食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
病院週間
2011-11-08 Tue 01:26
大変大変ご無沙汰しております。

私の体調が絶不調でして・・・

前回の記事から本日までの出来事をササッと述べますと、

未成年カクカクうさのじゅじさん。
るる太にーさんと共に11月3日、動物病院へ。
気になっていた後ろ脚の開きぐあいは、さほど心配することもなかったようです。
そして、執拗なカクカク攻撃について主治医に相談したところ、
男子うさのおしるしが下りてきていればできるとのこと。
じゅじは4カ月ぐらいですが、立派に男子になってました。
あまり長くカクカクをしていると、クセになってしまい、
手術をしても行動が残ってしまうこともあるので、早めにする方がいいと言われました。

後ろ脚のこともあったので、血液検査をすることになり、
処置室へ連れて行かれたじゅじさんでした。

しばらくして呼ばれ、診察室へ。
「血液検査なんですが・・・」
主治医の言葉に、ちょっとドキッ。
「すごく暴れて・・そこまで押さえつけて強引にもできませんし・・」
つまり、じゅじは血液検査断固拒否体制を貫いたのでした。
「去勢手術の時に麻酔をしますので、その時にしましょう」
といわれました。

そして、その手術。
10日、つまり今週の木曜日に決まりました。


次いで人間ミミラは・・と言うと、
突然ですが、本日、胃カメラ検査です。
10年以上前に1度やった時、苦しくてもう一生しないぞ!と決めていたのですが、
胃の調子がめちゃくくちゃ悪い今日この頃、
今回はちょっとましと噂の経鼻胃カメラ予定です。

うさもヒトも病院へ。


ミミラ家の現在です。

スポンサーサイト
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
素朴に疑問
2011-08-25 Thu 01:41
じゅじが我が家に来て、以前から疑問に思っていたことが再浮上してきました。
それは、お水のボトルの飲み口の位置。

ちょうどいいかな、と思っていても、
飲んでいる姿を見ると、ちょっと高すぎるかな・・と思い下へ移動。
すると今度は低すぎるような気がする。
ケージに取り付けるタイプなので、微妙な高さが調節できないし・・

と今までもいろいろ(ちょっとだけ)悩みながら、
ボトルの水が減っているな、とか、
飲んでいるとき、水疱がちゃんと出ているな、とか
で、妥協して参りました。

新顔が来て、水を飲んでいる様子を見て、
ちょっと高いかな・・・

久しぶりに疑問が出てきました。


「うさぎには新鮮な水を与えましょう」
とかはよく書かれていますが、
【飲み口の位置は、うさぎが座っているときの口の位置に取り付けましょう】
とかいうのは見たことがありません。


うさと暮らしはじめて10年近く経ちましたが、
まだまだ私の中は素朴な疑問、今さら聞けない疑問でいっぱいです。


別窓 | ミミラ雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
ペチペチ体験
2010-10-18 Mon 10:14
前回、変なところで「つづく」となってしまいました。
正確にいえば、前々回の結石についてだったのですが・・・。

さてさて、結石の破壊術は・・・。
結果としては、思ってたより痛くなかったです。
指2本でペチンとたたく、あの〈しっぺ〉のやや強い感じで、
腰のあたりをひたすらペチペチたたかれているようでした。
それより、術中血圧も測っているのですが、
緊張のせいか、かなり血圧がたかくなっていたため、
腕にかけられる腕巻き(?)の圧力がすさまじく痛かったです。

今週の水曜日再度病院出レントゲンをとり、うまく砕かれていれば○。
ダメだった場合は、その場でまたペチペチやられます。


久しぶりにみみ~ず兄妹の画像を。
HI3F0175.jpg

るる太の放牧中です。
女子うさはうっ子だけなので、兄にも血縁関係のないマゼ村さんにも人気のうっ子です。

別窓 | ミミラ雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
病院話 その2(顔なじみ)
2009-09-09 Wed 09:26
マゼ村さんの通院の際、私は仕事にいくより早く起き、
9時過ぎに病院に到着していました。
ちなみに病院は10時から。
そう、1時間近く前に着いていたのです。
その理由は単に「混むから」です。
常連(?)さんはもちろんご存知で、私が一番になったのは
たったの1度。
ある時なんか、5番だったんですよ~。

ということで、
毎回同じぐらいの時間に病院にいることになります。
と、顔なじみも生まれました。
お一人はセキセイインコを連れた方。
食欲不振とかで、あちらも毎日のように点滴に通われていました。
そして、わんこさんを連れた年配のご夫婦。
突然、わんこさんが歩けなくなったそうで、抱っこして待合室に座っていらっしゃいました。

今まで病院に行くと、ついうさぎ連れが目につき、
その方たちと話をしていたのですが、
今回は異種対談(?)。
これもまた楽しかったです。

そういえば、高齢の女の人が台車で大きなカメさんを連れて来られているのも
みかけました。
動物病院への通院は人間も体力が必要なのでございます。


HI3F00220001.jpg


↑ 禁断の恋は断固邪魔しますよ!(byミミラ)
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
病院話 その1(受付にて)
2009-09-08 Tue 10:45
先日のマゼ村さんの病院通いの話をちょこっと。

1年近く行っていなかったのですが、なんとまあ、受付のシステムが変わっていました。
偶然というか、タイミングよくというか、診察券が見あたらず、
受付のおねーさんに「診察券なくしたみたいなんですけど・・・」というと、
新しいのをすぐ作ってくれました。
もらったものは今までとはかなり違うデザイン。
変わったんだ・・・と思いながら、ふと後ろをみると何故か行列が。
前の方を見ると、全く見慣れない機械がありました。
じろじろ見るのもあれなんで、ちら見してわかりました。
受付の機械なんです。
翌日、私もその機械に挑戦!(?)
タッチパネル形式のそれにふれると、「診察券を入れてください」というメッセージが。
おっしゃるとおり入れてみますと、画面に我が家の受診うさ&かめの名前が表示されました。
「今日の受診はだれですか」みたいな、言葉が出たので、マゼンタ(←さすがに本名で受診しております)をタッチ。
すると、「変わらない・よい」「具合が悪い」みたいな状況をしめす項目が4~5個でてきて、
どれかを選ぶのです。
そうすると、受付票がひょろ~んと出てきます。
さらに受付票にはQRコードが印刷されており、携帯で待ち人数などがわかるようになっています。
なんと、ハイカラなんでせう。
ちょっと感動してしまいましたわ。

次回へ続く・・・


HI3F0023.jpg

↑ るる坊の朝のへやんぽタイムに、愛妹うっ子嬢と。
別窓 | ミミラ雑文 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。