食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オホホ…
2006-12-31 Sun 12:12
20061231121506
20061231121503
ちょっと携帯で頑張ってみました。
ホテル宿泊中のらら美とマゼです。
スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:20 | トラックバック:0 | top↑
行ってきまーす。
2006-12-29 Fri 01:56
今日、29日から1月4日まで、高知に参ります。
なので、ブログはお休みさせていただきます。
軍団は、午後から常宿へ。
普段と変わりなく暮らす様が目に見えています。
そんな彼らなんです・・・。

さて、お休みといっても、第三回うさ友の輪 2ショット写真展
受付は24時間、年中無休で受け付けております。
今回も参加表明された方がすでに40名。
うれしい限りでございます。
また、初参加の方も数名いらっしゃいます。
その中のお二人は、私より熱心に告知していただいている
なおさんのところから来てくださいました。

次のテーマはおめでたいもの、と軽ーく言ってしまいましたが、
私自身、悩み中。
冬休みの宿題として、考えたいと思います。
もう決めていらっしゃる方がうらやましい・・・。
心の底から思いながら・・・

皆さま、2006年はいろいろお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

では、良いお年を~

別窓 | うさぎの話 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
贅沢モン
2006-12-28 Thu 01:21
相も変わらず、牧場で暮らしているふうな我が家。
それぞれ好みが違うので、今もまだ牧草ジプシーを続けている
成果(?)です。

しかしながら、じーっと観察していると、
食べ方にさまざまあるようでございます。
うっ子は一番母思い・・・というか私思いの子でして、
好みのものさえ与えていれば、機嫌良く食べています。
マゼ村もわりとそんな感じ。
るる太はなぜか青々した、見るからに美味しそうなものは
かなり決まったものしか食べません。
彼は日に当たりすぎたような、黄色っぽいかためのものがお好みで、
我が家ではかなりマニアック親父と呼ばれています。
そういえば、彼のカラーに似ているような・・・色が好きみたいです。

問題はらら美さん。
彼女は盗み食いをモットーに生きている方ですが、
近頃やっと気がつきました。
とてつもなく贅沢モンだということが。

彼女は2番刈りのものはあまり好みません。
1番刈りがお好きなよう。
ただし、かたいのは嫌い。
つまり、1番刈りの中の柔らかいものだけを選って食べているのです。
なので、彼女に荒らされた牧草はやたらとかたいものだけが
残ります。
それなら、るる太に・・・と思われるでしょうが、
彼も彼なりに、考えがあるらしく(どんな?)、
全部かための牧草はムッとするようで、
食べてはくれません。
3対1の割合で、かため・やわらかめを食べて
食事タイムを満喫しているのでしょう。

らら美の贅沢な盗み食いは、やがて他の軍団の
楽しい食事タイムを奪いかねません。
しかも、最近では袋の中の牧草=おいしいものだけ食べられる
というのを知ってしまったらしく、やたらと袋の中のものを
盗もうとします。
それは、ゴミ袋であろうともおかまいなし。
飛びかかっていきます。

そこで思いついた作戦。
スーパーの袋に適量牧草を入れておくと、
袋好きの彼女はうれしそうに顔を突っ込んで、時にはからだごと
入り込み食べています。
その牧草、というか食べ方に満足するのか、
共有の牧草袋の被害も少なくなってきました。

贅沢モンに対抗するには、偽牧草袋がいいようです。


帽子女うさ。意味はない1枚。

bosisyoumenP1030013.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
もういくつ寝ると~
2006-12-27 Wed 01:39
クリスマスが終わり、今年も残りわずか。
皆さまの年末年始のご予定は?
私は例年通り、同居人の故郷、高知へ参ります。
29日の夜に出発し、3日の夕方に帰って参りますので、
その間、ブログはお休みさせていただきます。

高知へ行っても、私はかなりひま~に過ごしているのですが、
今回はちょっと違います。
なんと、1月1日というおめでたい日に、
高知のうさ友さんとお会いするのです。
今から楽しみ~。
実家のある須崎市まで高知市内から来てくださるというので、
是非、名物を「鍋焼きラーメン」と思っておりましたが、
よく考えれば1月1日に開いているお店ってあるのだろうか・・。
頑張って探し回って、一応、1軒は開いているという噂を耳にしています。
どうか、お願い。開いていて~
毎日祈っている私です。

ちなみに高知県は、アン○ンマンの作者、
あの、やなせたかし氏の出身地でもあります。
なので、アンパンマン列車、アンパンマンミュージアムなどがあり、
須崎名物・鍋焼きラーメンのキャラクターも氏が書かれています。
そうそう、鍋焼きラーメンの続けと鍋焼きプリンというのも
あるそうですが、私はまだ食べたことはありません。
プリン好きな私としては、かなり気になる存在です。

そして、私たちが高知へ行っている間、
軍団はいつものように、うさホテルで宿泊。
すっかり慣れた軍団は、
隙あらば脱走をしようと思っているらしい・・です。(脱走経験すでにあり)



うさホテル宿泊中は、メールでこんな画像と様子を知らせてくれます。
モデル/脱走犯その2

ukkohotel1



別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
疑惑
2006-12-26 Tue 09:04
やはりうさって冬の方が強いみたいですね~。
寒さにも慣れたこの時期、通年食いしん坊のらら美を除き、
他の子たちもがむしゃらに食べてます。
そして、その報い(?)が・・・

夜に行われる楽しい楽しい放牧タイム。
我が家は1階が女子。2階が男子なのですが、
るる太を出す時、やたらと重たいのです。
かつて、ファミリーの中では一番小さかった(術後のらら美が一番小さくなりましたが・・・でも標準より大きい)彼ですが、
やけにお腹周りがぷよぷよで、中年太りのおじさんのよう。
体重を計っていないので、何ともいえませんが、らら美に比べて
明らかにずっしりしています。

さらに、武士は食わねど・・・のマゼ村氏も朝のペレットタイムには
他の子たちと全く同じように、容器の前でうろうろ。
配給すると即座にクビを突っ込んで食べてます。
まあ、彼の場合、あくまでもマイペースなので、
朝入れた分を夜までちまちま食べていますが・・・
でも、マゼ村氏も前よりもっと身体が丸くなったような・・・・。

ちなみに、るる太はぷよぷよボディの肥満タイプ
マゼ村さんはわりと堅めのマッチョなボディ。
男子うさに比べ、女子うさはさほど変化がないようなので、
これはダイエットを意識しているな、と思う私でありました。


こぶとりおやじ疑惑のるる太氏。
顔つきの怖さから悪い方のこぶとりおやじと思われる。

るる88



別窓 | うさぎの話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
げーじゅつの冬 お宝編
2006-12-25 Mon 02:11
昨日のM1、ご覧になりました?
大阪人の私はもちろん、見てました。
そして、携帯投票も行ってしまったのでございます。
結果・・・
上位3組は的中いたしました。
が、1位と3位を逆にしてしまった・・・。
お馬さんレースで外したような気持ちになりましたわ。
どんより暗ーい気分でございます。

そんな時にはやっぱり、これ!


150titiue414.jpg


皆さま、このシュールな作品を描かれたのは、
どなたであるか・・・
おわかりになる方は、すぐに思いつく。
そう、あの方でございます。
実はこれ、未発表の作品とやらで、かなりお宝モノ。
モデルは我が家の軍団の中の、一番上がというものです。

それにしてもこの方のイラストは、何やらクセになるというか・・・
熱狂的なファンもいるとか、いないとか。

父上、誠にありがとうございます。
(あっ!言っちゃった)
別窓 | うさぎの話 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
げーじゅつの冬 戦隊バージョン
2006-12-24 Sun 09:27
メリー・クリスマス♪

皆さま、本日のイベントは?
私は・・・全く何もございません。
ケーキを食べる、が唯一です。
通年ならもう少し頑張るのですが、
実は先週ぐらいからやや風邪気味で・・・
昨晩からちょいとそれがきつくなりまして、
ノドが痛い・・・
皆さまもお身体には十分お気をつけ下さいませ。


さてさて、以前、私の戦隊もの好きを告白致しましたが、
ライオンラビット「しーたん」のブログしーたんさんが、可愛いイラストを描いてくださいましt。


ジャーン! 
ミミラレンジャーでございます。

90c-tanpf-000189.jpg


我が軍団の変身後の姿がここに!
4レンジャーなので、何やらコーラスグループのようですが、
正義のために戦っている(つもり)の、軍団です。

しーたんさんはイラストがお上手で、
ブログにはとても可愛いほんわかイラストがいっぱい。
みみ~ずもこんなに可愛く描いていただきました。

しーたんさん、ほんとうにありがとうございました。
別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
げーじゅつの冬
2006-12-22 Fri 11:07
突然ですが、fc2のコメント記入方法が変わりましたね。
良いような悪いような・・・
私的にはちょっと面倒くさいかも。
でも、遊びに来てくださる皆さまは、そんなことはおっしゃらずに
コメント残してくださいませね。


さて、リンゴの絵一つも満足に描けない私。
なのに、私の周りには大層お上手な画伯がたくさんいらっしゃいます。先日、その画伯たちが我が家の軍団を描いてくださいました。
大人バージョン&子供バージョンのすてきなイラストを
やや強引に奪い取り、いえいえいただきましたので、
皆さま、とくとご覧下さいませ。

今日は、
見目麗しいロップイヤーの天くん(通称・殿)の
赤まむし生活を綴られた、18禁ブログとして名高い(?)
うさ奥 糞の乱 ~見るは極楽 抱くは地獄。~母上様が描いて下さった作品です。


b200hahaue362.jpg

我が家の箱入り息子るる太が警察官として活躍(親バカ)しています。
こちらは、殿のおとーさまかつ母上の愛するお方でありながら、
最下位の地位と噂される父上の若かりし頃の衝撃的なお話に
登場させていただいたものです。


a200hahaue20061221135554.jpg

昨日、描いていただいたホヤホヤです。
最近、風刺漫画に凝っていらっしゃる母上様。
その一作品として発表されました。
あり得そうで恐い・・・作品です。


皆さまも是非、可愛いお子の姿を描いて~
とおねだりしてみましょう。
ただし、真実を見る勇気があるならば・・・。


母上様、本当にありがとうございました。

別窓 | うさぎの話 | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
親子ネタ
2006-12-20 Wed 16:39
ケージを開けると、すぐに飛び出すので、
画像があまり撮れないうっ子嬢。
彼女は唯一、父親と同じカラーです。
同居人は観察力皆無の人なので、カラーが同じというだけで、
父・うー太郎に似ていると言いますが、
私的には頭の形とか、らら美によく似ていると思います。
性格は・・・・オリジナルかも。
かなり甘えん坊ですが、我が家一番の探検家でもあり、
みんなが行かない台所にも最近よく遊びに行くようになりました。

実は彼女、マゼ村氏に大変気に入られております。
マゼ村氏は放牧タイムになると、彼女のケージの前に行き、
顔をむぎゅっと入れるのです。
うっ子嬢も満更でもなさそう・・・。
でも、体重はうっ子嬢が約3倍あるんですよね。
ま、それ以前に品種が違うので、
二羽は結ばれない悲しい定めですが・・。

そして、らら美はうっ子がケージの側に行くと、
うるさくなります。
るる太だとそうでもないんですが・・・。
さらに、なんと、うっ子のケージの前でチッコ&デカ●を
しっかりやってしまうのです。

それを見て
「おまえ、人間が他人の家の前にそんなことしたら、大変なことになるぞ」
とらら美に説教する同居人。
当のらら美はもちろん、知らん顔ですが。

自宅前に母のふんばり姿をいつも見ているうっ子嬢はというと、
そんなに嫌でもなさそう。
うっ子嬢は、らら美を何となく憧れているような気がします。
理想の母親・・・。
大きな間違いがここにあるようです。



どーも、父親です。娘をよろしく。
かわいいうー太郎


娘です。私をよろしく。
100maruuP1020116.jpg



別窓 | うさぎの話 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
ファミリーの証
2006-12-19 Tue 01:47
最近、らら美さんは以前にも増して、食いしん坊になりました。
ペレットを容器に入れるときには、ケージを出たり入ったり・・・
身体全体で要求してきます。
もっとすごいときには、私の持っている入れ物に手をかけ、
フタを開ければ顔を中に突っ込みます。

彼女の息子&娘は、母ほどではありませんが、
夜のおやつタイムは血筋を感じさせます。
うっ子はケージの中を行ったり来たり。
ライオンのようです。
るる太は私がケージの前に立つまでは
お行儀よく座り、ただ1点だけを見つめていますが、
おやつの匂いを感じると、立ち上がってケージに張り付きます。

そんなとき、やっぱり親子なんだなあ~と
しみじみ感じるわけでございます。

マゼ村さんは・・・・以前は全く何事もないような
顔をしていたのですが、
最近、3日に1回はケージの中をうろつき始めました。
彼はもちろん他人、いえ他兎ですが、
一つ屋根の下に住む義理の家族だからでしょうか・・・
ジャージーファミリーに似てきたような気がします。


待ちくたびれて耳が離れてしまいましたとさ。

150nasuP1010023_edited-1.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
思ひ出
2006-12-18 Mon 10:02
12月になると、よくテレビでこの1年を振り返る、とかいうのを
やっていますね。
私も真似してやってみたいと思います。
(知ってるわ~という方も一緒に過去を振り返ってくださいな)

我が家の最大ニュースはやはり、らら美の手術&骨折でした。
それは5月。
食いしん坊で名高いらら美の食欲がやや落ちてきておりました。
が、全く食べないということはなかったので、
換毛期でちょっと食が落ちているのかな、という風に思っていました。
ところが、ある日、夜に入れたペレットをほぼ食べていない様子。
なんとなく、元気もなさげです。
考えてみれば、それまでもやたらと寝転がることが多かった。
でも、それはぐーたらだからと思っていました。
その時、気がついていればよかったんですが・・。

胃の薬でももらおう。
まだそんな軽い気持ちで、病院へ。
触診していただいたら、先生が
「ちょっとこれは・・・」
その時になって、初めて事の重大さに気付いたのでございます。
レントゲンの結果、多分子宮に水がたまっているとのこと。
それもかなりの量。
即手術をしなければならないといわれました。
即刻入院。手術は明日ということになりました。

家に帰ってから、ハラハラドキドキ。
まさかこんなことが起こるなんて・・
そして翌日の午後、手術が始まりました。
夕方になり、先生から終わったとの連絡が。
お見舞いに来てあげてください、と言っていただいたので、
病院に駆けつけました。
先生のお話で、やはり子宮に水(本当は体液?)が貯まっていた
とのこと。しかも、その量はすごく、手術前2.5kgだったのが
術後は1.8kgに。700gも体重が落ちたのです。
子宮自体も、数倍に膨れあがり、ちょっと身体をぶつけるなど
外からの刺激で破れる寸前でした。
当のらら美は、子宮の圧迫がなくなったことにより、
血流がよくなったことで、逆に身体に負担がかかり
ボーッとしていました。
そして、先生には、今夜を乗り越えれば・・・
という言葉を言われたのです。
心配で心配で仕方なかったのですが、
まさか付き添えるはずもなく、帰宅。
明日は病院の開く10時に面会に行こうと思っていました。
が、が、が、愚図な私は出かける支度も大変遅く、
気がつけば9時50分。
行かなくては、と思っていた矢先に、病院から電話。
担当医は休日だったので、違う先生からだったのですが、
「らら美ちゃん、麻酔からさめて、ご飯も食べていますよ。
お迎えに来てあげてください」
へっ?昨夜の状況から考えて、こんなことになるとは・・・
嬉しい反面、180度の変化にとまどいながらも病院へ行きました。
キャリーに入れられ出てきたらら美。
何故か怒りまくり、普段はめったにしない足ダンを
気が狂うようにしておりました。
家に帰ると・・・・早速お食事。
その見事な食べっぷりに、本当に手術をしたのか、疑う程でした。

しかし、その3日後後ろ足を上げていることに気付き、
またもや病院へ。
結果、なんと骨折。それも骨がぐちゃぐちゃというひどい状態。
再度入院、全身麻酔ということに。
数日しか経っていないのに、また全身麻酔とは・・
かなり心配しましたが、翌日、いつものらら美に会えました。

手術後の獣医さん手作り術後服&骨折したところの固定した
布を引っ張らないため(そうすることによって骨がずれてしまうからだそうです)のエリザベスカラー。
まるで完全防備のような・・・あまりにも痛々しい姿でしたが、
本兎はほとんど気にしているふうでもなく、
単なる食欲お化けになっておりました。
まるで、病気の時、食欲不振で食べられなかった分を
取り戻すように・・・
いえ、それ以上に食べてましたよ、らら美さん。

獣医さんから「めげない子」とのお墨付きもいただいた、
我が家の女王・らら美。
手術&骨折の後は、前以上に食べて寝る、
ぐうたらうさぎになりました。
ある時は袋の中の牧草を、ある時はうっ子のケージの外から
牧草を盗み食い。
我が家で一番、デカ●をところてん方式で製造し、
日々、放牧うさとして君臨しています。

うさぎって弱いけど強いなあ~
らら美を見てそう思いました。



手術後帰宅してすぐとは思えない食べっぷり。
先生手作りの術後服をモフモフらら美が着るとサンバうさぎに。

200sannbalalaP1030030.jpg


別窓 | うさぎの話 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
周辺地域
2006-12-17 Sun 10:29
このわけのわからないタイトルに
スレッドテーマをお知らせにした理由。
それは、近々私が住んでいるマンションの前(正確には地下)を
地下鉄が開通するからです。
いえ、地下鉄の駅は徒歩7分ぐらいのところにあるんですよ。
その駅を通る地下鉄が新たに開通いたします。

大阪は地下鉄の町なので、頻繁に利用していますが、
私の利用している線は、いつの間にかどんどん伸びていって、
最近では中途半端な時間(午前11時とか午後2時とか)でも
座れなくなりました。
ちょっとそれが悲しかったりして・・・
さらに、今回新しい線ができることにより
もっと混雑するのではないか、と。

大阪の地下鉄が開通するのは、あの花博の時開通した線から
十何年経っているらしいです。
私の中では10年経ってるなんて思わなかったのですが・・・。
これって、年を取ったからなのでしょうか・・・。

まあ、そのお陰で駅前にスーパーができて、
さらに買い物が便利になったってこともあります。
(マンションの前にもスーパーはありますが)
いつもお世話になっている、うさホテルも新しい線を使えば・・・
ちょっとずれてるから、それは無理ですけど。

なんとなく期待してしまう年の瀬。
あっ、今までの地下鉄の線は、あの海遊館は1本でございます。
大阪人なら何線かおわかりいただけるのでは・・・。



「私も新しい地下鉄に期待しています」馬瀬村の村長

d150mazekagoP1020135.jpg


別窓 | ぐだぐだ話 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
皆さま、情報をお願いします。
2006-12-15 Fri 11:35
仲良くしていただいているうさ友さん、ララさんのお宅には4羽のロップちゃんがいらっしゃいます。(うち2羽は親子で、娘うささんは長期滞在中です)
ブログうさぎの写真館は、
みんなが仲良く、うさんぽを楽しんだり、輪になって話たり(?)、
とってもすてきな画像であふれています。

3羽のうさちゃんは、高齢ということもあり、
大変な病気と闘っています。
エルちゃんは、右耳の付け根に腫瘍があり、その膿が目に影響を与え、ほとんど見えない状態です。
そんなエルちゃんが、一番頼りにしているのが、ラズちゃんです。
ラズちゃんが側にいたら、エルちゃんはとても安心しているよう。
そのラズちゃんが、12月2日、心臓麻痺で病院へ。診察の結果、心臓肥大とのこと。その後、脳の神経系統の異常により、左後足の麻痺が起こりました。
また、親子うさのママ、ベガちゃんも、
11月27日、食欲不振のため病院へ。普通のうっ帯と思われたいたそうですが、検査の結果肝臓の異常が認められました。

みんな辛くても、苦いお薬を飲んで頑張っています。
ララさんも、そんなうささんのママとして、一生懸命看護をし、
暮らしやすいようさまざまな面で頑張られています。
ワンさんやネコさんに比べて、まだまだ研究がなされていない感のある
うさぎの病気。
皆さま、何かよい治療法やお薬、サプリメントetcが
ございましたら、どんなことでも結構ですので、
情報をお寄せいただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ララさんのところに直接でも、うちのブログでも結構ですので、
是非、情報をお寄せください。
よろしくお願いいたします。
別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
ドキドキ
2006-12-15 Fri 10:17
今朝、いつものように朝ペレットを軍団に食べさせて
しばらくした頃、突然、らら美が足ダンを始めました。
我が家は足ダンをするのはマゼ村氏だけ、というぐらい、
ファミリーはしないのです。
でも、何故からら美がからだを低くして、ダン、ダン、ダンと
やっているのです。
名前を呼んでもいつもとは違い、緊張感いっぱいで警戒しています。
リラックスしているようにすわっていても、目は見開いたまま。
実は以前にも1回だけ、そんなことをしたことがあるんです。
同じ方向ばかりを見ているのも気になりますが・・・



こっちの方が恐いかも

100lalaneP1000867.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
わからない・・・
2006-12-14 Thu 09:46
●製造では他のものを寄せ付けないらら美さん。
彼女はその量も大きさもすごいです。
・・・って、大きさについて、最近わからなくなりました。

我が家で一番大きいのはらら美ですが、
それは果たして身体に合った大きさなのか、
身体以上の大きさなのか。

軍団の中で一番大きなぼでぃは、うっ子嬢です。
でも、彼女の●は母より小さめです。
るる太は最近、小太りおじさんになりつつあり、
もしかしてらら美より大きいかもしれませんが、
●はファミリーの中で最も小さいです。

ホントの基準とは?
●の正しい大きさとは?
らら美を基準に考えると、るる太&うっ子が気になります。
るる太を基準にすると、らら美の●に呆れかえります。
一体全体どうなんでしょう・・・・?
近頃、やけに気になります。

あっ、マゼ村さんは、おもちゃのようにちっこいのを
大量生産しているので、今回の問題については
除外いたしております。

皆さまのお考えになられる●の基準とは?
悩める私にコメントをくださいませ。



私の一番のお気に入りうっ子嬢画像。
気分屋のうっ子さんは、●の大きさも気分次第?

2cren20051002205443.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
本当はよいこ?
2006-12-13 Wed 09:11
皆さまの心に○○な(敢えて伏せ字)印象を持たれている
らら美女史。
でも、実は彼女は軍団のなかで唯一といっていいほど、
いたずらをしない子です。

まず我が家へ来た幼少時代。
先代はめたらやったにコードをダメにする
恐怖の噛み噛み男でしたが、
らら美はなんとなくという気持ちでは
噛んだことはありません。
まあ、彼女が行きたい場所に、コードが邪魔をしていたら、
「もう、邪魔ね。のきなさいよ!」という感じでは
噛みますが、場所をずらすだけで解決します。

うっ子のようにソファをほりほりして
中のスポンジを出すことはしません。
るる太のように同居人が読んでいる新聞を噛み噛みすることは
ありません。
マゼのように時々、チッと噛むことはしません。

さらに、
うっ子のように機嫌が悪いとブーブーいいません。
るる太やマゼのようにケージ内に手をいれても
頭突きはしません。
※るる太は最近、頭突きをするようになりました。隣のケージのマゼから技を教わったのでしょうか・・・。

そうなんです。
らら美は人間に対して反抗的な態度は全くといっていいほど
とらないのです。

ただ、彼女の場合、
自分のしたいことができない時は、ものすごくアピールします。
ケージから出たい時は、すさまじい勢いでケージを噛む。
大好きなもの(ペレット、乾燥パパイヤ等)をもらうときは、
うっとうしいほどまとわりつく。
などなど。
でも、それはあくまでもアピールであって、
私に対する反抗ではありません。

彼女は
うさ百倍食いしん坊で、うさ千倍●をあちこちにばらまく
といううさなのです。

さてこれは、果たしてよい子と言っていいのでしょうか・・・。



大きな誤解を受けているようなlalamiさん。

ららヤング

息子に対抗して子供時代で勝負してみました。
別窓 | うさぎの話 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
あの頃君は・・・
2006-12-12 Tue 14:13
ちょっとバタバタ&肩こりの悪化による首こり・背中こり
のため、ブログをさぼってしまいました。
すみません。

もう寒さが当たり前になってきた今日この頃、
軍団は相変わらず元気でございます。
今日はそんな軍団の最近ということで、小ネタ集で。

らら美さん
相変わらずなお方。
何が相変わらずと申しますと、盗み食いとデカ●製造です。
寒くなってきたので、昼間は本兎なりにあたたかそうな場所で
眠っていますが、私の気まぐれに与えるおやつタイムなどは、
突然やってきます。
もちろん、晩ご飯タイムの30分前にはちゃんと起きてきて、
ご飯タイムまでの準備盗み食いや事前●などをします。
昨日などは、夜中のおやつタイムまでは、あられもない格好で
眠りこけておりましたが、私が台所に行くと、ついてきました。
そして、私がケージの前に行き、一声呼ぶと
オリンピック選手のような早さで突進してきました。

うっ子さん
時々、ブーブーしゃべっていますが、気分は悪くないご様子。
こちらの相変わらずは、牧草入れの中に前足を入れて休憩することです。
私の怪力により、ケージの扉がつぶれてしまったので、
やや閉めにくい状態ですが、これはとても危険。
なんせ、脱走女王との呼び名がある方なので・・・。
朝晩のご飯タイムも慎重に行なわなければ、飛び出してしまいます。
まあ、脱走してもこれといったことはしないんですが、
らら美ママにこっぴどくやられてしまう可能性大ですので・・・。

マゼさん
ストーカーはややましになったような気がします。
ちょっと嫌われてきたのかも・・・それはそれでちょっと悲しい。
放牧タイムが大好きな彼は、うっ子の次ということも
なんとなくわかっているようで、うっ子が外へ出ると、
ケージから鼻を突き出しています。
でも、その顔が何とも言えず・・・ひょっとこチックです。
このところ、ランニングエリアを広げ、私や同居人が寝ころんでいるところまで走ってきては、また戻っていきます。
20回はするでしょうか・・・そんな意味のないことを。
その際、なぜか寝ころんでいる同居人の頭を鼻ツンしていきます。
それだけならまだしも、時には髪の毛や首筋を噛むことも。
邪魔なのかと思い、位置をずらしても、絶対それをします。
ランニング時のジンクスでもあるんでしょうか。。。

るる太さん
でかいことはしませんが、ちっちゃいイタズラをする
小悪党タイプの彼は、噛んではいけないものをやたらと噛みます。
新聞紙、ティッシュ、ゴミ袋・・・
ちょっとでも大きな声を出すと一目散に逃げていきますが、
その後すぐ、また同じことをします。そして、また怒られる。
その繰り返しです。
彼には学習能力というものがないのでしょうか・・・。
彼は母や姉と違って体型が丸いので、走っているとボールのようです。


そんな彼の幼少時代はこんなでした。

150ruyosyo1P1000896.jpg


150ruyosyo2P1000898.jpg


ベビーファーの見本のような坊ちゃまでした。
今は・・・

別窓 | うさぎの話 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
こういうのが好きです。
2006-12-10 Sun 11:30
最近、日曜日の午前中は『サンデー・ジャポン』を見ています。
今日も例によってみていたら、あるコーナーで聞き覚えのある音楽が。
それは、私が大好きだったあの番組の主題歌でした。
それは某国営放送で毎週火曜日午後11時からやっていた
『サラリーマンNEO』でございます。
ああいうのって、好きなんですよね。
大阪人としては漫才などギャハハと笑えるものはもちろん、
好きですが、私的にはクスッっていうものに大変弱いです。
番組が終わった時は結構悲しかったな~。
でも、今日、これを書くにあたって、『サラリーマンNEO』のHPを見ると、12月24日、そうクリスマスにOAがあるそうな。
これは絶対見なくてはいけません。

このクスッとはちょっと違いますが、
若い頃、というか子供の頃といっていいほどの昔、
大好きな番組がありました。
それは『モンティ・パイソン』です。
確か午後11時をまわってからの放映だったので、
たまにしか見ることが出来ませんでしたが、
幼心に強烈なインパクトを与えました。
大人になっても、この番組は根強く私の心に残っており、
昨年にはとうとう、DVDBOXも買ってしまいましたとさ。
でも、これってイギリスのBBC製作なんですよね。

国営放送恐るべし・・・。


今日の記事を書いた思惑
私と同じ笑いのDNAを持っている方が知りたい!


別窓 | ぐだぐだ話 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
第三回うさ友の輪 2ショット写真展決定
2006-12-08 Fri 00:24
むふふふ・・・
皆さま、お待たせいたしました。
『第三回うさ友の輪 2ショット写真展』の開催予定を
発表いたします。
10月、11月と続いたので、12月は・・・と
思っていらっしゃったかもしれませんが、
12月はクリスマスがあり、きっと皆さまは
すてきな画像をアップされると思っておりました。
なので、第三回は2007年1月12日(金)・13日(土)に開催いたします。

さて、お題でございますが、
新年を迎え、やはりこれしかないのでは・・
ということで
テーマはおめでたいもの。
皆さま宅の愛兎さんと皆さまの感性でおめでたいと思うものの
2ショットを!

今回も参加日のエントリーをお願いいたします。


追加
全く忘れていたことが・・・
なんと、1月13日(土)は、マゼ村氏の3歳のお誕生日でございます。
午後3時45分、思い出した・・・
ごめんなさい、マゼ村氏。

別窓 | うさ友の輪 | コメント:26 | トラックバック:0 | top↑
ブラッシングから肩こりへ
2006-12-07 Thu 10:44
うっ・・・肩が・・・・
本日、肩こりに悩まされる私がおります。
その原因は、らら美女史、世紀のもつれ毛のお陰でございます。

らら美女史、性格が素直かどうかはわかりませんが、
毛の質は大変素直な方でした・・・この夏までは。
が、秋の換毛期、史上最悪のもつれ毛になり、
グルーミングに行くのさえ恥ずかしいほどの状態に。
もともと、ブラッシング嫌いのお方なので、
ちょっと大目に見ていたのが運のつき。
すさまじい状態になってしまいました。
で、遂に本格的ブラッシング計画を立てました。

毎夜、同居人が頭を撫で撫でしながら、
専属美容師ミミラがらら美女史の気の遠くなるようなもつれと
格闘しております。
その時、もはや普通のブラシでは全く歯が立たないので、
深い眠りについておられた、コーム様にご登場いただき
せっせせっせと頑張っております。


働き者のコーム様
KC330118_edited-1.jpg



このコーム様、先代のグルーミングの際、
ショップで購入したものです。
長毛種の必需品という感じだったので、我が家にお越しいただいたのですが、未熟な私は使いこなせるはずもなく、お蔵入り。
しかし、今回はコーム様しか頼るものはいない!
とご登場いただきました。
醜い画像ではわかりにくいですが、左右のクシの目が違っております。
粗いのと細かいの。一挙両得というのでしょうか(ちょっと違う)。
本当の使い方は私にはわかりません、正直言って。
なので、オリジナルで使っております。
参考になる方は絶対いらっしゃらないとは思いながらも
1.ある程度指でほつれたところをほぐし、粗いほうで梳く。
2.細かいの先のほうで、ほつれがひどい部分を根気よく梳く。
3.ましになったと思ったら、細かい方全体で梳く。

すると、いらなくなったような毛が時にはごそっと抜けます。
やばい、ハゲる!と一瞬、スリルを味わうのですが、
そんなことはなく、数センチほどだけ美しくなります。

そう、数センチなんですよね。
でもその間、腕と肩と固定し、トキトキしているので、
知らないうちに恐ろしいまでの肩こり状態に。

ううううう・・・・・痛い・・・・・・

以上、執筆は肩こり女でした。

別窓 | うさぎの話 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
村長写真館
2006-12-05 Tue 10:48
本日はちょっぴり忙しいので、
馬瀬村の村長画像でお楽しみ下さい
(昨日の残りものとは言わないで~)。


村長都会へ行くの巻(村長の野望編)

c150mazekagoP1020134.jpg

もうすぐだな・・・

e150mazekagoP1020136.jpg

おっ、あれは・・・!

d150mazekagoP1020135.jpg

あれが、兎国会議事堂かぁ。頑張らねば。。。

別窓 | 未分類 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
簡易自由時間
2006-12-04 Mon 10:39
放牧うさのらら美以外、他の子達は常にといっていいほど
放牧タイムの要求を、目から身体からアピールしています。
でも、我が家にはらら美女王様がいらっしゃるので、
原則的には夜の1時間のみ。
ただし、彼だけには簡易自由時間が時に与えられます。

それはマゼ村氏。
メリット(?)ともいえる、ちっこいボディは
狭いスペースでも動き回れる特技(??)を生み出しました。
なので、あまりにも見つめ具合が強い日には、彼には大きめの
キャリーの中へポンといれます。
すると

a150mazekagoP1020132.jpg


こんなこととか

b150mazakagoP1020133.jpg


こんなふうに忙しく動き回ります。
本兎にすれば、キャリーの中だけでうろうろするのですから、
自由時間じゃない!
と文句の一つや二つ、三つ四つ言いたいでしょうが、
私、クレームは受け付けませんので・・・。

別窓 | うさぎの話 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
日曜日のお楽しみ
2006-12-03 Sun 09:47
以前、円谷プロ好きと告白してしまいましたが、
実はそれだけではございません。
日曜日の朝のお楽しみ・・・
うふふ、スーパー戦隊シリーズ&仮面ライダー。
しかし、あの有名なイケメン好き主婦ではありませんから・・。
なんか、楽しくて。

スーパー戦隊シリーズは、ちょっと笑いあり、みたいなところがあり、
ごくごく普通に楽しんでいます。
仮面ライダーは、私の子供の頃から比べるとストーリーがかなり複雑かつ難しい気がしますが、連続ドラマをみるような楽しみがあります。
また、他にもかなり興味深く見られる点が・・・
それは、出演者です。

もう終わってしまいましたが、仮面ライダー響鬼というのがありました。主人公は最近バラエティなどでもお見かけする細川茂○さんでしたが、なんと同番組にあの人たちが!
真綿色したシクラメンほど~♪の歌手・布○明さんや、
そしてそして、世界ウル○ンのナレーターでお馴染みの下条ア○ムさん
が出演されていたんです。
私の若かりし頃は、下条さんは役者としてドラマなどでよくおみかけしておりましたが、今はあまりにもウル○ンのナレーターの方がメジャーすぎて・・・。
もし、顔を見たことがない、久しぶりに見たい、という方がいらっしゃるなら、どうぞレンタルしてみてくださいな。


別窓 | ぐだぐだ話 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
それぞれ
2006-12-01 Fri 16:17
ここ数日、我が家にはどんどん牧草が届いております。
長毛ズがメインのミミラ宅においては、
手を変え種類をを変え、牧草を食べさせよう計画が
1年中実行されているからです。
例によって、その量のすごさにすっかり牧場ちっくななって
しまいましたが、そんなことはいいんです。
たとえ我が家が草の香りに包まれたって、
軍団のでか●さえ見られれば。。。

我が家では牧草が届くと、
同じものでない限り、皆さんに試食していただきます。
その時、それぞれ違う態度になります。

まず、らら美女史。
この方はモニターには不向きの方で、
ほとんど与えたものをおいしそうに食べます。
本当においしいのか、どうか、全くわかりません。

次いでるる坊。
入れた瞬間、臭いを嗅ぎ、
「なんなんだー」という顔で私を見ます。
その後、まあ気に入ったらちょこっとずつ食べますが、
どうしよう?と思う感じなら口をつけません。
しかし、いつもの牧草入れに入れた途端、
躊躇している心は消え、いきなり食べ始めます。
いつもとは違う場所にある・・・それが彼の
びびりんぼう心を上昇させてしまうようです。

そして、うっ子嬢。
気分屋の彼女はその気があれば、すぐ様むしゃむしゃ。
でも、ちょっと眠い、ただいま毛繕い中、今は食事タイムじゃないの
という時には全く無視。
あっ、うっ子嬢にはだめだったのか・・・
と思っていると、突如、食べ始めます。

マゼ村氏。
彼は試食牧草を分けている私の姿を、例によって観察するところから
始まります。
そして、彼の順番になり、ケージの扉が開き、私が牧草を入れると・・・必ず頭を突き出してきます。
しかし、これは頭突き体勢とはちょっと違います。
無断で彼の住まいに入れるのであれば、
きちんと、撫で撫で円を払え、ということです。
なので、私はおざなりに牧草を持ったまま、
手の甲で彼の頭をタッチします。
短気だが騙されやすいマゼ村氏は、それで納得。
心をくすぐられる香りであれば、
ちもちも食べ始めます。

さて、永遠の牧草ジプシー(私)は、
ここに来て、軍団のお好みがようやくわかってきました。
らら美は1番刈りの中の柔らかめ、でも本当は何でもいい。
毎日違うものを食べていたいタイプ
るる太は柔らかいのか固いの、わりと極端。2番刈りの中の最も柔らかいところ、もしくは1番刈りのかなり固そうなところがお好き。
うっ子はらら美と似ていますが、らら美より融通が利いて、
1番刈りも2番刈りも共にOK。強いていえば、柔らかい2番刈りの
方がお気に入り。
マゼは、本当に食べるのは柔らかい2番刈りですが、1番刈りの固い
所に挑戦したい男。なので、2番刈りだけを入れておくと、つまらなそうな感じなので、食べ残しを覚悟して1番刈りを入れておくと喜びます。

ただ、軍団に共通しているものがあります。
それは、まっすぐな見るからにおいしそうなのはダメということ。
もしゃもしゃしている方が好きみたいです。
あと、歯が立たないマゼ以外は、何故かみんな量販店で売っている
パスチャーチモシーが好きということ。
特にうっ子はかなりのお気に入りです。
柔らかめが好きなはずなのに、何故でしょう・・・
私の中の謎の牧草です。



題/見つめる男
(注:このピンクの器が噂の「るる坊頭入りません容器」です)

200_b919mazeP1020081.jpg



別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。