ。
とってもご無沙汰していた方々もコメを残してくださいました。
あー、懐かしや~

気がつけば、このブログ、2005年9月からスタートしたんですね。
もう4年。
皆様方のあたたかいお言葉で、
改めて、細々ながら続けてきてよかったなあ、と
思う今日この頃です。

別窓 | うさぎの話 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。