食いしん坊でいたずらなうさぎたち。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
うさぎの日にかめにびっくり
2007-07-07 Sat 09:38
今日はうさぎSUMMIT最終日。
夜には飲み会などもあり、うさ友さんとお会いできるのが楽しみです。
なので、みみ~ずさんたちの話を書こうとしたのですが・・・
急遽変更。
滅多に登場しない我が家の一番の古株
おかめちゃんのびっくり事件です。

おかめちゃんはごくごく普通のクサガメで、
先代うー太郎の次に我が家にやってきました。
当時、おかめちゃんは500円玉ぐらいのベビーでしたが、
あれから5年、今では甲羅が20cmほどの大きさになっています。
おかめちゃんは♂か♀かわからなかったのですが、
本日判明致しました。
立派な女子かめだったのです。

それは今朝のこと、
おかめちゃんの家、水槽を見るとやたらと水が濁っていました。
水を替えなければと水槽内の水を捨て、敷いている砂利を洗うと
なんだかわからない怪しいものが・・・
指サックのような不思議な形のものでした。
恐る恐るキッチンペーパーで拾いゴミ箱へ。
そしてまた水を入れ洗い始めるとまたしても怪しいものがいくつもいくつも。
近づいてみるとそれは卵の殻のようなものでした。
料理の時に使用した卵の殻がこんなところに入るわけはないし、
?????でしたが、もしかしてと思い、
ネットで検索したところ、
どうやらそれはおかめちゃんが産卵した卵の殻のようでした。

ひょえ~
1匹で水槽に暮らしているので、もちろん無精卵です。
にしても、ペットのカメも卵を産むんだ。
かなり驚きの発見でした。
しかも産卵は珍しいことではなく、
暑い時期には数日に1度行う子もいるとか。
残念ながら我が家のおかめちゃんの卵はすでに
壊れていましたが、もしかするときれいな形のものを目にすることができるかもしれません。

ママになる予定だったおかめちゃん(パパおかめちゃんがいないので絶対無理だけど)
SA380048.jpg



ちょっと照れてる(と思う)おかめちゃん
a href="http://blog-imgs-30.fc2.com/u/r/a/urarakabi/SA380049.jpg" target="_blank">SA380049.jpg




スポンサーサイト
別窓 | かめごん | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
うさぎとかめがおりました。
2006-03-27 Mon 11:39
馴れ馴れしい、否、人なつっこいらら美は、うさぎーずの中の一番の古株ですが、同居動物の中では2番目です。
一番長く一緒に生活しているのは、ごくごく普通のおかめちゃん。

彼がやってきたのは、お月様在住うさ・うー太郎に遅れること2ヶ月。
もともと、先代おかめちゃんのベランダ蒸発事件(詳しいことはまた後ほど)により、淋しくなった我が家に再びおかめちゃんを迎えるべく出向いたペットショップで、うー太郎に出会ったことが、私とうさぎとの共同生活のきっかけでした。
いうなれば、かめがいなければ、うさぎもいなかったのです。

さて、それは土曜日のことでした。
おかめちゃんの水槽を洗っていると、ふと、外(室内)に出してみたくなったのです。
いつも水槽の中でわさわさ動き回っているおかめちゃん。水槽掃除の時もとても楽しそうなので、きっと外が好きなはず。
ということで、部屋の中に放しました。

すると、放牧うさ、らら美が突然やってきました。
彼女はとても好奇心旺盛なので、これもあり得ることでしたが、
こんなに早くかけつけるとは・・・
そして、初めての対面!
うさぎとかめの対面です。
昔々から物語の中では知り合いの2種。
たとえ本のなかではライバルといえども、懐かしさで感涙にむせぶのではないでしょうか!!!!

こんな私の思いを余所に、
ほんの数秒で、興味を失ったらら美さん。
というより、「なんか変なものが動いてる、ちょっと恐い・・」
というようなそぶりでした。

でもいつか我が家のうさぎとかめの2ショットを撮りたいと思っています。

久しぶりの画像はその時じゃなくて、もうちょっと前のらら美。
たまにブログに出てくるうさぎーず公共施設、ごろ寝ソファーワイドの中でいびつな丸形になっている姿です。
でも、ワイドでこんなに小さいんですよ~。
うちのこ(マゼは省く)がどんなにうさトンかわかっていただけます~?


ららかご

別窓 | かめごん | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
| みみ~ずだより |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。