食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
回復しつつある・・・きっと
2007-06-29 Fri 08:00
らら美、そして同居人まで
あたたかな励ましをいただきありがとうございます。
突然の出来事&今までにない食欲不振で
落ち込んでいた私も皆様の応援を
大層心強く感じております。
本当にありがとうございます。
あー、うさ友さんて何て素晴らしいんだろう・・
しみじみ実感しております。

さて、経過をご報告させていただきますと・・・
一昨日、病院から帰宅したらら美は
牧草を二本ほど食べました。
その後も数本モグモグ。
しかしペレットは全く口にせず、翌朝を迎えました。
昨日はストックしていた新鮮な牧草の口を開けたところ、
進んで顔を突っ込んでおりましたが、
やはりいつものようにパクつくまでにはいかず、
ちょっと食べては離れていくという感じでした。
薬と少しだけ強制給餌をしました。
まあ、食べていない分、元気とまではいきませんが、
辛そうにじっとしているという風ではありません。
昼頃、食事のため帰宅した同居人が
掌にペレットを乗せると少し食べたそうです。

私が夜帰宅し、らら美を見ると朝とほとんど変わらず。
同居人曰く「牧草をちょっと食べたけど、ペレットも昼から食べていない」
さらに、一番心配だったのは、病院から帰ってから水をひと口しか飲んでいないことでした。

容態が悪くなったら連れてきてくださいと言われていましたが、
食べておらず飲んでいないことはやはり悪いと判断し、
病院へいきました。
かかりつけの病院は獣医さんが8人ぐらいいらっしゃるところで、
毎日交代で3~4人が診療にあたられています。
その日は昨年らら美が手術や骨折でお世話になった先生でした。
前日から比べると大分ましになったのか、
その先生が好きなのか、
家にいるときより元気になるらら美(!)
診察室を探検しておりました。
しかも、キャリーに入っていた牧草をモグモグ。
先生が1本を手に持って口に持っていくとそれも食べました。
「元気ですね」
思わず先生が漏らされた言葉です。

お話によると前日は肺等からの出血が疑われるので
痛み止めも入っている点滴も少な目にされたとか。
今日はもう少し量を増やしましょうということで
また点滴。朝からペレットを食べていないこともあるので、
強制給餌もお願いしました。

そして今朝、
ペレットは少し残っていたものの、
ケージを開けてペレットを入れるとすぐに食べ出しました。
水も少し飲んでいます。
少しずつですが回復してきている様子にちょっと安心しました。
ただ、以前のようにお腹がいっぱいになるまで食べる、
自分から欲しいとアピールするまでには至っていません。
食べていてもすぐにやめてしまいます。

昨日の獣医さんの話によると、
やはり痛みがあるので、そんな風になっているみたいです。
昨日の点滴の量だと4時間ぐらいは痛みが和らぐそうですが、
確かにその後はちょっと動きが少なくなりました。

一応、自分の意志で食べ始めたらら美ですが、
まだまだ本調子とは言えません。
変わったことがなければ、しばらくは投薬で様子をみていきます。

予定では日曜日あたりにサマーカットに行く予定でしたが
それも延期。
もしかしたらオータムになってしまって、
カットは来年のイベントになるかもしれません。

あとのお三羽さんが元気いっぱいなのが
本当に救いです。








スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
病院通い・・・かなあ
2007-06-27 Wed 23:29
久しぶりに6時過ぎに仕事から解放され、
心もうきうき・・・のはずだったのですが、
大変なことに・・・。

最寄り駅の近くにあるスーパーで買い物をして帰ろうと、
家に電話すると「らら美がペレットを食べない」とのこと。
あの食いしん坊が食べないなんて・・・
慌てて家に帰りました。
話を聞くと、同居人がちょっとした用事をしていたとき、
足がふらついてサークルにあたり、
転びそうになり慌てて地に足をついたら、そこにらら美が!
つまりらら美を踏んづけてしまったらしいのです。
即座にケージに逃げ込んだらら美でしたが、ペレットを全く食べないとか。
同居人曰く、ちょっと軽く当たっただけとのことでしたが、
すぐに動物病院に連れて行きました。

触診の時は骨にも異常はないようでしたが、
3歳の健康診断も兼ねてレントゲンと血液検査をしてもらいました。
結果、肋骨に異常が。
昨年の手術の時のレントゲン写真と比べると、3本ほどがいびつな曲がり方に
なっていました。
うち1本は骨折も考えられるとのこと。
しかし、手術はできないようで、自然によくなるのを待つしかないようです。
でも、それ以上に心配なことが・・・
レントゲン写真をみると肺のあたりがちょっと出血しているような・・
いびつに曲がった(折れた)肋骨が肺を傷つけたかもしれないのです。
さらに、血液検査の結果を見ると肝臓の数値も高く、もしかしたら
肝臓もちょっと傷ついているかも知れないと。
そのせいか、貧血状態という結果も出ていました。

同居人はものすごく落ち込んでいます。
それは見ていて可愛そうなくらい。
肋骨の異常が今日の出来事か、以前からなっていたものかはわかりません。
でも、あの食欲魔兎のらら美が大好きな乾燥パパイヤも食べようとしません。
ステロイド、抗生物質、気管支拡張剤・・・などいろいろな種類の薬を
1週間分もらってきました。
もちろん、このまま食欲がなければ強制給餌、通院、状態がひどくなれば入院しなければ
ならないといわれました。
どうか、食欲が戻りますように。
今はそう願うだけです。




別窓 | うさぎの話 | コメント:19 | トラックバック:0 | top↑
夏・・・でございます。
2007-06-19 Tue 01:04
先週は心身共に疲れ果て、気がつけば日曜日・・という感じでございました。
みみ~ずともほとんどふれあうことなく、
しかし、●の大きさはチェッ~ク!
ぼちぼちのようです。

6月も後少し。
そしてそして、あのうさぎサミットが開催されます。
高知のうさ友さんもいらっしゃるので是非お会いしたいのですが、
昨年以上にハードな仕事。
その日の仕事はどうなんだろう・・と思う今日この頃です。

そんななか、ますます愛らしく成長している様子の旧おはぎーず。
お転婆ぶりもなかなかのようです。
ぷーたパパと一緒に暮らしているひなちゃんなどは、
ケージの上を目指してジャンプ修行をしているとか。
そして、ケージの上にあるキャリーにぶつかり願いは果たせず・・らしいです。
彼女は忍者うさを目指しているのでしょうか、それとも特撮デビューを目論んでいるのでしょうか。

我が家のおばさんず、おじさんずはそこまで元気ではなく、
だら~としております。
これも年のせい?
でも、最年長のマゼ村さんが一番元気だし・・・。
多分、平均以上の体格のせいでしょう。
もふ毛+お肉で夏は苦手なようです。


別窓 | いろいろ | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
ハゲの謎
2007-06-11 Mon 00:35
皆様、らら美の誕生日をお祝いしていただき
ありがとうございました。
すぐにでも、お邪魔してお礼をと思っておりましたが、
くたびれ果てておりました。
すみません。
コメントのお返しもまだ書けずにおりますが、
お許しくださいませ。

このところ、自宅でのんびり仕事をしていた私が、
急にハードな仕事の世界に復活してしまいました。
最初の頃はまだ午後6時には会社を出ておりましたが、
日が経つにつれ、7時、7時半と確実に遅くなっております。
もうしばらくするとその日のうちに帰宅できるか・・・心配です。
身体面も疲れますが、今回はプラス精神面もきついということを実感し、
やや茹ですぎたモヤシのようになっております。
癒し系のうさぎがいればよいのですが、我が家にはいやしい系しかおりませんので、
帰宅すると「おやつくれるの?」攻撃が待っておりますし・・・。

ここで最近のみみ~ず状況をば。
3歳になった大人の女うさ・らら美さんは、相変わらずです。
近頃では眠っているときの鼻息かいびきかわからない音だけではなく、
おやつをもらうときも、フゴフゴ言っております。
るる太さんも相変わらずな男子ですが、放牧タイムにやたらと
お印チッコをして困ります。
るる太参上!マークは密かな場所にあることもあり、
私の足の裏に不愉快な冷たさをプレゼントしてくれます。
ひと足先に3歳になっているマゼ村さんは、お年のせいか、
走り回ってはスフィンクス休憩をします。
でも、1分が限界のよう。
さすが回遊兎です。
そしてうっ子さん。
彼女にはちょっとした事件がありました。
ある日、何気なく背中を見ると、ピンクの皮膚が見えていました。
そして、そこに黒いシミのようなものが・・・
これは危険な皮膚病ではないか、心配しましたが、
食欲は普通、元気も普通、●もチッコも普通、
強いて言えば、水分を摂る量が増え、チッコが多くなったのですが、
まあ、何事もなさそう。
仕事のバタバタさもあったので、そのままにしておいたところ、
しばらくすると、うっすらと毛が生えてきたではありませんか。
一番気になっていた黒のシミのところにも黒い毛が・・。
これは換毛期によるハゲか、放牧タイムにらら美のケージの側にいき、
私の知らない間にらら美に毛を抜かれたのか、
謎は謎のままですが、普通のハゲとわかりほっとしています。

とみみ~ずはこんな感じでございます。

まだしばらくはバタバタしておりますが、
忙しさも慣れてくると思いますので、
今週はもう少し更新したいかな、と。
もちろん、皆さんのところにも足跡を残しにお邪魔いたします。
きっと・・多分・・・。


別窓 | うさぎの話 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
もうすぐ・・・
2007-06-05 Tue 09:01
仕事がバタバタする前のバタでございます。
しかも野暮用が山積み。
皆様のところにお邪魔できずにすみません。

思考能力の低下により、今日は雑談を。

ちょっと暑くなってきました。
でも、夏にめっぽう弱い私としては
すでに心がバテ気味です。
そんな時、テレビからあの曲が・・・。
「夏の日の恋」です。
今夏はユ○クロのCMで歌付きです。
なぜか、この曲を聴くと夏が来た~と思ってしまいます。
私にとって夏のイメージソングです。

以前の職場の同僚からメールが。
「らら美ちゃん、お誕生日おめでとう~」
ん?
そうだったのか、と思いだしそうになりました(?)。
でも、らら美は6月8日生まれ。
まだ、でございます。
結局は勘違いのメッセージだったのですが、
ありがたや。
彼女はらら美をお迎えに松山へ一緒に行った仲。
その日から、貴重ならら美ファンでございます。
もうすぐ3歳のらら美。
今日はさらに黒っぽい顔、相変わらずの開き耳画像です。

SA380046.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
おやつ・・・じゃないぞー!
2007-06-01 Fri 10:01
先代のうー太郎はお腹ぷよぷようさでした。
食欲不振にもよくなる子で、初めて病院に連れて行った時、
獣医さんに何を食べさせているのか聞かれ
おやつのことも正直に話しました。
すると、大変怒られ、それ以後我が家にはうさおやつがなくなりました。

現在、我が家にはほんの少々うさおやつがあります。
でも、先代のことがあってから、それらおやつはごくたまにしか与えません。
その代わりと言っては何ですが、ペレットは3種類のミックスです。


SA380044.jpg


2種類は動物病院専用のもので、1種類は繊維質の多い市販のものです。
ただ、このなかの1種類が一番おいしいらしく、らら美以外は最初に好きなものをたべ、
るる太とうっ子はあまり好きではないものを最後に残し、
お腹が空けばぽりぽり食べてます。
ちなみにマゼ村さんは、嫌いなものは食べません。

そして夜のお楽しみタイム。おやつの時間は
これもまた、らら美以外はリンゴと青梗菜、プラスるる太とうっ子はニンジンを
与えます。

さらに

SA380045.jpg


毛玉症予防に乾燥パパイヤ数本+アクティブエンザイムが
もれなくついてきます。

そしてそして、
さすがにこれだけでは可愛そうかな、と思った私は
夜のペレットを少し少な目にして、
おやつタイムに、ペレットを少しプレゼント。
つまり、おやつもどきペレットです。

みみ~ずはきっと思っていることでしょう。
これはおやつじゃない!
でも、おいしそうにポリポリ食べております。

最後に私の名誉(?)のために・・・
もふ族が多い我が家。何よりも牧草に力を注いでおります。
なので、おやつ(のようなもの)の少なさも、
「牧草たべてね計画」の一環です。

注)らら美はペレット大好きうさなので、よっぽどお気に召さないもの以外は
なんでもガツガツ食べます。



別窓 | うさぎの話 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。