食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
恐ろしき・・・食
2006-10-31 Tue 00:40
盗み食い女王として名高いらら美さん。
毎日毎日、飽きもせずに盗み食いを楽しんでいます。

思えば、彼女の食に対する情熱はすさまじいものがあります。
振り返ると・・・
あの、5月の大手術の原因となった病気の時も、
普段より少なくはなったものの、食べ続けていました。
病院へ行って、待合室でも食べていました。

手術後、麻酔から完全に覚めた時、食べていました(先生の証言)。
退院後、食べていました。

そして、今朝、
彼女はジャンプして、盗み食いをしようとしました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
手術から3日後、骨折したらら美。
結局、足は伸びなくなっています。(日常生活に支障はありません)
なのに、なのに・・
ただ食欲のために、足の不自由さも忘れて、
飛び上がろうとするらら美。

彼女の食に対する思いは、どこまで行くのでしょう・・・


もちろん、家の中(ケージ)でも食べてます。
150syokuziP1010110.jpg

スポンサーサイト
別窓 | うさぎの話 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
ブラッシング哀歌
2006-10-30 Mon 01:28
換毛期のせいで、大層立派なコート姿のらら美さん。
心なしか●タイムに、じっと遠くを見つめ、踏ん張っているような
気がします。
食いしん坊な彼女、コートに上手く牧草が入り込んで、
おやつタイムにそれを取って食べるという、
携帯毛皮は便利に違いありませんが、
やはり毛球症が心配。
ブラッシング作戦、決行!

でも・・・
あっという間に終わってしまいました。
なぜなら、人の手が届きにくい部屋の隅に逃げ込んだから。
ショック・・・。
ならば、るる太を。
こちらも、逃げまくり、マゼの得意技を真似て頭突きを喰らわせてきます。
もう、うっ子しかない!
母と兄に同じ・・・。

悲しみに打ちひしがれた私は、
換毛期には秋の換毛期デビューを果たしておらず、
あまり必要なさそうなマゼの元へ。

すると、滅多に見せない、
ほわ~顔でうっとりする彼。
もろに、気持ち良さが出ています。
そのうち、私の手が疲れてきてしまいました。

長毛一族に愛されず、
短毛マゼに慕われる
我が家のブラッシング。
こんなことって、こんなことって・・・。


ブラッシングが案外好きなことが発覚したマゼ村さん。

sotoP1010144.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
2ショット写真展、すごいですよ~!
2006-10-29 Sun 11:13
な、なんと
第2回2ショット写真展、参加が50になりました!
ひっそり、30になったらいいな~
と思っていたのですが、
まさか!って感じです。

今回も初参加の方が大勢いらっしゃいますが、
皆さんのブログを読まれて知った
という方がすごく多いんです。
ありがとうございます。

そして思案中のうさ友さん、
まだまだ募集中ですので、どんどんご参加くださいね~
ご参加下さる場合は

■愛兎とまるいものの2ショット写真を撮影
■11月10日(金)または11日(土)
 どちらかにブログもしくはHP内の日記に画像をアップ

ご参加される場合は、コメントでお知らせ下さい。
また、当日、アップされた後、「アップしたよ~ん」と
お知らせ下さいね。

 
別窓 | うさ友の輪 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
愛好家たち
2006-10-28 Sat 01:07
mpeta1161835135_s.jpg


mpetb1161834974_s.jpg


熊本県在住
ペットボトル愛好家・モリゾウ氏



55mtoP1020017.jpg


大阪府在住
かくれんぼ愛好家・るる太氏



別窓 | うさぎの話 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
病院の記憶
2006-10-27 Fri 11:16
昨日の輸血の話にはたくさんの方のコメントをいただきました。
やっぱり、こういう話は皆さん関心がおありなんですね。
で、今日は病院の話など、ただし、軍団の病院での態度が
メインなので、かなりお笑い系です。

我が家の軍団のかかりつけは、
先代のときからの動物病院です。
ほんとにたまたまなんですが、家から徒歩2分という場所が
一番の決め手となりました(昨年移転のため、車で10分になりましたが)。
でも、それが本当に二重丸、いえ三重丸でした。
後で知ったことなのですが、そこの病院はエキゾチックでかなり
有名な病院で、大阪以外からの方や紹介状持参で
来られる方が大勢いらしゃいます。
初めて病院に先代を連れて行った時は、獣医さんが5人ほどいらっしゃいました。
ストレスをためやすかった先代はそこで何度も助けていただけ、
気がつけば常連に。(あんまりいいことじゃないんですが・・・)。
そして、らら美が家に来て、やがてるる太&うっ子たちが生まれ、
ますますうさ家族として知れ渡るようになりました。

が、その病院は有名なこともあり、
待ち時間がかなりすごいです。
でも、受付で様態を聞かれ、かなり悪いようなら、
診察前に預かって処置(点滴とか)をしていただけるので、
安心と言えば安心なんですが・・・
と、いうことで、やや浮気心も出て、
いろいろな病院にも行ってみました。
確かに、うさぎに詳しいと思われるところも
ありましたが、診るではなく見るといったところもありました。
そうして、やっぱり元の病院へ。
今は浮気はしてません。


さて、病院での軍団ですが、
先代は性格的に大人しく、診察の時もなかなかよい子でした。
が、それ以降は・・・(恥)
例によって、らら美はとにかくじっとしていません。
待ち時間もキャリーから出ることだけを考え、
診察室でもあっちへ行ったりこっちへ行ったり、
あげくの果てに、怒りがわいてきて、やけ食いが始まります。
るる太は、うさぎは大好きですが、人間は嫌いな傾向があるので、
時々&初めて会う獣医さんから隠れたい一心になります。
病院検索中の時、ある病院ではストッカーのようなものの下に
入ってしまい、先生と私と看護師さん3人がかりで
引っ張り出したこともあります。
うっ子は一番、大人しいかな。
緊張感がにじみ出た態度、そして、私から目をそらさなくなります。
マゼは相変わらず。
他人様に抱っこされると大人しくなるという(私は絶対ダメ)
外面で生きている方なので、普通に抱っこされるだけなら
完璧です。
だがしかし、ひっくり返されるとか違うことをされると、
いきなり暴れだし、生け簀から出した魚に変身します。
ピチピチ、バタバタ・・・。

確かに病院という場所に行き、
ストレスがたまるでしょうが、
我が家のみみ~ずは、豹変することなく、
自分の方法で先生に接します。
なので、家に帰ってもさほど疲れた様子もなく
いつも通りということも度々。
特にマゼは全くといっていいほど、変わりません。

あと、全員で病院に行くことはないので、
お詫び&ご褒美として、連れて行った子に
彼らの一番大好きな放牧タイムをプレゼントします。
たとえ、10分でも放牧タイムを与えれば
ケージに入れてもほとんど変わりなく
過ごしてくれます。

みみ~ずおまけ情報・・・

★らら美はストレスがたまると食に走るタイプ。
一応、病院に行くときは牧草持参で行きますが、
食べ尽くしてしまうことも多々あります。
ひょっとして、普段より食べるのでは?
1度、先生にお願いして追加の牧草をいただいたことも。

★うっ子は時々女の子になり、食欲不振、ホリホリが始まります。
近づくだけでうなり、手を伸ばすと飛びかかってきます。
そんな時は病院へ。
処置も何もないんですが、爪切りとかで・・・
そして、家に帰ってきたら、女の子は影を潜めています。
我が家ではショック療法と呼んでいます。
究極の気をそらす方法なんです。


食に走る女、らら美

200lalaP1020111.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
うさ助け要員
2006-10-26 Thu 01:15
最近、ここ大阪でも涼しいを通り越して
寒いと感じる日が多くなりました。
そんな気候のせいか、うさも人間も体調を壊しているという
話をよく聞きます。
私もなんだからだるい毎日(寝不足がほんとの原因とも)。
でも我が家の軍団はお陰様でみんな元気です。
女王一家はもふもふ度が心なしかアップして、
ちょうといいかも。
マゼは短毛の分、寒そうに見えますが、
お昼寝タイムなどはまだうさまんじゅうではなく、
伸びてだら~んとしているので、こちらも大丈夫なようです。

この頃はうさぎも診てくれる病院が増えてきたようですが、
それでもまだわんこさんねにゃんこさんに比べて
研究が進んでいません。
以前、動物病院でお会いした方は、
地元の病院で治療をされていたそうですが、
治療に用いる薬もうさぎの場合、かなり限られており、
効かなくなったら別の薬というふうにはいかないと
おっしゃっていました。

みみ~ずはらら美が大病を患ったものの、
手術もうまくいき、病気によるトラブルはありませんでした。
他の子たちも今のところ、大きなケガも病気もなく
毎日を過ごしています。

そして・・・

確か去年の11月頃だったと思います。
土曜日に家でだらだらしている時に電話が。
出てみるとかかりつけの動物病院からでした。
一瞬、?と思ったですが、
先生の口から出た言葉は
「実はひどい貧血のうさぎさんがいるんです。すみませんが、
輸血が必要なのでらら美ちゃんをお借りできませんか」
ということでした。
もちろん、即座に
「どうぞ、どうぞ。他にも2羽いますから、全員使ってください」
というと、
「あっ、いえ・・。じゃあ、すみませんが2羽お借りできますか」
ということで、らら美とうっ子が迎えに来られた病院の車で
献血要員として病院に行きました。

迎えに来られたのが12時30分頃。
1時間ぐらいかなと思っていたのですが、3時を過ぎても
まだ連絡がありません。
心配になってきたのですが、病院も獣医さんもとても信頼できるところ
だったので、そのまま待っていました。
そして、4時過ぎ。
「遅くなってすみません。らら美ちゃんとうっ子ちゃんを今からそちらに送り届けます」
との電話。
15分ぐらい経って、無事、彼女たちは家に戻ってきました。
爪切りをしてもらって。

献血要員として行ったらら美とうっ子ですが、
結局お役にはたてなかったよう。
先生にお聞きしたところ、血管が細くて血が採れなかったとか。
貧血のうさぎさんは、他の献血要員うささんから輸血され、危機を脱したそうです。
何はともあれよかったよかった。

とは言うものの、
私の心の中には不安がむくむく。
血管が細い=動脈硬化
心筋梗塞にでもなったらどうしよう。。。
ネットで調べてもあまり血管の太さについては書かれていません。
でも気になる~
結局、当時獣医学部に通っていらしゃった知り合いにたずねました。
彼女曰く
「その子の体質というか、もともとのものだから心配ないですよ~。
私も検査とかで血を抜きますが、細くて採りにくい子もいれば、
血液検査のために生まれてきたの!というほど太くて、血管がわかりやすい子もいますよ~」
とのことでした。
らら美&うっ子のメタボリック・シンドローム疑惑は去りました。

実際のところは役立たずな軍団スタッフでしたが、
うさ助けに参加させていただいた貴重な経験でした。


やっぱり、今日はこれでしょう。

100ukkonP1020076_edited-1.jpg


先日、愛兎・ふじこちゃんが大手術を受けられたぎょんさんが、とても勉強になるコメントをくださいました。是非、お読み下さい。

別窓 | うさぎの話 | コメント:27 | トラックバック:0 | top↑
夜のお迎え
2006-10-25 Wed 13:01
早く寝ようと思いながら、
大抵午前3時を越えてしまう私。
軍団のおやつは、放牧らら美のケージお戻り時間にもなるので、
眠る30分位前になります。
(早めにケージい入れるとケージカミカミが始まるので)

待ちくたびれた軍団は思い思いに気をそらし(?)
おやつタイムを待っているのですが、
放牧うさはお腹が空いたら盗み食いをし、
ところてん方式(久しぶり~)で合格●を大量に生産。
でもって、人間の目につかないところで爆睡している・・・
のはずが、

台所でおやつの用意をしている、
何故かいつも気配が・・・
そうなんです、放牧うさがやってきているのです。
どこにいたのかもわからない
なのに、台所に。
ちなみに、台所で用意する青梗菜やリンゴ、ニンジンは
放牧うさの好みではないので、食べません。
「ちょっと、うちの子に早くあげてちょうだい!」
と母親ぶって圧力をかけているのか、
「とっとと用意して、私のおやつをよこしなさい!」
と言っているのか・・・。
皆さまはどちらと思われますか?

夜のお迎えにあせりながら、
おやつの用意をするミミラでした。


意味はなく・・・
カルメン・らら美

150karuP1010116a350_edited-1.jpg



別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
謎・謎・謎
2006-10-24 Tue 15:51
皆さまのブログにお邪魔した時、
かなり高い確率(?)で話題にのぼっているカクカク。
実は我が家の軍団はやらないのです。
先代もそれらしきしぐさはあったものの、
未完成でした。しかも私の足のみ。
モノに対しては1度も見たことがありません。

そして足ダン。
これはマゼが結構やります。
他の方々はたま~に。
というか、マゼが来るまで女王一家はやらなかったのです。
この世の中に足ダンというものがあるのを知らなかったのでは?
と推測しています。
マゼの足ダンを見て(聞いて)か、うさパシーで
「腹が立った時や恐いときはこうするんだぜ」
と教えてもらったのか、本当のところはわかりません。
マゼのお陰で(?)足ダン法を獲得した一家。
今でこそ、ちゃんとダンという風に聞こえますが、
最初のうちはへたっぴでした。
特にるる太。
彼はもふもふ足のせいもあってか、
ポフッと聞こえるのです。

足ポフ

なんて、おまぬけな音なんでしょう。
全くいらだちや恐怖が伝わってきません。

でもって、うっ子。
彼女もへたっぴでした。
そして今は・・・
兄のようにチャレンジすることなく、あきらめたようで
今は一切しません。
彼女のいらだち&恐怖は例によって
鼻息ブーブー。
その後、噛みつきというのがあって、
私的にはこっちのほうが恐いです。

足ポフ兄ちゃんおやつ中

るるニンジン

別窓 | うさぎの話 | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
丸改めだ円
2006-10-23 Mon 14:05
雨が降って来たので、ちょっとブルーな感じです。
こんな時はやっぱり彼を見て、
和みの世界へ~

200daenP1010171.jpg


あっ、丸ではなくだ円でした。
なので、98%の回復に止まりました。
あと2%どうしよう・・・。
別窓 | うさぎの話 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
しみじみ・・・そしてバトン
2006-10-23 Mon 00:30
秋なので・・・


♪だれかさんが だれかさんが
 だれかさんが●した
 でっかい● ふつうの● ちっちゃい●
 みつけた
 近眼ミミラはとっとこ歩き ふとした拍子に踏んづける
 みみ~ず軍団知らん顔~
 だれかさんと だれかさんと だれかさんが
 つくった~ ♪


だれかさん その
160ruruappu060830_1630~02.jpg


 関根との日々ぽんきちさんからバトンをいただきました。

今回のバトンは上記さんが
答えるそうです。

ルールは
・この中の質問を2つだけ削除する
・新しい質問を2つ考えて付け加える
・○○代目のところのカウントをアップする
・5人の人にまわす
だそうです。
軍団代表として、頑張りましょう!

ではスタート
しみじみ・・・そしてバトンの続きを読む
別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
ケダマン速報
2006-10-22 Sun 15:00
皆さんこんにちは、
日曜日のニュースの時間です。
本日、ちょいと風邪気味で頭がややボーですが、
内容はいつも通りになりそうなので、頑張ります。
(元気な時もボーとした内容ということを告白)

さて、先日、お送りしたケダマン事件ですが、
うさ友さんも皆さん恐怖に駆られていらっしゃるようです。
ただ、これまでの調査によりケダマンの行動範囲は
狭いということですので、突然、皆さまのお宅へ出没することは
ございませんので、ご安心を。

今日は、当ニュースが独占入手したケダマンの画像を
ご覧に入れます。

足1


そして

手1


です。
世界的に有名な怪獣兎評論家・パーパ・イヤー氏によりますと、
脚のもふもふは足音をたてないようにするためで、
幾分もふもふが少ない手は将来手で持って食べるために
強固な意志により敢えてもふもふさせていない、とのことです。

なお、今回の画像を提供してくださったのは、
月市ムーン町にお住まいの、飲食店経営(お好み焼うーちゃん)
素戸加うー太郎さんです。

当店の人気No.1は、チモシー焼(20ペレット)です。 
040602_0809~01.jpg


あまり宣伝はしないように。
別窓 | うさぎの話 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
無断立ち入り禁止
2006-10-21 Sat 17:35
我が家でもっとも短気な男、マゼ村氏。
彼は自分のケージ内に誰かが入ってくるのを激しく拒む
傾向があります。
ペレットの容器をさわるとつかさずそこへ、
わらのおざぶの丸を落とそうとすると、またそこへ。
かまって欲しいのかと思い、
牧草を口元に持って行くと、すごい勢いで私の手から
むしり取り(?)投げ捨てていきます。
何から何までお気に召さないご様子。

「勝手に他兎様の家に入ってくるんじゃねぇ!」

と何故か江戸っ子で怒っているよう(まあ、彼は横浜生まれなので近いと言えば近いですが)。
他の子達は、まず彼のように怒ることはなく、またもしお怒りモードであっても、大好きなパパイヤ系のものを与えれば、すぐに下手に。
でも、マゼ村氏にそんなことは通じません。
たとえ大好きなものであっても、怒りがその上にいく方なので、
口に加えあちらにポン!
かなり手強いです。

マゼ村氏は、油断すると、たまに噛むこともあるので、
特にお宅訪問の際は、十分心の準備が必要です。
しかし、彼と暮らしてもうすぐ1年。
私も対策を考えました。
それは、目にも止まらぬ早さで用事をすませ、
さっと身を引くことです。

ペレットを入れる・・・1秒
おざぶの●取り・・・・2秒
牧草補充・・・・・・・2秒

めまぐるしく家(ケージ)の中を動き回る、でかい手に
さすがの彼も怒るタイミングをなくしてしまいます。

さらに、彼がやる気十分で近づいてきたら、
頭ゴシゴシ撫でで黙らせます。
ただ、それもゴシゴシが過ぎると、
持ち前の頭力で手を払いのけ、襲いかかってくるので、
油断は禁物。
毎日が戦いです。


置物に化け(?)敵を油断させるマゼ村氏
150okimonomazeP1010207.jpg



夜間警戒にも力を注ぐマゼ村氏
150keikaimazeP1020107.jpg



上官(誰だ!)の戦闘開始の合図を待ってるマゼ村氏
150tatakaimazeP1010135.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
改めて、うさ友の輪 2ショット写真展
2006-10-21 Sat 02:32
第2回2ショット写真展、お陰様でこっそり目標の30を越えました。
今回はブログだけではなく、HPをメインにされているうさ友さんにも
お声を掛けております。
私自身、最近はブログでお知り合いになれたうさ友さんの方が多くなってきましたが、最初の頃はほとんどのうさ友さんがHPの方ばかりでした。
その方たちの中には、ブログをもたれている方もいらしゃいますが、
サイトの中で日記を綴られている方もいらっしゃいます。
今回はそういう方達にも参加していただき、さらに盛り上げていこうという魂胆です。

また、うさ友さんのなかにはご自身ではHPやブログをお持ちでないかたもいらっしゃいます。その方たちには、本館・こみみ暮らしのBBSに
2ショットをぺったんしていただければご参加ということにさせていただきます。

で、ですね~前回の赤いものとのすてきな画像がペッタンされてました。

pi-chan1161349939_s.jpg


コーラの缶に戦いを挑むぴーちゃんです。
ぴーちゃんは、このブログにも時々遊びに来てくださる
Pigeonさん家の可愛いお嬢様。
Pigeonさんは、私がよく遊びに伺うHPサイトが縁のうさ友さんです。
BBSにカキコした私のブログへ遊びに来てくださり、はや数ヶ月。
実は「鼻白の君」はPigeonさんのコメントから生まれたものなんです。
HPやブログを設けていらっしゃいませんが、私の見るところ、
なかなかのお祭り好き(ごめんさない)。
2ショットも予想通り(?)ぴーちゃんが大暴れするなか、
撮ってくださいました。

1人でも2人でもうさ友さんが増えたら楽しいな。
そんな思いから行った2ショット写真展。
遊びに伺うところで、別のうさ友さんのお名前を見かけると
やってよかったな、と思います。
次回はまるいもの。
すでにブツを探しはじめていらっしゃる方もちらほら。
さて、私も家中探さないと・・・。
別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
はっ!似てる・・・
2006-10-20 Fri 02:05
前回の2ショット写真展で多くの新しいうさ友さんが
できました。
なので、最近はその方たちのブログにもわりとこっそりめ
お邪魔するようになったので、日々ブログ巡りという感じです。
その中のお一人、肩乗りウサギ ~orange-mocha-bitter~チャタさんが先日、ネザーの坊ちゃまモカくんの後ろ姿とカニ爪フライが似ていると書かれていました。
確かに!(ってごめんなさい)
オレンジネザーの後ろ姿はちょうどよい揚げ具合。ちょっと背中を丸めればふっくらおいしそう~(コラ!)。うちのちびっこマゼも言われてみれば立派なカニ爪フライでした。

・・・と、ここで昔から思っていたことがまたむくむくと込み上げてきました。我が家の女王、彼女の顔は何故かワラビーさんに似ているのです。実物を見たことのある会社の同僚もその意見に賛成!をいただきました。
残念ながらワラビーさんの写真は入手できませんでしたが、
皆さまワラビーさんの顔を思い浮かべてくださいな。
どことなくというか、なんとなくというか・・・
似ているでしょ。
皆さま宅のお子様ももしかして、どなたかに・・・。


うさの皮をかぶりきれていない野性ワラビー族

warakuiP1020056_edited-1.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:11 | トラックバック:0 | top↑
怪獣兎 ケダマンあらわる!
2006-10-18 Wed 10:10
こんにちは、お昼のニュースです。

本日未明、寓鱈ミミラさん宅に、怪獣兎ケダマンが出現しました。
ケダマンはミミラさん宅に同居中の部宇部宇うっ子さんの部屋の前で
牧草を盗み食いし、いずこともなく逃げ去った模様です。
同じく同居中の微微里るる太さんは、食事中だったため、ケダマンの姿は見ていなかったとのことです。
しかし、恐怖心を押し殺しミミラさんはケダマンの後ろ姿を撮影。
ケダマンが残していった大量のデカ●と共に捜査に役立つと
小鯉マゼ助巡査長は話しています。

以上、大津平がお送りしました。

この背中にピンと来たら最寄りのうさぎまで

200kedamaKC330114.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
バトンですぅ
2006-10-18 Wed 01:45
バトン先生(?)
シンクロナイズドうさちゃんくららさんから届けられたバトン。
なんと、100題バトン!
えー、これは徹夜だ~と思っていると、
答えた人が1問ずつQを増やしていくそうです。

私に興味があるのよ~ん(確実に0%!)、バトンが回ってくる予感がする~という方、お読みいただければ・・・。
バトンですぅの続きを読む
別窓 | バトン | コメント:4 | トラックバック:2 | top↑
この機に乗じて・・・ひっそり募集
2006-10-17 Tue 10:47
以前からご訪問くださっているうさ友さんはご存知だと思いますが、
本館こみみ暮らしでは、
お鼻周りというかお鼻そのものというか・・・
とにかくお鼻の白いうさ様の集い、
鼻白の君」掲示板を設置しております。

例によって放任主義(放ったらかしともいう)の掲示板ですが(コメントもありません)、今朝見ると、また新たな鼻白様が!
ということで、新しいうさ友さんも遊びにきてくださるようになったことだし・・・・ひっそり募集いたします。
今のところ、画像ぺったんだけですが、いずれはきちんとしたい(どうするんだ!)と思っております。
私が遊びにいかせていただいたところにも、確かに鼻白様がいらっしゃいました。特にブロークンのロップさんは、微妙な感じでわかりにくいかもしれませんが、お子様たちのお鼻周りをじーっ今一度見つめてくださいませ。

鼻白様ではないお宅も是非、掲示板にお越し下さい。
なぜか、心がゆるゆるしますよ~ん。

鼻白の例その1

100lalanP1020078_edited-1.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
・・・赤、そしてさんかく
2006-10-17 Tue 00:44
2匹目のどじょう、じゃなく、うさぎを狙う私。
第二回2ショット写真展もどんどんエントリーをいただいており、
うれしい限りです。
今回は告知がかなり早いため、忘れちゃう、とおっしゃる方が多いようですが、私も実はその1人だったりして・・・。
なので、告知記事は毎日掲示していきます。

さて、第1回目の写真展ではブログにちょびっと書かせていただいたのですが、マゼのパパも参加くださいました。
マゼが断固拒否の姿勢をとったので、パパにご登場いただきましょう。

ミスター・やんち氏です!

Ayanr1160806416_s.jpg


いつ見てもほれぼれするおにぎりフェイスに、
なんて赤のはちまきがお似合いなんでしょう。
うっとりです。
現在、HPはお休み中なので、本館のBBSにペッタンしていただきました。

と、マゼのパパが登場となれば、
次は・・・・
マゼの愛娘・まるちゃんです。
彼女は写真展ではなく、たまたま以前BBSに
来てくださった時のものなので、1ショットです。
彼女は闘病中で手術も受ける予定です。
今日は、頑張れまるちゃん!の意味も込め
紹介させていただきました。

Amaruhimea1157383979_s.jpg


おむすびフェイスは永遠なり。

今日はみみ~ずは代休です。
別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:0 | top↑
反省・・・・そして、発表!
2006-10-15 Sun 21:54
お昼にお好み焼きを食べに行って、昼寝をしたら
元気になりました。
頭の中もやっとすっきり(ってぼんやりDNAにより本当はぼー)したので、今回の2ショットの反省会をみみ~ず軍団と行いました。
結果、最大の反省点は

時間がなさ過ぎた

ということです。
なんせ、発表したのが2日前という荒技。
にもかかわらず、こんなに大勢の方が参戦してくださり
本当にありがたい、ありがたい。
さらに、土曜日ということで、家庭サービスデー等でブログをお休み
される方には大変だったということです。(今回はたまたま家にいたけど、外出、という方もいらっしゃると思います)

なので、第二回は

11月10日(金)・11日(土)

の2日間で開催したいと思います。
2ショットのテーマは

まるいもの

です。

ほぼ、1ヶ月の時間がございますので、
皆さまよろしくお願いいたします。
なお、今回から2日間にさせていただきましたので、
ご参戦ご希望のコメントいただく際、金曜日or土曜日
いずれがアップ日か併せてお知らせ下さい。
(変更は9日まで可能です)
力作期待してます!

さて、私も今から丸いものを探します。

我が家で一番まるいもの~

bollP1010189.jpg


コメントでお知らせいただいていない方で、2ショット写真展にご参加いただいた方はお知らせ下さいね。
参加ブログに追加しまーす。


第一回2ショット写真展 参加 2ブログ追加
別窓 | うさ友の輪 | コメント:21 | トラックバック:0 | top↑
うさ友の輪 2ショット写真展大成功!
2006-10-15 Sun 00:12
降って湧いたような突然の
「うさ友の輪 第一回2ショット写真展」。
皆さまのお陰で大盛況のうちに幕を閉じました。
ありがとうございます。

20ブログ(サイト)・32うさ氏がご参加下さり
もう感激でいっぱいです。
このイベントを機に、初めて当ブログへお越しくださり、
さらに短時間で赤グッズを探して撮っていただいた方もいらっしゃいました。
また、初めてのブログ訪問で楽しいコミュニケーションを
とられた方も大勢いらっしゃったようです。

私自身、なんだか文化際のような感じで、
何度も皆さま方のブログにお邪魔しては、
あっ、この方もいらっしゃってる~
なんて嬉しく思っていました。

1日だけのイベントということで、かなり間際にご参加下さった
方もいらっしゃいます。
まだ、ここには行ってない、というブログがございましたら、
是非、訪れてみてください。
愛らしいお坊ちゃま、お嬢ちゃまがいらっしゃいますよ~。

私としましては、第2回も開催したいと思っております。
それに向かって、また・・・むふふふ
いろいろ考えていることがございますが、
それは、次回に。

うささま、皆さま、本当にありがとうございました。

お疲れさま~

150lalaotukareKC330090.jpg

別窓 | うさ友の輪 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
うさ友の輪 第一回2ショット写真展
2006-10-14 Sat 00:09
200ruev1P1020112.jpg


20ukkoev1P1020113.jpg


ジャーン、皆さま、我が家の作品です。

赤色は結構家に満ちあふれているのですが、
どうせなら、ということで敢えてこれに致しました。
が、みみ~ずには大変不評で、
るる太はケージ内を逃げ回り、マゼは頭突きで喧嘩を売り、
うっ子は気持ち悪そうにし、らら美さえも逃げ去りました。
どうにか撮れた、苦労の作です。

あっ、るる太はご飯入れが真ん中にあるので、
3ショットですけど。
ご勘弁を!


参加うさ&ママさんの、
力作揃いの2ショット写真を是非見に行ってくださいね。

2ショット写真展参加ブログ(随時更新)
Hello! うさぎのうさたん♪
はむはむガーデン
ロップイヤー☆トロ日記
うさぎだんち 我が家の飼育日記
おきらくウサギ生活
セラピーうさぎ、ムーン♪-MoonLight-
関根との日々
シンクロナイズドうさちゃん
チョコの活動日記
うさぎ日和
六畳兎間
兎タツキチ今日もゆく!
うさぎ♪うちゃぎ♪ぶぅ~☆彡
とーちゃん かーちゃん そして おいら
ウサギゴコロ
みみたれしましま
うちの小さな天使たち
Pet Movie ペットのいる生活
さむでぃ さむでぃ
ゆき子だって独り言
みみ~ずだより

惜しくも時間外
うさちゃま

Special Thanks
博多のおじさん&プーくん
やんちの飼い主さん
※マゼ&はむはむガーデンのたっくんのパパも特別参加!こみみ暮らし(本館サイト)BBSで待ってるよ~ん
別窓 | うさ友の輪 | コメント:22 | トラックバック:3 | top↑
止まり木的牧草入れ
2006-10-13 Fri 13:28
顔はちょっぴり恐くても、
性格が軍団一可愛いと噂される(誰に!)うっ子ちゃん。
彼女はまた、みみ~ず1、こだわり派です。

その中でも休憩の意味をなしていないと思ってしまう
休憩場所がこちら

200ukkoP1020103.jpg


まるで止まり木のように、前足を牧草入れにかけ(入れ?)、
時には目を見開いたまま眠っています。
ただ、いつも同じ場所ではないようで、
この場所に1週間ほど前のこと。
以前は

200ukkoP1020105.jpg


背中側にある牧草入れに同じような姿勢で止まってました(?)。
少々ヘビー級な彼女に乗っかかれた牧草族は
おかげで圧縮率40%ぐらいになってしまいます。
食べてなくても減る牧草の謎、その答えがこれでした。

降って湧いたうさ友イベント
10月14日(土)付のブログに
皆さまのブログに是非、
可愛い坊ちゃまやお嬢ちゃまと赤色のものとの2ショットを
掲載していただけませんか?
みんなでうさ友ブログ巡り~
参加ご希望の方(っていうほどじゃありませんが)は、
コメント下さいませ。


参加予定うさの方々(コメント順・随時更新)
★チョコちゃん・モコナちゃん※どちらかかも(chokomamaさん)
★タツキチちゃん(そうさん)
★トロちゃん(親トロさん)
★ナナちゃん・ココアちゃん・ルナちゃん・ティラミスちゃん
※どなたかかも(うさぎだんちさん)
★橙ちゃん(橙の母さん)
★ムーンちゃん(モズさん)
★せきねちゃん(ぽんきちさん)
★たいちょちゃん・うさぽんちゃん・かりんちゃん・百ちゃん
※どなたかかも(あさみさん)
★ぴろりんちゃん(ゆーしゃんさん)
★のえるちゃん・あんずちゃん ※どちらかも(笑華さん)
★フロプシーちゃん・ベンジャミンちゃん(くららさん)
★たっくん(akemiさん)
★ぷーたくん(くまこさん)
★みみ~ず ※誰かかも(ミミラ)

参加したいけどうさ・・・の方
★こむぎちゃん(こむぎママさん)
別窓 | うさぎの話 | コメント:9 | トラックバック:1 | top↑
皆さま、ご一緒に~
2006-10-12 Thu 14:10
「何故に肝油ドロップと写っているんだ!」
「肝油ドロップの男の子が好きなのか!」
などなど、質問攻めに全く合わなかった前回の画像を、
さらに今回もアップしました。

150orenzipP1020086_edited-1.jpg



これぞ私が生み出した新しい手法、
名付けて

幸せの茶色い手抜(き)ぐい

茶色というのはもちろんマゼでございます。
私の周りのある一部では、彼は茶色のちっこいの、と言われていますから・・・。

さて、マゼと肝油ドロップの2ショットが出来たのは、
こむぎママさん宅のこむぎちゃんが隊長を勤めていらっしゃるオレンジ隊のイベント、オレンジ祭用に撮影したものです。
オレンジ色のものとオレンジ隊のメンバーとの2ショットということだったので、家中探し回った結果、オレンジカラーは
この肝油ドロップだけだったのでございます。
でも、隊員さんたちがそれぞれオレンジのものを一緒に
撮されている画像はとても愛らしくすてきでした。

というわけで、
発表します、新企画!
来る10月14日(土)付のブログに
軍団(代表のみの可能性あり)と赤い色のものとの
2ショットを載せます。
そしてそして、いつも読んでくださっている
うさ友の皆さま、
皆さまのブログにも是非、
可愛い坊ちゃまやお嬢ちゃまと赤色のものとの2ショットを
掲載していただけませんか?
そして、みんなでうさ友ブログ巡りで
なごみましょう。。。。



これぞ、正しく、動き出すうさ友の輪!
別窓 | うさ友の輪 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
うさ友の輪計画 兎の2
2006-10-12 Thu 02:26
一昨日、うさ友の輪計画をスタートしましたが、
ご紹介させていただいたうさ友さんのところへ
遊びに行ってくださった方や、コメントを残してくださった方が
いらっしゃいました。
なんか、すごくうれしいです。
どんどんご紹介させていただきますので、
うさ友の輪を広げていきましょう!!!

って、2匹目のドジョウをいきなり狙うつもりはなかったのですが、
今しかない!といううさ友さんがいらっしゃるので、
急遽、第2弾でございます。

今回はマゼつながりで3人の方を。

xxxakikixxxさん
ブログ名/ちび助&ジュニア

我が家のマゼの異母兄上、ちび助ちゃん&同じ種族(まあ、ネザーということです)ジュニアちゃん、そして、ちび助ちゃんの娘、はな子ちゃんが主役の楽しいブログです。

ミミラの独り言・ずっとちび助ちゃんを弟と思いこんでいた私。が、先日、3歳のお誕生日を迎えられ、ハレヒロレロ~という思いが・・・。マゼは来年の1月で3歳。つまり、お兄ちゃまだったんです。何故か、あちらもマゼを兄と思われていたような・・・

akemiさん
ブログ名/はむはむガーデン

ホーランドロップのななみちゃん、ネザーランドのこなみちゃん、そして9月にこなみちゃんと同じく、ネザーランドのたっくんが家族に。以前も紹介しましたが、たっくんはマゼの異母弟くんです。たっくんは、かぶりものが大変お似合いの可愛いお坊ちゃまです。

ミミラの独り言・ブログを読ませていただいて感じてしまいました。あちらのななみちゃんと私は大変性格が似ているということを。まあ、食いしん坊つながりとも言えますが・・・。
今度、akemiさんには内緒で、ななみちゃんとケーキ付きのお茶をしようと計画中です。

むぎとあずきさん
ブログ名/むぎとあずき

ネザーの男の子むぎちゃんは、マゼの息子です。
そして、な・な・なんと!!!
10月6日、むぎちゃんの奥様、あずきちゃんがbabyをご出産。
マゼの孫ですよ~~~ん。
5羽のほやほやbabyの成長が日々綴られています。

ミミラの独り言・もう今はbabyずカラーのブログ。今しかないよ!って感じです。本当なら、おじいちゃんのマゼにお祝いでもさせたいところですが、彼は無職なので・・・。

孫達よ、元気に育っておくれ。
マゼじぃより。

150orenzipP1020086_edited-1.jpg

別窓 | うさ友の輪 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
大切な親友
2006-10-11 Wed 01:37
先日、高知に帰省した時、親友に会いました。

親友のミー子です。

200nappuKC330107.jpg


彼女は家の近くでたくましく生きている、通称・ノラです。
3年前に出会った時、あまりの可愛さにクラクラきました。
私自身、うさと暮らす前、姉妹のおネコさんと16年一緒に
生活してきたほどの、おネコ好きです。
でも、ミー子(私が勝手につけた名前、本猫も知らない)に
惹かれたのは、可愛さだけではありません。


90n4honKC330108.jpg


わかりますか?
彼女は右前足が不自由なんです。
生まれたときからか、小さい頃に何かがあったか
わかりませんが、初めて見たときから、3本足で走り回ってました。

そして、恋の季節を何度も迎え、かなりの子持ちに。
多分、この子もそんな彼女の子供の1匹だと思われます。

母は後ろ向き~

200noyakoKC330106.jpg


家はないけど、優しい人たちにごはんをもらい、
暖かい日にはひなたぼっこをするミー子。
たまにしか、高知に帰省しませんが、
彼女の元気な姿を見るのが楽しみです。

最初に会った時から、私の猫語(にゃ~)に
返事を返してくれ、撫で撫でをすると、ひっくり返って
お腹をみせてくれます。
1日でも元気で長生きして欲しい、大切な親友です。

90nyokoKC330109.jpg

別窓 | 高知 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
うさ友の輪計画 兎の1
2006-10-10 Tue 00:51
マゼ兄貴との友情も回復した模様で、
ほっとひと安心の今日は、家でだらだらしてました。
相変わらずらら美どんは食欲旺盛で、るる坊はぼーっとした顔をして、
うっ子ぴーは忙しそうな振りをしてケージ内を移動。
なんて、平和なの~と大阪の1日を満喫しました。

さて、以前から思っていたことなのですが、
どなたかのところへお邪魔すると、コメントで見かけるお名前。
他の所にも同じお名前。。。
かなり気になります。
こそっとお邪魔することもありますが、コメントの最初に
ナント書けばいいかちょっと悩んだりして・・・

ご存知の通り、このブログはやたらめったとお題を設けては、
皆さまのコメントをほしがるところです。
その際、楽しいコメントくださる方同士、うさ友さんになっていただければ、もっと楽しいのではないか。。。
と勝手に思いこんだ私は、独断と偏見に満ちあふれた私のコメント付きで、皆さまをご紹介させていただきたいと思います。
これをきっかけに、どんどん仲良くなってくだされば、
うれしいでございます。
※わかりやすいように、コメントにお書きのお名前でご紹介します。

当然の如く順不同です。

笑華さん
ブログ名/うちの小さな天使たち

立ち耳・のえちゃん&垂れ耳あんちゃんの他、小鳥ーずお三方、ハムスターさんお一方と大所帯の母、笑華さん。ブログで知り合ったはじめての方にもかかわらず、長い間エミカさんと思ってました。(本当はショウカさん)。
私には全くない可愛さいっぱいのブログは、天使ちゃんたちの楽しい日常や今夜の夕食メニューなど充実。サイトもオープンされ、BBSに第1号のコメント書かせていただきました。
ご実家にもうささんの、ななちゃんがいらっしゃいます。

ミミラの独り言・少し前、やけに天使うさぎーずさんたちをおっさん顔と言われてました。なので、親切な私はタイトルの変更を提言。が、やはり「うちの小さなおっさんたち」はいや~と叫ばれてましたっけ。

そうさん
ブログ名/兎タツキチ今日もゆく!

一言で言えば、大変ノリのよいお方かと・・・。
ぬいぐるみのようなご子息タツキチちゃんは、妹さんのところから
来られた坊ちゃまです。斜傾、不正噛合などさまざまな病気と闘う毎日ですが、そうさんの愛情をいっぱいうけ、タツキチちゃんは5歳半の今も元気いっぱい。
おネコ様も同居されています。

ミミラの独り言・タツキチちゃんはカラーや毛の質感のせいか、いつ見てもぬいぐるみに見えてしまいます。そうさんを心配した私は、もしや、うさぎと思いこんでいるだけで、ぬいぐるみでは?と提言したところ、漫才のような1人ボケ・つっこみをしながら、違うと教えてくれました。

愛情いっぱいのうさ友さん宅のうささんを羨む、るる坊

suzuP1010103.jpg

別窓 | うさ友の輪 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
帰宅deカプ
2006-10-09 Mon 09:28
昨夜、10時前に帰宅しました。
皆さまのところへお邪魔しようと思っていたのですが、
クタクタさのあまり、読み逃げ。
ごめんなさいです。
今日、伺いまーす。

みみ~ず軍団は今回は自宅お留守番でした。
玄関を開けるやいなや軍団の前に行き、まずはご飯チェック。
らら美&るる太は空っぽ、うっ子は気持ち程度のペレットが・・・
マゼは嫌いなものだけちびっと残りという感じでした。
ご飯をあげるとらら美&るる太は早速バクバク。
うっ子は食事より放牧要求。
マゼは・・・
かなりお怒りモードで、ケージ内のおざぶの●をとろうとしたら、
カプッと手を噛まれてしまいました。
顔つきもあきらかにプンプンモード。
しかし、少々強めの撫で撫でサービスですぐに
機嫌を直してくださいました。
やはり、裏のみみ~ずキングは彼のようです。

短気で暴力的な面を持つ、マゼ兄貴

ホテルまぜ


先日の旅立ち予定のわんこさんですが、
彼女はドッグパークの子ではなく、三重県の子です。
実は、三重県で約100頭を飼育していたブリーダーが
事故にあわれました。
約半数は知り合いのブリーダーさんに引き取られたそうですが、
後の子達は処分を待っていた時、Wan Lifeさんによりレスキューされました。
私の間違いで関係各位様及び読者の皆さまにご迷惑をおかけして
申し訳ございませんでした。


広島ドッグパークについては、今朝もワイドショーで取り上げられていました。でも、ここだけではなく、三重県のようなケースもあります。
こうした現状が多くのメディアで紹介され、2度とこんなことが起こらないよう、またわんこさん全てが温かな家族に会えるよう、祈らずにはいられません。







別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
広島ドッグパークの報道
2006-10-07 Sat 22:45
10月8日(日)18:00~日本テレビ「真相報道バンキシャ」で、広島ドッグパークの報道がされるそうです。
私はちょうど帰宅途中で見られないけど…。
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
わんこさんの旅立ち
2006-10-06 Fri 17:07
まだもたもたしている私。
本日、2回目の登場です。

でも今回はいつもの軍団の話ではありません。
わんこさんのお話です。

ニュースなどでも取り上げられ、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、広島ドッグパークで信じられないほどの状況に置かれていたわんこさんが大阪のArk Angelsさんという団体によりレスキューされました。
ご飯もお水もろくにもらえない状況の中、無謀な繁殖に使われ、
心も身体もずたずたにされたわんこさんの数580頭。
多分、今までにない大きな事件だと思います。

私がこの広島ドッグパークレスキューを知ったのは、
うさ友さんのまこ母さんが、
助けを必要としている動物達がここにいるよというタイトルのブログで、こうした動物達の話を綴っていかれるということを知り、お邪魔したのがきっかけでした。
ブログでは、この広島のことだけではなく、いろんな動物達のこと(事件)を書かれています。私もいつも読ませていただくだけなんですが、
本当に信じられない悲しい出来事、あたたかな人の温もりで幸福になっていってる動物達のすてきな画像などが掲載されています。

さて、今回広島からレスキューされたわんこさんたちは、いろんな方の愛情をいっぱい受けて、リハビリ中です。その中の1頭、チワワのお嬢さんが今日、一時預かりの里親さん宅から、新しい家族の元へ旅立つ予定でした。
でも、この天候。わんこさんのことを気遣い、1週間、延期になったようです。まこ母さんのブログでチワワの彼女のことを知り、預かり宅さんのブログにこそっと、でもしょっちゅう遊びに行かせていただいていました。
だから、幸福への旅立ちだけど、ちょっぴり淋しい気も・・・

が、なんと新しいご家族もブログを持っていらしゃるとか。
これは、またお気に入りにいれておかなければ・・と思っています。

私自身、わんこさんと一緒に住める環境ではありませんし、
表だってお手伝いできることはないけれど、
こうした動物達の姿に目をそらさず見ていきたいと思います。

今はリンクを貼るのが精一杯だけど。。。


別窓 | 愛する家族 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
本うさ友
2006-10-06 Fri 13:11
十五夜がまだというのに、テンプレートを
ひと足早く変えました。
本当は私も明後日にしたいところですが、
今日の夜から高知へ行くので・・・

2日ほどブログはお休みしますが、
その分、力を入れなければと思い、
あれこれ考えると、なんと珍しい、ネタが数個。
どれにしようかな~と考えて、結局これです。

今日のタイトルは本うさ友です。
いつも遊びに来てくださる皆さまはもちろん大切なうさ友さんです。
本うさ友とは全くというか、違う意味です。
それは・・・

皆さまのブログやサイトにお邪魔して、
うささんを拝見していると、
もし言葉が話せたら是非おしゃべりしたい、
と思ううささんが数多くいらっしゃいます。
そんな心の友、種族を越えた友情を(私が勝手に)感じているのが
本うさ友。
本当のうさぎの友達、ってことです。

性格が似ている、体型が似ている、行動が似ている・・・
他人とは思えない本うささんたち。
あ~彼女たちが私に語りかけてくれたら・・・
叶わぬ願いですけど。

数日間さらされる画像は、こちら。
タイトル:「保護色」

300rurubasukeP1020028.jpg

別窓 | うさぎの話 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。